現在1名空きがあります。

The Practitioner’s Law of Attraction

机上論なしの実践者の引き寄せの法則

むらもとすなお

今や引き寄せの法則の書籍は沢山販売されていますし、YouTubeの中でもその方法はすでに出回っています。では、むらもとはどのような引き寄せを実践しているのか?を詳しく解説をしていきます。

机上論なしの実践者の引き寄せの法則

  • そうなっている自分に今なる
  • 自宅に居ながらお金が入る
  • 自宅の趣味環境が整う
  • いつの時代も不変的である
  • 今の状態がバージョンアップするだけである

私がいつも心でそう感じている事を書いてみました。もう何年もこの状態が続いています。まだ引き寄せが信じられませんか?すべての話に共通して言えることは、

自分の思いを真実として信じているのです。

そうなっている自分に今なる

引き寄せの法則の答えは「そうなっている自分がそりゃそうだよね」と思っている状態です。

まずは、小さなところから行きましょう。

言葉を喋れてそうりゃそうだよね。と思いませんか?明日もしゃべれる自信はありますか?明後日もしゃべっている自信はありますか?死ぬまでしゃべっている自信はありますよね?そりゃそうですよね?

だから、死ぬまでおしゃべりができます。

次は、少しだけ上にいきますよ。

お米をボタンをボタンを押せば炊くことができますよね?そりゃそうですよね。80歳になってもボタンを押せますよね?そりゃそうですよね?

でしたら、そう思っているのがそりゃそうだと思っている日までボタンを押してお米を炊くんだと思います。

ちょっといきなり上に行きますよ。

毎月100万円って稼ぐのはできますよね?そりゃそうですよね。

「まあ、そうだよ」という人はおめでとうございます。もうそうなるんです。

「いや~ちょっと難しいかも」という人は、難しいが続くので、ずっとそうなるんです。

では、毎月あなたの給料や収入が25万円だと思ってください。

月に20日行けば25万円もらえます。ライターとして20記事納品すれば25万円もらえます。たぶん、毎月そうなっているので、そりゃそうだが続くはずです。

では、今25万円の給料だった人が、来月は28万円になるには、どうしたらいいのか?

月に22日行けば、28万円になりますし、仕事の質を上げれば、20日出社で28万円の現実を引き寄せれるかもしれませんし、起業家のライターが、1記事の単価を上げるために、ライティングの腕を上げたら、はたまた何もしないで、単価だけ上げるように申告したら?同じ労力で28万円になるかもしれませんね。

いずれも、そりゃそうだよね。と自分のことを信じれば、そうなるようになっています。

ヒントは言霊です。

嘘のような本当の話なのですが、言霊の力を使い、自分の脳にまずは聞いてもらいます。次に脳から心の中にいきわたらせます。

  • わたしは1記事単価が3万円だ。
  • わたしはいつも素敵な恋人がいる
  • わたしは小説を書いて大ヒットする
  • わたしは料理が上手でYouTubeで大人気になる
  • わたしは〇〇なのが当然である。そりゃそうだよね。

難しい場合は、言葉の語尾に「そうなりつつある」を使ってください。

超能力があなたにも備わっています。

引き寄せの法則は、心で思ったことが真実であり信じれる場合は、魔法の力、超能力を使えます。私たち人間には、そもそも見えない世界からのエネルギーをキャッチして使うことが、あなたにも皆にも備わっているのです。

あとは、信じれた場合は、自動追尾でその現実までタイムラグがありますが、運んでくれます。わたしはそれを、何度も経験していますので、間違いがありません。

以下からはmuramotoがそうなっている話をします。何かヒントになれば幸いです。

自宅に居ながらお金が入

自宅に居ながらお金が入るのが当たり前であると潜在意識の中から信じている

もう、答えを書いてしまいましたが、常にそう思っているので、実際にそうなっているとしか言いようがないのです。でもこれでは、これから実践する人には何の参考にもならないので、紐解いていこうと思います。

  • 自宅に居ながらお金を手にしていない人
  • 自宅に居ながらお金が入った経験がある人

この差には、自転車に乗れる人、乗れない人ととの差しかありません。

バランスのとり方は、前に進めばこけないです。ですが、乗れない方は、ペダルをこいでもこけると信じています。もう一度言いますが、

乗れる人

前に進めばこけないし風が気持ちい。だからやめられない。

乗らない人

でも、運転すれば、運転するからこそこけるじゃん。だからこがないよ。

乗れる人

もう一度言いますね。前に進めばこけないのです。前に進むからこそバランスが取れるのです。こけないのです。間違いがないのです。

乗らない人

いいえ、こがなければこける事はありません。安心しています。ですから、こぐという勇気を持つくらいなら初めからしない方が良いです。

さて、あなたに聞きますが、あなたはどっちが好きですか?

潜在意識の中で、何度もつぶやいてみてください。思い切ってこいでみてください。もちろんこけますし、ケガもするかもしれませんが、怪我が治ったときに、少し「こうしたらいいんじゃないか」が、わかるのです。

  • 地と涙と汗の結晶を、楽しく自由だなって思うか?
  • それとも、奴隷とおもうかは、自分次第です。

わけのわからない話になっていると思いますが、実際こうなのです。自宅でお金を稼ぐを引き寄せるには、ただ、自転車に乗るのか乗らないのか?

もちろん、一度でも乗ったことはない人は、その感覚やバランスがさっぱり理解できません。

ですが、1円でも稼いでみると、「なるほどな~」になるのです。

自分に対し、稼げない(こがなければいい)これを、真実の物として信じていると、現実は変わっていきません。そろそろ、あなた自身の内神様を信じてみてはいかがでしょうか?

その方は、無限の可能性を秘めているのです。でも安心して、それはただ、自転車のペダルをこいで乗れているのか、乗れていないのかの違いくらい簡単なものなんですから。

自宅の趣味環境が整う

私の仕事はネットでコンテンツを作る事です。そして、コンテンツを作るためには、PCが絶対に必要だと勝手に決めています。さらに、ゲームを死ぬまでやるんだとこれも勝手に決めているのです。

どちらにしてもPCが大事だと思い込んでいますので、そうなっているのです。

新作のグラフィックボードが出れば、真っ先に買います。今最新のグラボを使っていますし、これを使うとPCでの作業がすこぶるいい。記事を書く際のグーテンベルグも重くないし、スムーズです。

仕事も遊びも楽しいのが当たり前です。当たり前に思えて感謝しています神様皆様。そうおもっているのです。ですから、十年以上この生活が続いているのです。

でも、自宅で遊んで仕事もしてダメだよそんなことをしちゃ。ずるい人間だし、許されないよ。

と、思う時期もありました。

その時期は、なぜか毎月、お金がどこかしらに消えていってましたので、ラットレースの中で精神的な安定がありませんでした。しかし今は、別にいいじゃない。名前通り素直に生きてるし、そこに魅力を感じる人が結果的に寄ってきてるじゃないか。

あ~そうか、そうだよね。なるほどね。

まあ、なるようになるよね。感謝しています。

そう思っています。

ここで、気づいたことは、なぜか自分の中で、ブロックをしていた事でした。おそらく親の教育や、世間の常識、そんな意識が自分の中の常識として、まかり通っていたんだと思います。

素直になる。正直になる。常識は自分で勝手に作って良い。そうブロック解除してからずいぶん楽になりました。

いつの時代も不変的である

どうせやるならば、いつの時代も不変的な稼ぎ方はないかな?時代の変化にあまり関係なく、それでいて楽しくて、楽で、それをやらないと、落ち着かないし、そわそわして、それをやっているときは、幸せで、充足感があることってなんだろうか?

それは、コンテンツを作る事でした。

な~んだ。こんな簡単な事でよかったんだ。そうおもっているのです。

そう、簡単な事でと、なぜかもう信じていますし、それをすると

幸福になり、経済自由になる。と思えるところまで落とし込んでいます。

なぜ、そう信じれたのかは、

周りを見たら一目瞭然でした。

一番好きな斎藤一人さんも、今でもコンテンツを作って商業出版の本を出されています。

死んでもなおコンテンツが売れている小林正観さんがいます。

個人的に好きな、本田健さんもご自身の番組で使いきれないほど稼いだけど立体話法でずっとコンテンツを作っています

ノリさんという方がいるのですが、彼もずっと好きな時にコンテンツを作っているのです。

今の時代から少し過去に行っても、皆コンテンツをみんなの前で話していますよね。キリストもお釈迦様も、マザーテレサも、無くなってしまったジョブズも

みんな、コンテンツを作っています。

な~んだ。コンテンツ作れば不変的じゃないか。こんな簡単な事だったのか。あ~だったら、自分も今世はコンテンツを作って楽しむことにしよう^^

こんな現実を信じているので、そうなっているのです。

今の状態がバージョンアップするだけである

時代の流れには逆らえませんので、2つの考え方があります。

  • 時代に適合していかないと、生き残っていけない
  • 時代はどんどんよくなるので、それを楽しむようにチョイスして幸せだな

別にどっちも同じなのですが、同じ現象に対して、どう捉えるのかで現実が勝手に良いほうにも悪いほうにも変わっていきます。もっといえば、どっちでもないのです。

起きている現実は起きている現実

あなたは楽しいことは好きですか?でしたら良いほうに勝手に捉えてニヤニヤして、ゲラゲラわらって、勝手に幸福になれば良いのです。今そうなれないとしても、そうなるために学んでいくと、

な~んだ。こんなことだったんだ^^

と、開けるときが必ず来ます。開けなくてもそれを悲観するのではなくて、あ~もうすでに幸せじゃないか。という今の状態を気づくだけでも良いのです。

引き寄せの法則には行動が不可欠

恋愛とお金は引き寄せでどうにかなります。

  • お金がない。どうしよう。引き寄せでお金が降ってくるまでまつぞ
  • 自分にふさわしいパートナーがいない引き寄せを使い寝て起きたら横にパートナーがいるように待つぞ

無い事もないかもしれませんが、たぶんほぼ無いでしょう。

引き寄せの法則で例えば、未来お金を引き寄せるぞ。ではなくて、

  1. どうすれば、自分にお金と素敵なパートナーが寄ってくるんだろうか?
  2. 既にそこにいる現実を創造してみよう
  3. 妄想の世界:綺麗な家に住んでおいしいコーヒーを飲んで、大好きな恋人が一緒に住んでいるぞ~
  4. そのためには、恋愛のブログとYouTubeを立ち上げて、1日1万人の人を呼び込んで悩み相談を始めて、毎日ライブ配信したりして楽しんでいる自分がいるな~
  5. ワードプレスや無料ブログを始めるぞ
  6. YouTubeを始めるぞ
  7. いつの間にかそうなっていた。

こうなのです。

6と7の間には、様々ないろんな冒険が待っています。それを楽しめるのか、苦痛だと思うのかは、自分次第です。前にも書きましたが、何かをするとき、痛みが生じます。

ギターの弦を弾き続けると、初心者の人は皮膚がいたくなり耐えていくと、皮膚が固くなります。その痛みはそこに行くべきではない合図ではなくて、変化を楽しみなさいという神からのお告げだと私は思っています。

わくわくする未来のための多少の痛みは、それは正常なあかしだと思います。