文章の書き方は好きなように書けばいいです。

文章を書けない

どうしたら良いんだろうな

 

これは、何も気にしないで

自分の好きなように書く

 

でOKです。

 

思ったら→書く

思ったら→出す

思ったら→とりあえず管理画面

思ったら→初めの文章を書いてみる

 

です。

 

つまり、

 

何も思わなければ書く必要がない

 

と、いう心の余裕を持つことで

「あ〜そうか書かなくても良いんだ〜」

 

と、リラックス効果が期待できます

α波があなたから出ます。

 

こうなると、心の中で

自分と自分との会話が始まります。

 

これを、思うと言います。

 

何も思わないのは、

人間なので、逆に難しいのです。

 

書きたくなくても、指が勝手に

動いてしまうくらい

 

自由に、好きなことを書けば良いだけになります。

 

そこに、さらに文章を書く奥義を教えます。

 

「これを見てくれる人が人生を変えるくらい相手のためにならないかな」

 

と、思うだけで結構です。

 

その思いは、あなたの文章を見た人へ

なぜか、伝わるのです。

 

自由な気持ちで

書いているあなたの心も

伝わりますし

 

あなたの良い行いが

相手の心を明るくするのです。

 

また、好きな文章の人がいれば

 

その人の文章を隅々まで

見れば良いです。

 

思わず、1時間もその人の文章を

読んでしまった・・・

 

その人は達人です。

 

あなたに合ってるのです。

 

文章は、学んだ人に似てきます。

例えば、このオプトインページを描いたときは

以下

少ないアクセスでも毎月100リスト獲得する方法「前編」

 

数億円をコピーライティングで

稼いできた人の教材と

スピリチュアルで少し有名な人の文章教材を

読んだ後に、

 

書きましたので、

少し、その人たちに似ている文章になっていると思います。

 

いつものように、

改行をそんなにすることもなく

その人たちのような書き方になっているのです。

 

要するに

触れている人に、私たちは

影響されているから

 

自分と、その触れている人を

足して2で割るくらいの文章であれば

楽しいかもしれませんね^^

 

私の文章は、

斎藤一人さんや

小林正観さんの色が濃いです。

 

ずっとそればっかり

読んでますので^^;

 

そして、自分の文章の癖で

書いております。

 

読む人によっては

嫌いな人もいるし

好きな人もいるのです。

 

嫌いな人から無理に

好かれようと思ってないので

 

自由な文章だと思います。

 

書きたくない時に書く文章は辛そう

文章に限らないのですが、動画でも

どっちでも、同じなのです。

 

書きたくない時に書くコンテンツは

苦しそうなのです。

 

自分でもそう感じます。

 

意識の中に、何か他のことが

頭にあると、文章に出ます。

 

それを見た人は

何やら感じます。

 

良い方に感じれば良いのですが

残念ながら、良い方には感じません。

 

楽しい時に書きたい時に書く文章はリラックス効果があります。

これを、明るくする文章と言います。

 

嘘は言いたくないのですが、

今日は、もうこれで3記事書いて居ます。

 

そろそろ、肩も疲れてきましたし

もうそろそろ、書くのをやめようかな

 

と、そんな気持ちが少し芽生えてきました。

また、今さっき、奥さんから今日は

晩ご飯美味しいの作ってと、言われたので

 

晩ご飯のことが意識の中に

入り込んでいるので、

やめたくなっている自分がいるのです。

 

ね。文章って、この様に

思ったことを出すだけで

コンテンツや記事が出来上がっているのが

今見ながら

 

わかりましたか?w

 

このくらい自由に書けば良いですよ。

何も難しくないんです。

 

私は最近文章ますます良く書くのですが、

 

なんだか、

文字で歩いている様な感覚になることがあります。

 

文字を使って、何やら

この管理画面の文章を記入する場所を

歩いているのです。

 

歩くごとに、足跡が文字として

ついていく様な感覚なのです。

 

ライティングを本業としている人は

良くわかるんじゃないでしょうか?

 

さて、今日は

「文章の書き方は好きなように書けばいいです。」

 

だったので、この記事を見て、そう感じていただければと思います。

 

このくらい自由に、文章を使って

歩いてるくらい自由に

 

あなたを表現しながら、その文章を見た人が

もしかしたら、心に明かりが灯るかもしれないと

「これを見てくれる人が人生を変えるくらい相手のためにならないかな」

 

と、意識するだけで構いません。

 

それでは以上です。

感謝しております。