準備:商材を持っているけど売れていないあなたが月収50万円になる策

コンテンツマーケティング

準備:商材を持っているけど売れていないあなたが月収50万円になる策

結論:メンターを見つけ、商材とファネルを見直す

前提:商材を持っていてファネルがある、もしくはこれから作る

  1. 応援してくれるメンターを見つける
  2. 商材の内容を簡潔化する
  3. ファネルを見直す

応援してくれるメンターを見つける

自分のあこがれる未来像を既に現実にしているメンターを探しましょう。

例えば私の場合は、毎日が自由な人生で好きな時に働く。という事にすごくあこがれていましたので、シンプルに

毎日が自由な人生で好きな時に働いている人を探し続けました。

そんな中、情報起業が目に入りました(感覚でこれだと思った)ので、既にそれで成功している幸福そうな人を見つけて学習を繰り返し見よう見まねでやってみました。

そして、メンターたちに自分の商材を提出して推薦文を書いてもらい、率先してご自身の媒体で紹介してもらえる場合もありました。

あれから、10年以上経ち、実際にメンターの様になっています。

メンターは今でも自由な人生で、自由な事を面白おかしくやっています。

率先して、がかなりカギになりますので後々ご説明します。

 

商材の内容を簡潔化する

あなたが、すでに商材を持っている場合は、以下の点を見直してください。

  • 要点だけ書いているか
  • だらだらと解説が長くないか
  • マインドセットが半分以上ないか
  • お客様が順序通り進めれるか
  • 小学生でもその内容を実践できるか
  • 買ったお客様一人に向かって出来ているか(みなさんはNG、あなたは、が正解です)

この点を注意しながら作り上げてください。

例えば、

動画コンテンツで商材を作っている場合は、30分とか、40分とか続けて作っていませんか?では、それをあなたは見たいですか?

もう答えは分かったはずです。そう、見たくないしめんどくさいのです。ですからあなたが同じようにお客様も、嫌な気持ちになっています。

最長でも5分です、1動画1~3分で作り上げて、小分けにしてあげてください。

要点だけ、解説を短く、順序通りに、小学生でもわかりやすく、一人に向かって作る

 

なんでも屋はやめる。

例えば、ダイエットの商材を作る場合、マインドセット、食事、運動、レシピ、エクササイズ、などすべてを埋め込もうとしていませんか?

または、バナナダイエットの商材の中に、運動を書いたり、難しい論文の内容を入れていませんか?

お客様はそれは要りません。お客様の知りたいのは、やせる方法だけです。

あなたが臨機応変になんでもできる人でしたら、一つの商材にすべてをまとめるのではなく、

  • ダイエットマインドセットの商材
  • ダイエットの食事の商材
  • 運動の商材
  • レシピ本
  • エクササイズDVD

このように小分けにすれば、マネタイズの幅も広がります

お客様「わかりやすいし実践しやすい」

あなた「簡単になったのに儲かるようになった」

という、WINWINの関係が築きあがって行きます。

なんでも屋は、やめましょう。

 

 

ファネルを見直す

ここまでの説明で、小分けにしたほうが良い。

という事を解説しました、なんでも屋だった場合は、ファネルのはじめの入り口である、オプトインページで何を表現し読者を獲得すれば良いのか?難しいと思います。

しかし、ここで小分けにしたことで、オプトインページで何をプレゼントすれば良いのかがかなり明確になってきたのではないでしょうか?

たとえば、フロントエンドで「一生体系を維持し自然と痩せていく食事方法」という商材を準備している場合

オプトインページでプレゼントするリードマグネットの内容の答えは、食事に関するレポートという事になります。

では、もっと対象を絞り、年齢、性別、職業、性格などを設定したペルソナを設定した場合、

40代の代謝が下がってしまったIT起業家のあなたへ一生体系を維持し自然と痩せていく食事方法をプレゼントしているのですか?

と、ヘッドラインで書いておくと、

40代の男性で食事で痩せたい人がレポートを請求してくるのです。そうなれば、40代の男性に対して、今後送るステップメールの内容をどのように書けば、クロージングが成功するのか?が分るのです。

 

率先しての説明

メンターを見つけたら、。メンターの言うとおりになんでもやってみてください。まずは自分でメンターの商材を完璧に熟知し実践します。そして、実践している過程を見てもらい、自己アピールしていきます。

そして、メンターがあなたの事を気に入ってくれる、見てくれている状況を自分で作りだしていくのです。

やってもらってあたりまえ。

これが一番持ってはいけない感情です。感謝して行動していると、必ずあなたの事をお気に入りにしてくれるはずです。

最終的に未来は、あなたが成功する。そして、メンターがあなたの事を紹介したい。

これをするにはどうしたら良いのか?を日々考えながら行動していく事をお勧めします。それを考えていれば、自然とインプットとアウトプットが両立できますし、いつのまにか成功しているのです。

最後にこれを送ります。ので子供の頃を思い返してください。