伝わる文章を書く5つの方法

今日のお話は、伝わる文章を書く5つの方法をお話しますね。

  1. 自分の一番伝えたい事を決める
  2. シンプルに伝えたい事を言う
  3. 感情に訴えかける
  4. 読み手が頭で整理できる順番を考える
  5. イメージできる話し方になってるか

 

自分の一番伝えたい事を決める

軸を決める事

シンプルに伝えたい事を言う

例:

  • 「あなたはnoteを使って情報商材を販売する側に回ることができます」
  • 「朝の手作り酵素ジュースを自分で作れるようになる事で人生が好転していきます」
  • 「女性から告白される男になる方法をお伝えします」

 

自分が何を伝えたいのを先に整理する

まずは、自分の中で、何を話していくのかを整理しない事には、相手にも非常にわかりにくくなりますので、話す事を先に整理します。

例えば、ブログの記事タイトルが「あなたがnoteを使って商材を販売する側になることができます」でしたら

  • 1つ目:noteの基礎的な事
  • 2つ目:有料の設定で返金OKにするのが大事
  • 3つ目:感想文をもらう

自分が3つと言えば、相手も3つ受け取るので、初めに今日の話は、3つあります。と言って、伝える事を初めに、3つ話す事です。

 

感情に訴えかける

例えば、以下のような感じです。

  • もし、あなたに1億円振り込まれるとしたらどうしますか?
  • もし、来月収入がなくなるとしたらどうしますか?
  • もし、愛している人が離れていったらどうしますか?

ただ、これだけだと、煽っているように感じてしまいますし、あまり良くありませんから、必ず希望を書いてください。

今の日本では、老後の人生でお金がなくなるかもしれません

でももし、お金に困らない人生になればどうですか?

 

読み手が頭で整理できる順番を考える

理論的に相手に考えるように説明していく事です。

例えば、

  1. 今もしあなたがお金がないと感じている場合は、単純にお金がない生活をしていたからです。
  2. 例えば、毎月5000円が入れば、三年後にはこのくらい溜まっていますよ。
  3. その溜まった経験こそが、実はお金が貯まる生活なのです。

イメージできる話し方になってるか

要は、悩んでいる人が、それを解決している姿をイメージさせているか?です。

例えば、

痩せているのが当たり前になってダイエットのことを一切考えていない生活を想像できますか?

食べたい時に、食べたい物を食べているのに、毎日毎日快便で、食べたら食べただけ、すっきりちゃんと毎日健康に出てくれる。今は毎日お菓子をなぜか食べたくなると思うけど、体に悪いものは、無意識でも食べたい気持ちにならずに、無意識で痩せている人になってる未来

今は、まだこの無意識、つまり腸意識が出来ないとしても、ある時点でそこが開花して初めのうちは、意図的にその技術を使う事によって今話したような無意識で痩せている現実が当たり前になっていくんです。

まとめ:伝わる文章を書く5つの方法

  1. 自分の一番伝えたい事を決める
  2. シンプルに伝えたい事を言う
  3. 感情に訴えかける
  4. 読み手が頭で整理できる順番を考える
  5. イメージできる話し方になってるか

 

全て全部やる必要はありません。初めは1個2個使ってみてください。場合によって全部使ってみたり、意識的に今日お伝えした5つのテクニックを使う事で、伝わる文章を書けるようになります。

ブログをなんとなく書いていた人も、このテクニックを使えば、アクセスが2倍3倍も普通に現実になります。私のこのブログもこう言ったことを意識したことで昔は1日100アクセスくらいだったのですが、今は平均400、多い時で600アクセスを超えています。

このブログの名前は、「リストマーケティングのブログ」です。その名の通り、メルマガを使ったマーケティングを中心にこのブログを管理しているのですが、多い時で1日7人の読者様が増えたりしているのが、今の僕の現実です。

ぜひ、あなたも今日の伝わる文章の書き方でブログや動画を作ってみてくださいね。

それでは以上です。

感謝しております。