ステップメールとは?顧客に変えるための最強のツールだ

リストマーケティング

どうも、永山です。今回はステップメールについて解説します。メールマーケティングにおいて無くてはならない物なのでぜひ覚えておいてください。

まずは、

ステップメールとは

ステップメールとは、読んで字のごとく、段階を踏んで予め準備しておいたメールを配信をしていくメールの事です。文字だと理解しにくいので画像で解説します。

stepmailtoha1

このように、予め設定しておいたメールが自動で、配信されます。登録直後に1通目のメール、1日目に2通目のメール、3日後に3通目のメール、5日目に4通目のメール、8日後に5通目のメール・・・1か月後に6通目のメール・・・半年後に7通目のメール・・・何日後に何通目のメールをという事を設定できます。

赤字で書いた場所は、好きなように変更可能です。しかも大抵のステップメールスタンドでは配信時間の設定もできます。

1日目の朝7時に2通目、3日後の昼の12時に3通目。といった具合です。

つまり、完全自動で段階を踏んだメールを配信してくれるので、「教育」「信頼関係」「売込み」この3つを中心にやっていけるのがステップメールのすごい所です。

教育?信頼関係?売込み?ちょっとよくわかりにくいですね。

例えば、初心者メルマガ講座。という物を用意しておけばわかりやすいかと思います。

  • 1通目:メルマガとは?
  • 2通目:メルマガをビジネスとして活用するための考え方
  • 3通目:メルマガで必要な知識
  • 4通目:メルマガスタンドに登録してみよう
  • 5通目:メルマガ読者を増やしていく方法は?
  • 6通目:読者には何を配信していけばいいのだろう
  • 7通目:メルマガで商品を紹介し売り上げを上げる書き方
  • 8通目:「メルマガで具体的に売り上げを上げる手法」という商材を販売開始
  • 9通目:「メルマガで具体的に売り上げを上げる手法」セールス
  • 10通目:「メルマガで具体的に売り上げを上げる手法」セールス

このようにすると、ステップメールが完全自動でメルマガ初心者向けの講座を勝手にやってくれるので、読者との信頼関係が築き上げられていきます。

また、8通目~10通目はセールスなのですが、7通目まででメルマガについての教育を終え、その結果、信頼関係を感じた読者が製品を買ってくれる可能性が非常に高まります。

普通に、

はい、メルマガの商材できたよ。買ってね。

というよりも、ステップメールの活用でメルマガについての教育を施し売込みをしたほうが読者としては

「この人は信頼できそうだな、これまでメルマガについていろいろメールで教えてくれたことだし製品を買ってみるか」

というような、心理が働き製品を買ってくれやすいという状況が発生します。売込みまでを完全自動でやってくれるのですからステップメールはメールマーケティングを実践している物としてなくてはならない便利なツールなのです。

11通目以降は、メインのメルマガに移行していくのが好ましいです。この話はあとで解説します。

 

ステップメールとメルマガの違いは?

よく聞かれる事なのですが、ステップメールとメルマガは似て非なるものです。まずはメルマガを見ていきますと、メルマガ(メールマガジン)とは?でもお伝えしたように、個人から複数人に対して同じ内容のメールを一括配信することをメルマガと言います。

これで、1回の配信で1万人だろうが、100万人だろうが、読者の数だけ配信できます。これがメルマガです。

ステップメールは先ほども説明しましたが、段階を踏んだメールになります。

 

メルマガ=個人から複数人に対して同じ内容のメールを一括配信すること

ステップメール=予め用意されたメール内容を段階を踏んで「教育」「信頼関係」「売込み」を全て自動でやってくれるメール

 

これが、メルマガとステップメールの違いと言えます。では、ここでステップメールに登録して頂くにはどうすればいいのか?

それは、

フロントエンドの用意

フロントエンドというのは、ざっくりいうと無料レポートの事であります。以下の画像を見るとわかりやすいかもしれません。無料レポートの配布を行う事でメールアドレスとの交換が出来ます。

stepmailtoha2

これは以前話した無料レポートを作成し、配布し登録してもらうという事なんです。配布するページの事をランディングページと読んだり、オプトインページと読んだりします。

初心者がメルマガで初めの1万円の報酬を稼ぐまでの指南書はテスト的なページですが、こういったページを作り無料レポートを配布する交換条件としてメールアドレスや名前の記入をしてもらい、興味のある読者を獲得するという物です。

ページは、対象者が「初心者」「メルマガをやってみたい」「まだメルマガで稼いだことがない」というような人が対象になります。

その他、無料レポートの作成方法や、お見せしたランディングページのようなページを作りたい場合は無料レポート完全マニュアルをご覧になればレポートの作成方法や、ランディングページ(オプトインページ)の作成方法や配布方法もテンプレ付きで学べます。

※ランディングページというのは、訪問者が初めに訪れるページの事。ブログ的に言うと認識違いなのですが、アドワーズ広告やメルマガ広告などの広告を出すページが、基本的にオプトインページだったためにランディングページと呼ばれています。

※オプトインページというのは、オプトを取るページ、つまりはメールアドレスを登録してもらうアクションを取ってもらうページとなります。ブログマーケティングを行う上ではオプトインページと呼んだほうが正しそうですね。

さて、次です。

ステップメールはリアルタイムを配信出来ない。

ステップメールは段階を踏んだメールを自動で配信してくれるのはありがたいのですが、リアルタイム的な記事が基本的には設定できません。あらかじめ用意されている記事の中に、今日の出来事を入れることは無理なのです。

ただ、一括配信機能というのが、最近はどのスタンドでもあるので、可能と言えば可能です。

ただ、せっかく段階を踏んだシナリオを配信しているのに、その合間にリアルタイムの記事を混ぜてしまうとステップメールの効果が薄れてしまいますので、あまりお勧めではありません。

 

ブログ、メルマガ、ステップメールを連動

永山自身が、9年間ネットビジネスを実践した結果、メールマーケティングを極めることがネットで成功する方法である事が分かっています。

理由は簡単、成功している人たちはことごとくメルマガをやっている事、うまい人はメルマガとブログ、ステップメールをあらゆる場面で活用し稼いでいるのです。

基本的には、シンプルです。

 

初めにやること

  1. 売りたい製品がある
  2. 売りたい製品を売るためのステップメールを作る
  3. ステップメールに登録してもらうための無料レポートを作る
  4. 無料レポートを請求してもらうオプトインページを作る

この、上記4つをはじめにやっておけば後は自動で稼働するので、ブログのアクセスを増やしメルマガの読者を増やすだけ。

毎日やっていく事

  1. オプトインページをブログやメルマガで継続的に紹介する
  2. ブログのアクセスを増やす努力をする
  3. メルマガの読者を増やす努力をする

これを、やっていけば、勝手にステップメールに登録していつの間にか製品が売れている。という状況になるのです。

ブログの1日のアクセスが200アクセスで1リスト獲得できるようになれば、1000アクセスで毎日5リストも獲得できます。1これが10000になると、毎日50リストも無料レポートを請求してくれるのです。

ステップメールの書き方はブログの記事とは違うので、勉強が必要ですが勉強よりも、まずは書いてみてテストしながら改良していくほうが早いのです。

 

まとめ

ステップメールをマスターすると少ないリストでも大きな結果を出せるようになります。アクセスが10000以上あるブログを構築してもアドセンスの報酬で20万そこらだと思います。

しかしステップメールを極めメールマーケティングを視野に入れることでアドセンスで20万そこらだった報酬が100倍にも膨れ上がるといっても過言ではないんです。

これは、顧客生涯価値という考えの元、見込み客を獲得しないと本当にもったいない。

一度でも製品を買ってくれたお客さんに、何度でも自社製品を案内する方法は、やはり見込み客を獲得しステップメールで教育して、顧客になって頂く事。

一度でも来店したお店では、安心して買いやすいのと同じで、1回客を100回客という視点でステップメールを導入するべきだといえます。

机上論ではなくこれは実践済のノウハウになります。