【永久保存版】やってもやってもなぜか報われない場合はたった一つの理由です。

信念やライフスタイル

 

やってもやっても報われないのは、たった一つしか理由がありません。

それは、楽を選んでいるだけ

これをみて、「そんなことはない」そう思ったかもしれません。それもそうです。毎日毎日ちゃんと淡々と記事を書いたり、メルマガを配信したり、動画を作ったりLINE@を配信したり、呟いたり写真をアップしたりしてるのだから、そんなことを言われるのは心外だ。

と思うかもしれません。

ただ、毎日毎日同じ作業を繰り返すのは、慣れてしまえば「楽」なのです。

結論:成長しようとしていない、進化していない、前に進んでいないのではありませんか?

 

やってもやっても報われないのは

  • 間違ってるやり方を繰り返してる
  • 成長がそこで止まってる

 

逆にお金が生まれるのは、

  • 人は成長している人間にお金を払う

 

「売れない」から余計に押し付ける

確かに、同じ作業を繰り返していくだけで売上が上がるのであれば、こんなに楽なことはありませんし、しばらくはそれでも良いのかもしれません。

例えば、今までブログを書いていた人が成長のためにメルマガを書き出して、メルマガで頑張ってコンテンツを書き、メルマガで何かしらの企画を立てて製品を売る。

やり始めて半年くらいは成果は出ますが、1年、2年、3年と長い期間全く同じやり方ばかりを繰り返していると、売れなくなるのです。

何を隠そう、これはうまくいかなくなった時の私の行為そのものです。

 

トイレ掃除を素手でしない人は、、、そう、自分の我を通すんです。

訳がわかりませんね。トイレ掃除は最高の我を流す作業なのです。よくスピリチュアルの話で、トイレ掃除の話が出てきます。この話は、小林正観さんが、広めましたね。

小林 正観(こばやし せいかん、1948年11月9日 – 2011年10月12日)は、学生時代から人間の潜在能力やESP現象、超常現象に興味を持ち、心学などの研究を行っていた。講演は、年に約300回の依頼があり、全国を回る生活を続けていた。

著書に『「そ・わ・か」の法則』『喜ばれる』など、ベストセラー作品が多数。

引用元:Wikipedia

そして、一度も定職に付いたことがなく、頼まれ事ばかりをこなしていたら、いつの間にかお金に一切困らない人生になっていたそうです。また一切の不平不満愚痴泣き言を言わず、代わりにありがとうを呟くようにしていたそうです。

この小林正観さんが、トイレ掃除を素手でするとどうやらお金に困らなくなる。とおっしゃっていました。その理由が、我が一緒に流れていくそうなのです。

私も実は、素手でトイレ掃除を定期的に行っています。そのせいなのかトイレ掃除をしていなかった時は、お金に困ることもあったのですが、定期的にやるようになってから困ることは無くなりました。

成果のでない事を我を通してもっともっとやっている

さて、成果が出ないから、成果の出ない方法で何回も何回も同じ作業を繰り返してうまくいくと思いますか?

それは無理です。

それにはみんな飽きているのです。

あなたがどんなに良い人でも、その方法ではもう飽きているので他のやり方を見たいと思っています。

これが答えなのです。

人は、成長し続ける人にたいし魅力を感じるのです。

初めに申し上げますが、年齢は一切関係ありません。

答えを言います。

答え:考える事をやめている。

厳しい事を言いました。お前ふざけるな。と思った人もいるかもしれませんが、事実なので仕方ないのです。

うまくいかないのは、考える作業をいつの日かやめてしまっていた・・

例えば、メルマガを書いて製品をフッダーに置いておけばそのうち売れるだろう。は甘い考えです。

コンテンツをメルマガで書いて、ブログで書いておけば、そのうち売れるだろうは、半分あってますが、半分間違ってます。

何がダメなのかというと、ダメなら改善を繰り返して、クオリティーを上げるしかありません。考えて考えて、でも結局はいつもと同じ作業をやっている。

いつもと同じ作業でも、微差力という考え方があるのを忘れないでください。

例えば、メルマガを書く

メルマガだけでも、メルマガの中から動画に誘導したり、メルマガからブログに誘導したり、メルマガから、今日の呟きに誘導したり、突然何かプレゼントを作り、それをいつもは記事だったのを、PDFにして配布したり。

PDFのなかに、画像を使う際に、画像が劣化してないか?そういう箇所にも気を使ったり、基本的な改行の感覚を考えてみたり、常に僕たちは進化しないとダメなんです。

この進化は「好き」じゃないとできない。

あえて、サンクコスト化させてませんか?ギャンブルじゃないよ?

「どうせダメだ」とわかりながら、やっつけ仕事でメルマガ書いたり、ブログの記事書いたり、ライン@書いてませんか?違うんです。

こんなんじゃ、ギャンブルみたいなもので、危なっかしいです。

そうじゃなく、

「これはみんな喜んでくれる」とエネルギーを込めながら目の前の書く作業に魂を入れていますか?

同じ作業でも、全然反応変わりますよ?

同じ

アイウエオ でも、魂を込めるのと込めないのでは、人間はなんとなーくわかるようになってるから不思議なものです。

 

またこれか。。。

エンタメの世界、今でこそYouTubeですが、以前はテレビが一番でした。そんな時お笑い芸人の売れていた人や、番組の企画を考える人は、無理難題を与えられて、それでもその難題を超えるために日々行動し学習し、やってのけてるんです。

エジソンだってそうです。成功していく人たちが、成功する前のうまくいかなかった時に、気づくんです。一瞬だけ気づきます。

「あ、これ一度開けたら戻れないやつだ。」と、、でも蓋を開けたら天国です。いつでも逃げて良い。でも逃げるどころか、楽しいので毎日淡々と成長していき、進化できます。

それは、そのことに自分が素直に好きだから壁を乗り越えれるカラデス。

まとめ:あなたは進化を止めていませんか?

あなたは無限の可能性があります。なので、1秒1秒大事に生きてみてください。

  • ステップ1:管理画面にいく(ブログ?メルマガ?ライン@?あなたの管理画面です)
  • ステップ2:深呼吸をする
  • ステップ3:一言一句魂を込める気持ちで書く(話す)

偉そうな事を言ってしまいましたが、私もいつもこんな感じじゃないのですが、意識はしております。自分の好きな事をできる喜びの代わりに、進化しないと停滞するというメリットとデメリットが起業家の定めです。

大丈夫、あなたはもうすぐ報われるから、自分の信じた道を楽しんで頑張ってる人は神様は見捨てませんし、世間もほっとかないのがこの世界の仕組みです。安心してくださいね。

停滞が一番の失敗です。あなたは動いている

それでは長くなったので、今日はここで終わりますね。

感謝しております。