何もしたくない気持ちを大事にすると「自然と行動」している自分がいる

何もしたくない気持ちを大事にすると行動している自分がいる

「何もしたくないやぁ。今日はゆっくりしてよう」

と、何もしなくて良いんだよ。と自分に許可してみる

そして、何気ない動画、何気ない本、何気ない会話

何気ないメール、

 

なんとなく、何気なく、ボーッとした状態で

生活をしていく

 

そうすると、なぜか

「あ、これ良いな」

と、コンテンツの種が目の前に現れる

 

そして、その種を、マインドマップや

このブログの記事などで指を使い書き出すと

芽がなり、実がなり、コンテンツが出来上がっていく

 

実は、この方法を結構実践してきた

 

でも、見返りは望まない

 

成功者の多くは

10回中9回は失敗

(望んだ結果にならないけど、何かの結果はでる)

 

これを、失敗と呼ぶのかはそうじゃないが

10回中1回しか

望んだような結果はでない。

 

これは、私もずーっと実践しているが

本当にその通りだ

 

何もしたくない

失敗しても大丈夫なんだ

見返り求めるから

結果が出ないとダメってなっちゃう

 

だったら、初めから

何もしなくて良いし

失敗しても良いし

結果が出なくても良い

 

でも、10回に1回はうまくいくんだから

気軽な気持ちで、記事書いたり

動画作ったり、Twitterで呟いたり

いろいろやってれば

 

何かしら結果出てるから

もうそれで良いや。

 

と、

このような、軽い気持ちが

行動の補助になっているし

行動の原動力になる。

 

やらなければいかん

やらないとダメになる

 

これはダメ

 

やらなくても良い

やってりゃ楽しい

結果出なくて良い

 

この軽い気持ちを尊重し

気づいたら淡々と毎日やってる自分自身を確認

されてみてください。

その時に、

 

「お〜私すごいな〜よくやってるやん」

と、言ってあげれば、

 

誰にも依存せずに

自分で自分を尊重し尊敬し

最強になっていけます。

 

おめでとうございます。

 

感謝

何もしたくない人の何もしなくて良くなる為の最低限の行動