コンサルタントや個人起業家は1日500円でも良いから広告を打て

コンテンツマーケティング

コンサルタントや個人起業家は1日500円でも良いから広告を打て

 

結論:Facebook広告を1日500円でも良いからはじめろ

初めの方は、忙しくても仕方ないと思う。そりゃそうだ、何もないんだから。思い切って頑張っていろんな事を覚える期間だ。ここをすっ飛ばしたって良いコンサルタントになれる訳が無い。

これは、実践してその実践した時の心境を味わっておくと、無料でコンテンツをギブしていく大変さや、学び深くアウトプットしていく事が、貪欲な作業が必要なのかがよくわかる。

そして、実践していくと、そこに楽しさが自分でわかるようになる。美味しいラーメンを開発してお客さんが食べた時に、笑顔になりお客さんが押し寄せてきた時に、店主は報われる。

これと同じなんだ。

ズルはない、裏技もない、チートもMODも無い。ただ初めの方は苦労や努力もしてもOKだと個人的には思うぞ

ゲームの場合は、やってもやってもその先に何も無い。一生懸命にドラクエやFFでレベルを99に上げて理論値になったとしても、だからなんだというんだ。

自己満足でしかない。

しかしだ、リアルはこれが全く違うぞ、一生懸命に、毎日毎日ブログの記事を書いたり、動画作ったり呟いたり、画像をアップしたり、メルマガ書いたりすると、あなたの考えに共感する「本当の仲間」が寄ってくるようになってる。

その人は、もしかしたらあなたがあの世に帰るまで、一生に歩んでいく人かもしれない。親友になるかもしれない、下手したら結婚するかもしれない。

何かをやれば、そこに何かが生まれるのが、ゲームとは違う、思いっきりなんでもやって羽ばたいてくれ。

でもだ、3年も5年も10年も毎日毎日忙しくしておくのは?それはおかしい事だ

 

1日500円のFacebook広告を始めて思った事

これは実にいい。

毎月毎月、10人〜15人の読者が増えている。1リスト単価は平均1000円くらいだ

証拠も動画で残しておく

ざっとこんな感じだ。

村本の場合は、無料の集客と、Facebook広告からの集客で毎月何もせずとも50人くらいは最低でも入る。(メルマガの読者は増えている)

だから、ゆったりと仕事が出来ている。

広告の1リスト単価が1000円

これを高いと思うのか?安いと思うのかは、わからないが、無料の集客も合わせれば、300円で成功できているんだ。

Facebook広告は非常に簡単。

頭を固くするのは良く無い。

  • ステップ1:ワードプレスでブログを作る
  • ステップ2:ワードプレステーマ、スワロー などで綺麗なオプトインページ を作る
  • ステップ3:Facebookピクセルをいち早くブログに埋める
  • ステップ4:Facebook広告を学びながら実践する1日500円でいい
  • ステップ5:ブログもSEO対策や文章スキルアップのために淡々とやる(やりすぎは良く無い)

(現時点で村本のブログの記事は602記事)

毎月:広告や無料集客も合わせて50人〜100人のメルマガ読者獲得に成功している。

Facebookの商材は買い漁ったが、結局は、ピクセルを埋めて、「広告を流し始める」のが「1番」大事だ。

村本は、あんまり物事を難しくは考えれないので、

画像クリエイティブを作り、1日500円をとりあえず流せばどうにかなるだろう。そんくらいの気持ちでやっている。

それでも成功した。

あとは、教材の販売者にあーだこうだ質問をしない。とにかく実践したんだ。

最後大事な事を言う

やり続ければ必ずうまくいくのが、広告だ。

やり続ければ必ずうまくいくのが、広告だ。

やり続ければ必ずうまくいくのが、広告だ。

 

なぜなら広告は、「蓄積型の媒体なんだ」ピクセル(AI)は村本のオプトインページ に反応するようなお客様を勝手に学習してくれて、運んでくれて、メルマガ読者が増えていくから、蓄積する。

メルマガは解除もあるが、入る続ければ問題ない。

ヒントになれば幸いだ

コンサルタント商材