「ブログ記事が書けない」人の5つの原因と解決策でスラスラ書けるようになる!

  • 「これまでスラスラブログ記事を書けてたのに手が止まるようになった」
  • 「書こうと管理画面に行くが頭が真っ白になってしまう」
  • 「人に見られるのでしっかり書かなきゃ」
むらもとすなお

と、あなたはなぜか原因がわからずに悩んでいませんか?でしたら今日お伝えする「ブログ記事が書けない」人の5つの原因と解決策を一つでも良いので試されてください。



目次

  1. ブログ記事のペルソナ設定をしていない
    • 解決策:記事ペルソナの設定をする
  2. 書き手というプロ意識がない
    • 解決策:覚悟を持つと楽になる事を知る
  3. 書けないのは成果を求めすぎている
    • 解決策:完璧を求めない
  4. 記事が書けないのはネタが思いつかない
    • 解決策:インプット量を増やす
  5. ブログ投稿が楽しくなる工夫をしていない
    • 解決策:装飾、ブロックエディッター、画像を楽しむ

ブログ記事のペルソナ設定をしていない

書けない原因

誰に書いているのかを設定していない事が書けない理由です。

目の前に誰も居ないのに話せる人はそう多くはありません。

例えばお笑い芸人や落語家などは練習の際、誰もいない部屋の中で「お客様を想定して」相方と練習をしていますし、落語家も「お客様がここで笑う事を想定して」ひとりで黙々と練習するのです。

実はブロガーも同じで自分の主張だけをするのには限界があって「画面の向こうにお客様がいる事を想定して」書く事なのです。

では具体的に?

解決策:記事ペルソナの設定をする

  • 年齢
  • 性別
  • 業種
  • キーワードに対しての理解度
  • なぜ、そのキーワードを検索するのか?
  • どんな未来になりたいのか?

上記のような設定を「記事ペルソナの設定」と言います。記事ごとにペルソナを設定して書く事で相手の悩みを解決するような先生のポジションで書いてみてください。

書き手というプロ意識がない

書けない原因

プロ意識が足りていない事が最大の原因です。

プロと聞いてあなたは誰を思い出しますか?例えばイチロー選手などはどうでしょうか?イチロー選手は現役の時に毎日毎日淡々と、素振りをしてイメージトレーニングをしていたそうです。

「いや今日は眠いので明日で良いや」とは絶対に言わないですよね?

成功しているブロガーも同じで、「いや今日はもうめんどくさいので明日書きます」とは言わないでしょう。

たくさんの報酬を得ているブロガーは絶対に言いそうではありませんね

解決策:覚悟を持つと楽になる事を知る

実は毎日やる事を設定すると「楽」になります。どういうことなのか?

「俺はこれをやってればいい」

「私はこれさえやれば大丈夫」

これさえやっている時の人間には迷いがありません。こうしてはどうでしょうか?ひとり起業家のあなたが、朝起きて食事をしてネタをインプットしに行き午前中に記事を書いてしまうのは?

もちろん、朝じゃなくても寝る前でも構いません。

あなたがプロとして

「毎日楽になるため」「毎日充足を味わって楽しくなるため」に覚悟を決めてプロ意識を持ってください。決して努力と根性はいりません。

書けないのは成果を求めすぎている

書けない原因
  • 例えば、書く事でSEO上位を狙っている
  • アフィリエイト報酬を追い求めすぎているなど

ようするにSEO的には3位以内じゃないとダメ。

記事を書いてアクセスが来なければ報酬も発生しない。

このような書いたことでの結果が100%じゃないとダメな、わがままさんなんです(笑

耳が痛かったらすいませんが完璧を求める人は結果が出ないと、他人のせいにしようとしてしまいます。自分がやった事の保証は自分で何とかするしかないのがひとり起業家です。

解決策:完璧を求めない

一番の問題は完璧を求めすぎて「動かない事」です。

結果が欲しすぎて失敗を恐れすぎてしまいます。正直に申し上げますが私たち人間は完璧じゃないので、何度も失敗をして良いので記事を書いてください。

体裁も気にしなくて良いし間違っても良いので書いて失敗してください。失敗が一番の近道です。世間が教えてくれます「反応が無い」と反応が無い事が一番の教えです。

そうやって、書く事を繰り返していくと反応のある記事が数十回に1回出来ていくので失敗を恐れずにガンガン書いてください。

軽くやりましょう。

記事が書けないのはネタが思いつかない

書けない原因

インプット量が足りていないのが最大の原因です

記事を書くにも仕入れをしなければいけません。

書けない=情報を仕入れていない

だけだったりします。

解決策:インプット量を増やす

ネタを思いつくには

  • ペルソナのリサーチ
  • 競合のリサーチ
  • 悩みのリサーチ
  • 書籍リサーチ

全てをやるに越したことはないのですが好きな物を取り入れてください。やった後とやる前では、タイプする指が生き生きとしているのがわかります。

スラスラ書けるようになります。

ブログ投稿が楽しくなる工夫をしていない

書けない原因

楽しくなければ継続も出来ません。人は自分の意志で行動するのは楽しいのですが命令されてやる事は奴隷と変わらないのです。

書けない人に多いのは書く事が仕事になりすぎている点です。まじめすぎる日本人の特徴ですね。

解決策:装飾、ブロックエディッター、画像を楽しむ

ブログ記事を書けるようになるコツは

  • 楽しそうなテーマをチョイスする
  • グーテンベルグを楽しむ
  • CANVAで画像を作るのを楽しむ
  • 毎日繰り替えして達成感をお祝いする

楽しそうなテーマをチョイスする

お勧めのテーマは有料のテーマです。有料のテーマにはたくさんの機能が搭載してあります。ひとり起業家のあなたはガンダムはご存じでしょうか?

テーマは、ガンダムに似ていて、ザクよりもドム、ドムよりも赤ザク、ガンダムよりもZガンダムという感じで、お金を出して購入したテーマは優れているものです。

グーテンベルグを楽しむ

相変わらずクラシックエディッターは優れていますが、最近ではグーテンベルグでブログ記事を書く人も増えてきました。最新のテーマなどはブロックエディッターに対応しているので、思い切って切り替えてみるのも楽しむコツです。

CANVAで画像を作るのを楽しむ

ブログ記事に訪問者の滞在時間を増やすために画像を入れるのは欠かせません。「CANVA」は様々な画像を作れるので、訪問してくれるペルソナに楽しんでもらえる素材になります。

毎日繰り替えして達成感をお祝いする

記事を書いた後は、「お前よくやったな」と自分をほめてあげてください。飲む過ぎなければお酒も吞めばいいでしょうし、あなたの好きなお祝いを楽しい程度でやってください。

まとめ

「ブログ記事が書けない」人の5つの原因と解決策はいかがでしたでしょうか?

  1. ブログ記事ペルソナの設定をしていない
    • 解決策:記事ペルソナの設定をする
  2. 書き手というプロ意識がない
    • 解決策:覚悟を持つと楽になる事を知る
  3. 書けないのは成果を求めすぎている
    • 解決策:完璧を求めない
  4. 記事が書けないのはネタが思いつかない
    • 解決策:インプット量を増やす
  5. ブログ投稿が楽しくなる工夫をしていない
    • 解決策:装飾、ブロックエディッター、画像を楽しむ

ブログ記事が書けない原因は人それぞれですが、あなたに当てはまっていた項目はありましたか?ぜひ参考にブログ記事制作にお役立てくださいね

ありがとうございました