TinyMCE Advancedの設定方法(ビジュアルエディター拡張機能)

コンテンツマーケティング

TinyMCE Advancedとは今回は、TinyMCE Advancedの設定方法を解説していきます。TinyMCE Advancedというのは、記事を書くときに使う視覚的なエディタ―の事です。文字に色を付けたり背景色を入れたり様々な機能があります。インストールがまだ済んでいない場合は、「お勧めのプラグインのインストール設定準備編」からインストールを済ませておきましょう。

 

TinyMCE Advancedの設定方法

↓設定→TinyMCE Advancedへ移動しましょう。TinyMCE Advanced1

↓使用したいボタンを好きなようにドラック&ドロップで移動させていきましょう。いらないものもドラック&ドロップで移動させることが出来ます。

TinyMCE Advanced3

自分の好みの設定をされてください。

↓ちなみに私の場合は以下のような設定をしております。TinyMCE Advanced4

設定

TinyMCE Advanced5
  • リストスタイルオプション
  • コンテキストメニュー
  • 代替リンクダイアルログ
  • フォントサイズ

この4つの項目がありますが、デフォルトのままにして問題ありません。

 

高度なオプション

TinyMCE Advanced6
  • CSS クラスメニューの作成
  • 段落タグの保持
  • 画像元の貼り付けを有効にする

この3項目がありますが、これもデフォルトのままでOKです。

管理

TinyMCE Advanced7

これは、自分のカスタマイズしたビジュアルエディターをエクスポートしたり、インポートする機能です。ほかのWordPressブログを作ったときなどに便利ですね。

全ての設定が完了しましたら、

TinyMCE Advanced8

変更と保存ボタンを押して設定完了です。お疲れ様でした。