4話:奥義「お金を受け取るスキル」と自分のビジネスを掛け合わせる方法

信念やライフスタイル

こんにちは、村本です。

実は、この記事、先ほど3000文字ほど、

書いた後に、

「あ、やっぱ違うこれじゃないや」

と、途中でやめて、書き直しています。

 

そして、パスタを食べて、コーヒーを飲みながら
自分の頭の中を整理していました。

そして、スカイプを立ち上げて、

以前、私の元から卒業して行った、クライアントさんから

嬉しい連絡が来ていました。

 

おそらく私の予想では、

この夫婦は日本を代表するLPの有名な

会社を設立するように思います。

 

間違いないと確信しています。

その時は、改めてブログでも

紹介していこうと考えています。

 

さて、今日のお話は、奥義です。

 

「奥義「お金を受け取るスキル」と自分のビジネスを掛け合わせる方法」

 

激ヤバい情報です。

これは無料でいいのかな。

と思うようなことを話します。

 

まず、私がずっとネットの世界で

好きなことで人生を楽しんでいるのか?

 

なのですが、

 

1:コピーライティングを実践している

2:自分が何なのかを理解している

3:何なのかに沿って情報発信をし続けている

 

です。

 

かなりヒントになると思うんです。

 

1:コピーライティングを実践している

私は、文章でコンテンツを書きますし、

文章を使ってセールスもします。

 

そして、文章を使って普段から

コツコツコツコツコンテンツを

作り続けています。

 

以前と変わったのは、

動画も始めたくらいです。

 

コピーライティングは一言で言えば

 

これは、コピーライターにより

全く違いますので、これが正解

と言うのは、みんなそれぞれ違うのです。

 

例えば、

コピーライティングとは=広告の文章を書くスキルです。

も正解です

 

コピーライティングとは=心理操作し相手を好きなように行動させるスキルです。

も正解です

 

コピーライティングとは=ブログの文章を淡々と書いて信頼関係を構築するためのスキルです。

も正解です。

 

コピーライティングとは=テクニックです。

も正解です。

 

人により、コピーライティングの正解があることを

知っておいてください。

 

村本にとってのコピーライティングは

私の思うコピーライティングは、

コピーライティングとは=HSPやMSPを体現するための情報の伝達ツールです。

簡単に言えば、普段の行いです。

 

HSPとMSPについては、以下の動画でも解説しています。

 

周りを見るとわかると思いますが、これを体現してる人は、見事に成功していますよね。

(普段の行いがすばらしいですよね。)

 

淡々と動画を投稿しているし淡々と自分の理念に沿って行動している。

 

 

2:自分が何なのかを理解している

自分が何者であるかを定めています。

村本の例でいくと、

自宅で顔出しをせずにインターネットでサラリーマンの数倍稼いでいる家族持ちの独り起業家

特徴:

よくいえば、人間関係に悩まされないし、毎日ゲームをしている

悪く言えば、友達も仲間もほとんどいないし、孤独です。

この、良い方も悪い方もどっちにしても、村本本人は、それで毎日すごく幸せだと感謝を感じて生きているのです。

 

なので、顔出しをしたくない起業家さんから、よく相談をされます。

あなたの知ってる、顔出しをしないあの人とも仲良くしています。

もちろん、顔出しなし同士なので、スカイプのみですが、

 

もう、5年以上の付き合いがあります。

 

顔出しをしない起業家クラブでもやろうかなとか考え中です。

全く今風ではないですね

でも、想像すると楽しい

 

3:何なのかに沿って情報発信をし続けている

顔出しをしなくても、ネットで起業をする方法を中心に発信し続けています。

もう13年も立ちましたね。

自分にとっては、結構長いです。

 

 

「お金を受け取るスキル」

これは、やはりコピーライティングです。

小手先ではない、村本が考えているやり方のコピーライティングです。

コピーライティングとは=HSPやMSPを体現するための情報の伝達ツール

 

要は、普段の行いです。

普段から情報発信を繰り返し繰り返し

楽しみながら、やっていくような感覚です。

 

学んだことを、出す

学んだら出す

学んだら出すを繰り返すんです。

 

非常に簡単です。

 

おそらく、これは誰でもできると思うんです。

 

例えば、面白い書籍を見て

知人に、この本めちゃよかったよ

と、あなたは話したことありますよね?

 

そして、知人はに面白さを

わかって欲しくて、

本に書かれていたことの一部や

一番印象に残った箇所(学んだこと)を知人に話すんです。

 

そして、あなたの伝え方が、よかったら

知人の目がキラキラしてきて

 

よし!俺も読みたい!

 

となったら、OKですよね

これが、コピーライティングです。

 

でも、あなたが普段から

あんまり本を読まなくて、

家族と喧嘩ばかりで

 

不平不満愚痴泣き言ばかりを

言ってたら

 

その知人は、なかなか

読んでみるとは、、言わないんですよね・・・

 

でも、普段の行いがすばらしい友達が

それいいよって、一言言えば

 

それいいよ だけで反応して、

 

「〇〇君が、それいいよって 言ってたから間違いないのよ」

 

と、なりますよね?

これが、僕の考えている

 

普段の行いの、コピーライティングなのです。

その証拠として

 

昔のように長いレターじゃなくても売れるものは売れている現実

MSPとHSPを体現している人の販売している

製品は、販売サイトの文章の出来栄えなんて、

あんまり関係ないのです。

 

それはもちろん、しっかりと

作り上げた方が売れます。

 

でも、そんなことは本当に関係ないのです。

現に、ブログの記事として、書いたセールスレターが売れますし

 

私の場合なのですが、

メールの中に、セールスレターを書くことで

販売もしています。

 

5年前から私を知ってる人は、よくご存知だと思います。

最近は、ワードプレスが楽しいので、

もっぱらワードプレスですがね

 

さて、そろそろ答えを言います。

答え

最も難しいのは淡々と行動することです。でも今は、その最も難しいことを「楽しいやりたい!」と思う人になれば成功します。

俺のやってるこれ本当面白いんよ!マジ楽しいから!ね!見てみて!

の人が、人気なんです。

 

こうなれるまで、「何の約束もないけど」それでも「自分を信じて(自分を愛して)」前に進む人だけが天から幸福が降ってくる時代なのです。

これが、今日のタイトルでもありました

「4話:奥義「お金を受け取るスキル」と自分のビジネスを掛け合わせる方法」

となります。

 

それでは以上です。

感謝しております。

村本