好きな事って何だっけ?好きな事を仕事とか言うけど・・・

好きな事とは何だろうか?

村本直
 こんにちは、村本です。この記事は、ある日「あれ?俺って好きなことってなんだったけな?」と考えた時に使う記事です。

最近、「好きな事とはなんだろう?」とよく考えています。なぜ、こんな事を考えているのか?

それは、クライアントさんとの話や動画やコンテンツを作っている時に、普通に何も考えずに「好きな事を見つけてそれをやりましょう。」と言ってる自分が居たからです。

そして、この事をクライアントさんに話すと、困惑される人がとても多い事です。

なぜなら、仕事は基本的に「面白くない」からです。

ですので、

仕事は基本面白くないと諦めるしかないから、そこに、面白い事を組み合わせるとと楽しくなり好きになる。

と言う事です。

組み合わせると言うのは、

 

好きな事を分けて考える

男の僕らは基本的に女性が好きです。健全です。

女性はお金が掛かるので、女性のことを好きであれば

  • デートしたいし
  • ご馳走したいし
  • 何かプレゼントしたくなるから

僕らは必然で稼がなければいけなくなりますので、最も良い「好きな矛先」です。

殆どの男性は、女性に振られようが、けちょんけちょんに言われようが、浮気されようが、例えその女性の事はもう嫌いになったとしても、他の女性に甘えたりして

結局は、男は女が好きであり これを何かと言うと、

揺るぎない愛と言います。

ですので、僕らは何歳になっても女性に目が行ってしまうし、本能なので仕方ないのです。

自分の好きな女のためならどれだけでも頑張るぞ!と思えるから、ここを我慢するんじゃなくて、逆に利用してしまえば良いんですよね

また、女性以外にも好きな物はあると思うんです。趣味などです。

  • お酒を飲むことが好きだったり
  • ゲームで遊ぶことが好きだったり
  • ドラマを見ることが好きだったり
  • アイドルが好き
  • 旅行が好き
  • ギターやドラムが好き

あなたには、あなたの好きな事があると思います。でしたら、それの趣味をやる為に仕事を頑張れば良いんですよね。本当に当たり前な事なんです。

で、そうやって、好きな女、好きな事のために、仕事を頑張っていると、時間が経つごとにごちゃ混ぜになって仕事まで好きになってくるんです。

で、ここまでの話は、平成までの話なんです。

 

令和は好きな事さえも仕事になちゃう時代

昔、あるクライアントさんがいたのですが、そのかたは女性の事が好きなんです。そしてナンパの達人です。ご自身のナンパしている所をMP3プレイヤーで収録してナンパの方法を教えている先生なんですよね。

他にもゲームが好きで仕方なくて、そのままゲーム実況していたら、それが仕事になちゃった人も今はたくさんいるんですよね。

最近僕が見ている好きな YouTube CH は、中国の料理人の番組なんですが、サクサクと料理を作って、声がすごく元気が良いんです。登録者数が100万人を超えているので、この方はもうこれでグーグルの提供する広告収入で、十分飯が食えてると思います。

令和っていうのは、自分に正直になった人から上がっていく時代なんです。

上がるというのは、ある意味、悟りを開くという事です。

悟りといえば、

ちょっと昔の話をしますよ

悟りというのは、昔は修行をして極少数の方が悟っていたんですよね。

悟りの開き方は、

悟りの開き方

難行=きわめて苦しい修行。自力によって悟りを開く修行

苦行=堪えがたい程の苦しみを伴う修行。仏教などで、肉体の欲望を押さえる修行。

遊行=仏教の僧侶が布教や修行のために各地を巡り歩くこと。

この3つでした。

難行苦行はどっちも、すごく辛いんです。その辛さの先に見えるものが見えた人が、悟ったとされていますね。

遊行は、空海、行基、空也、一遍(お坊さん達の名前)さん達が、各地に巡ってたんです。難行苦行に比べれば圧倒的に、遊行は楽でした。遊行を通して、悟りを開いていたんですね。

でも今は、時代が変わり令和になりました。

楽行(ラクギョウ)の意味を理解すると好きな事が見つかりやすい

本当に、単純な話なのですが、今の世の中、アンチや地獄言葉、不平不満愚痴泣き言を普段から当たり前のように言ってしまう人たちも、初め赤ちゃんの時からそうだったわけではないんですよね。

彼らは、これまでの自分の人生のなかで、ご自身なりに真面目で頑張ってきたんだと思います。でも、昭和は意味もなく、通知表を5にしなければいけなかったし、やりたくない事も、無理やりやらなければ行けなかった。

バブル期は、これでお金が入ってきて文句も出なかったけど、崩壊した後から現在までは、頑張っても頑張っても、報われない人が沢山出てきてしまいました。

 

苦労や我慢、辛さの跡には恨みしかない

 

なので、この流れを、気づいた人は自分でストップするしかない

自分の進む道が正しければ、苦労するはずがない という事を改めて考えなければ行けない

楽行とは、楽しくて楽な道です。

僕ら、気づいた人から、こっちに方向転換しなければ行けない。

あなたの好きな楽行をしてる人を毎日見て、あなたの気分を毎日良くしてください

楽行は、楽行をしている人も、楽行を見ている周りの人も、一緒に幸福にならなければ行けない

ゲーム実況をしている楽行をしている人も、幸せそうにして笑顔です。

それを見ている視聴者も、楽しくしている。

そして憧れて、自分もそうなりたいと思うようになる人は真似して真似して、頑張って楽行の道に入っていく。

別に、配信する側にならずとも、平成の幸せの考え方で、好きな物のために、好きな女性のために、雇われて働きながら、頑張って、帰宅して、楽行をしてるゲーム実況者を見て、毎日楽しい気持ちになっても良いんです。

難行苦行は苦しい

遊行は難行苦行よりは非常に楽だけど、今はつまんないです。

楽行は、まさに今の成功や幸福の生き方です。

自分の生きている場所を、不幸にするのか、幸福にするのかは、本当に自分次第です。

 

好きな事を見つけ、仕事にするステップ

ステップ1:自分に素直になる

女性は好きですよね。その女性のために頑張ろうって思えますか?好きな趣味はなんですか?その女性や趣味のために、俺頑張るぞって思ってみてください。それが素直さなんですよね。リラックスして肩の力を抜いてくださいね。

ステップ2:自分の好きな楽行をしてる人を見つける

ゲームが好きならゲーム実況者を毎日見て笑顔にってください。猫が好きですか?猫好きで情報発信してる人を見て毎日、自分のご機嫌をとってください。このステップ2まででも、十分に幸福に生きていける事も可能です。

ステップ3:真似してみる

ゲームが好きで仕方ないなら、アラフォーおっさんのゲーム実況みたいな感じで、思い切って初めてみる。そして難しさを体験してください。その難しさを乗り越えてでも、やりたい!楽しいって思えればもう成功だよ後は、

ステップ4:それを、楽行だと思いながら長期的に続けるだけ

引き続き、実践行動して、もっと楽しくするには、どうしたら良いかなって、日々自分のご機嫌をとってください。

 

最後に

好きな事の見つけ方、好きな事で仕事をする方法を、今回はお伝えしました。

ある人から本当の成功の文字を教えてもらった事があります。

「村本さん知ってますか?成功=成功と幸福と書いて、成幸が本当の成功者たちは、よんでますよ。」

確かにその通りだと、その時に思いました

なんでそう思ったのかというと、今から7年前に、ダイエットの教材を販売していた時期がありました。

教材はバカ売れで、当時すごかった事を思い返します。

もちろん、忙しくて大変でした。

毎日毎日、教材を印刷して、郵便局に通ってた時期があったんですよね。

そのせいか、郵便局の社員さんと仲良くなってしまって、雑談とかもしていました。

その方は、普通に笑顔で幸福だと話しているんです。大好きな家族やサーファーなので、とても海が好きだそうです。年がら年中色が黒いですね(笑

こういう方は、

ステップ2までで、幸福に生きて成功していくんです。雇われて働いている人のおかげで、経済が回りますので、会社のため、人のために働くのは素晴らしい事です。

でも、あなたがもし雇われていて苦しくて、昨日の動画の斎藤くんのようになりたくないなら、話は別です。今日のステップ4まで少しつづ自分の好きな事を仕事にしていってください。初めは大変なのは、何事もそうなんですが、やっていくと、楽行の道(現代の悟りの道)が始まります。