非常に簡単なステップメールの作り方と売り方を教えます。

どうも、村本です。

この記事は、

2018年4月現在、ラクして稼ぐ方法をもう一度考えてみようと思う。

の企画で書いている記事です。

 

そして、今回は8回目になります。多少予定とは違った感じで、ステップが進んでいますが、書くたびに伝えなきゃいけないポイントが、生まれていくので、書きながら追加したりやってます。

今日は、以下の2点を伝えます。

ステップメールの簡単な書き方

  1. ステップメールを使う目的
  2. ステップメールの簡単な書き方

まずは、使う目的を理解してもらい、簡単な書き方を書いていただきたいと思います。

 

ステップメールを使う目的

さて、今日はステップメールの簡単な書き方なのですが、使う目的によって全く違います。大まかに分けると

  • 無料レポートをDLさせたいのか?
  • ステップメールを読ませたいのか?

この2つになります。

 

そして、僕たちがやっていくべき書き方は、
  1. 無料レポートをDLさせて、
  2. ステップメールも読ませながらついでに製品を売る

この2つステップを踏んだ書き方です。

ついでに製品を売っていくが加わっています。

 

では具体的な買い方をお伝えしますね。

 

無料レポート(リードマグネット)をDLさせて、

まずは、魅力的なオプトインページを作るんですが、DLして無料レポだけを見てもらうような書き方は古いです。

なんで、ステップメールの書き方なのに、オプトインページの解説なの?という質問が来そうですが、このオプトインページからステップメールが始まっているのです。

これを意識して書いて!

step1.「無料レポートをDLしませんか?無料だけどあなたの悩みを解決する物がここにあります。」と意識して書く

step2.「無料メール講座に登録してレポと一緒に受講すれば、さらに悩みを解決してうまくいくよ」と意識して書く

step3.「請求後に特別な有料の案内があるから予めしっておいてね」と意識して書く

step4.「常に魅力的に出来ないか?」を毎週1回意識しよう

 

 

無料レポートの中身と自動返信の設定

step1.「無料レポートの内容の最後のページフロントエンドの案内」をしておきましょう。ここでDLしてくれたお礼の価格設定にしておくこと

step2.「自動返信で無料レポのDL案内と、フロントエンドのお礼価格での案内を置いておく」

 

↑の解説

step1.「無料レポートの内容の最後のページフロントエンドの案内」
最後のページ加えるべき文章

見出し:特別案内です。

本文:

最後までご覧頂きありがとうございました。

無料レポをDLしてくれたお礼なのですが、以下の様な特別な案内がありますので見ておいてください。

通常の半分の価格でのご提供です。あなたの〇〇な悩みを完全に解決するためにぜんりょくを尽くして作成しております。

→ 特別な案内URL(フロントエンド)

クーポン:y7387

クーポンを入れると半額になります。

 

step2.「自動返信で無料レポのDL案内と、フロントエンドのお礼価格での案内を置いておく」
自動返信メールの内容

件名:「無料レポ名」DL案内と特別な案内です。

本文:

こんにちは、〇〇です。

早速ですが、無料レポートの案内です

→ 無料レポートURL

明日から、〇〇(見込み客の悩み)の無料講座を7回に渡りお伝えしていきますね。

まずは、無料レポートを見て頂き、全体像やそれぞれの解決策を見ておいてくださいね。

さて、せっかく今回メールに登録してくださったので、渾身の力を込めた以下の製品の案内をいたします。

特別価格でのご案内になりますので、一度見ておいてくださいね。クーポンを入れると半額になります。

→ 特別な案内URL(フロントエンド)

クーポン:y7387

ではまた、

クーポンを入れると半額になります。という事なのですが、これはあってもなくてもどちらでもかまいません。ない場合は、そのまま正規の価格の半額での提供ページや申込ページを作って案内しましょう。

特別感を演出する意味

大事なのは、見込み客に、特別だと思ってもらう事になります。商売人はどんな商売でも演出をすることが大事です。これは詐欺じゃないですからね。

よく、この演出を詐欺という、お金とはかけ離れた、商売嫌いの方が居るのですが、それならディズニーに詐欺と言えますか?元々真実ではない物を、夢を与えて演出するプロ集団が、ディズニーだと僕は思ってます。

その演出を見て、明日も仕事頑張ろうとか、生きる意欲や夢、希望を消費者に持たせるのは、これはコンテンツ販売の何物でもありません。なので演出はできる限り行いましょう。

オジー
あー!たしかにディズニーも商売も一緒!楽しさとか夢と希望か、クーポン入れてみようかな!
ムラモト
そうなんだよ!がんばれ!お金の罪悪感があると、この演出を詐欺とおもう人が結構いるんだけど、オジーもお金稼ぎたいならこういう演出を自分のできる範囲でやる努力は必要だぞ

ただな、1個注意点があって、見込み客にとって中身のある物に限るぞ。おっさんはディズニーにはお金払わないけど、キャバクラとか、かわいい姉ちゃんには払いたいだろ?そういうもんだ

 

ステップメールも読ませながらついでに製品を売る

はい、いよいよステップメールの書き方ですが、これ非常に簡単です。

講座風に書きながら特別案内を入れておこう

step1.「全7通~10通で完結できるような無料講座を作る」読みたくなるような工夫をする

step2.「無料講座が終わるまでは特別価格でフロントが買えるという演出をする」ようは希少性です。

 

step1.「全7通~10通で完結できるような無料講座を作る」読みたくなるような工夫をする

例えばなのですが、あなたの参入しているビジネスでStep by Stepで教えていくとしたら、簡単に考えれないだろうか?

なんで簡単に思うのかというと、僕らって子供の時から、Step by Stepでなんでも教わってきましたよね。脳の仕組みも、Step by Stepでやっていく事で、情報がつながっていくように作られていますので、これが自然な形なんです。

例:「読まれて売れて行くメルマガ講座」

step1.メルマガの本当の理由

step2.メルマガの文字数

step3.物を買う人と売る人の本質

step4.読まれる為のメルマガの書き方

step5.物を売る時のあなたの意識改革

step6.実際に売る時の文章を今回だけ紹介

step7.売込みだけではダメなメルマガ

step8.ザイオン効果とディザー効果を活用する

step9.自分のメルマガの実力を上げる簡単な方法

step10.最後に

このような感じで、あなたのビジネスに関しての無料講座の件名から作ってほしい。後は件名に対しての見出しを作って、ステップメールを作っていくだけ。

心理操作とかそういうテクニックもあるんだけど、とりあえずは買わせようとか、そういうバカみたいなことを考えず、まずは相手にとって面白い、楽しいだろう的な講座を作り上げてほしい

 

step2.「無料講座が終わるまでは特別価格でフロントが買えるという演出をする」ようは希少性です。

もうわかると思いますが、無料講座のコンテンツが終わった後に、追伸などで希少性を持たせてフロントエンドの案内を入れておくこと(持たせれない場合は持たさなくてよい)

無料講座例:

件名:step4.読まれる為のメルマガの書き方

こんにちは、村本です。

はやいですね。今日でもうステップ4まできました。本日は

読まれる為のメルマガの書き方を紹介していきますね

===========================

読まれる為のメルマガの書き方のコンテンツを書く

===========================

さて読まれるメルマガの書き方を解説しましたが、

何か気づきがあった場合は、いますぐでもメルマガの

管理画面にログインして手を動かし始めてください。

きっと、良い文章が書けるはずです。

 

最後なのですが、今日の宿題です。

===========================

読まれる為のメルマガの書き方に関する宿題を出す

===========================

全10回の講座の中で、宿題を3回以上提出した場合は

以下のプレゼントをします

「プレゼント名」

プレゼントに関するボレットを5つほど

・ボレット
・ボレット
・ボレット
・ボレット
・ボレット

あなたも、宿題を提出してぜひぜひ手に入れてくださいね!

もう、宿題もめんどくさい、さっさと答えが知りたい場合は

特別案内ページで期間限定ですが、ありえない価格で手に入れてくださいね

→フロントエンドURL

ではまた。

 

コツはあるんですよ。

 

1個目のコツ:宿題と3という数字

宿題を3つ提出することで、プレゼントがもらえるという事。宿題が面倒な人は、お買い得価格で製品を手に入れれば、宿題でもらえる製品ももらえて、メルマガで稼ぐ方法も一基に手にはいる事です。

この3というのが、結構ポイントで、人を動かす数字だと言われています。

3回動いて、プレゼントをもらって、そのプレゼントを見て、納得した場合もフロントを買うだろうし、面倒だなって思った方も、フロントを買う確率が上がるんですよね。

 

2つ目のコツ:希少性を出す裏ワザ

時限式タイマーや海外のワードプレスプラグインでプロダクトローンチタイマーがありますが、これは技術的に少し勉強が必要になります。

そして、この辺を詐欺だと、買わせるためのろくでもないツールだ。という人も多いのは現状です。では、そういう方も、ツール好きも納得出来る、希少性を持たすことができる裏技を特別に紹介しておきましょう。

それは、春夏秋冬、その時々の行事、単純に月を利用して期間を限定する方法です。

例えば、簡単に言えば、

「1月限定特典付きで買えるのは、今だけ」「夏休み限定特典が付いているのは今だけ」

もうわかりますね。

バレンタインでも良いし、ホワイトデーでも、GW期間限定だっていいんです。

その時々に、新規コンテンツを作って、フロントエンドの特典にしておけば、期間限定を嫌でも設けることが可能です。

ムラモト
この裏技はね。ずっと販売したい製品がある人向けなんだよね。稼いでいるアフィリエイターが昔やってた方法なんだけど、結構好評だったようだ。今でもやってる人をぽつぽつ見ます。

まあ今は、それよりもツールを活用したほうが楽なので、ワードプレスにプラグインを導入して訪問から7日間をカウントするタイマーとか、そういうのを使っている人が多くなっています。

 

まとめ

ステップメールの簡単な書き方

  1. ステップメールを使う目的
  2. ステップメールの簡単な書き方

 

という事を今日はお伝えしました。面白かったでしょうか?これで簡単にステップメールは書けるようになりますので、ぜひぜひ実践してくださいね。