仕事ってなんだろう?

コンテンツマーケティング

こいつらのために自分が犠牲になるは失敗

昭和の頃の仕事といえば、努力と根性で頑張り抜くことだった。人の2倍働くのは当たり前で、3倍4倍働く人が、給料が2倍になり、努力をし続けることで年収も1000万円以上になっていった。

私の場合は、ネットビジネスに参入したのが今から14、5年前。当時はまだまだ昭和マインドが当たり前だったので、寝ずにネットビジネスの研究をしてDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)やHTML、CSS、画像編集をやったもんだ

家族の顔を見ながら「こいつらの幸せのために俺は犠牲になっても良い」とそんな気持ちでやっていました。

こんな気持ちだから、いつまで経っても幸せになれずに毎日表向きは幸せな時もあったけど、常にお金の不安と恐怖が呪いのように心にまとわりついていました。

この、まとわりつくモヤモヤした暗黒に打ち勝つために、つい最近まで努力と根性で、ブログの記事を書いたり、最高記録として2日で動画を50個も作ったりしていた。

 

結局それでは家族も自分も幸せになれなかった

やればやるほど、神様方がそれは違うぞって優しく教えてくれていたのを最近ではよく感じ取れるのです。ここで言う神様方と言うのは、あなたのことであったり、あなた以外の人間のことです。お客様は神様。と言う話ではなく、人間はみんな肉体の中に魂が宿っている。

この、魂は元々はあの世の中心にあるアメノミナカヌシ様の分け御霊だから皆神様と言うことになる。アメノミナカヌシ様は国によって言い方は違うけど別名で、毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ) 大日如来(だいにちにょらい)などとも呼ばれています。

話が少しそれましたが、神様方のおかげで、自分のやっていることが間違っていることを少しづつ噛み締めながら感じ取り、それまでのやり方を捨てました。

また、間違ったやり方で稼いだお金は見事に消えてしまいました。要は一番で愛している大切なパートナーが私のお金の大半を自分の好きなように使っていきました(世間に戻っていきました)

この経験のおかげで、お金を追うとお金は消える事を身に染みて体験させてもらった

 

もうやめた

何をやめたのかというと、今までの努力と根性と、お金を追う事、本当は嫌だった事を全てやめました。

まずは、努力して1日5000文字の記事を3記事書いたり、動画を1日何本も撮ったり、そもそもお金を稼ぐために何かをするのをやめました。

そして、最愛のカミさんもすごく苦しかったのですが、別居婚と言う形で、別れはしないけど、お互い依存しない生き方を選択しました。

私と別居して今は、意外と幸せそうに暮らしているようです。嬉しい限りです。私も別居して気付いたのですが、かなり依存していたので彼女に負担になっていたと言う事です。

今は、愛猫のおじぃと二人で、前よりもだいぶん収入は下がったけど、別に生きていくには問題ないくらい皆様(神様方)のお陰様で入ってきているので生かされています。

あなたに言いますが、ありがとうとざいます。感謝しております。皆様のおかげ様です。

 

自分にできる事で相手に何ができるのかを「毎日1徳積み」

訳がわからないと思いますので、説明しますね。今から言う話は、もちろん信じたくない場合は、信じたくなくて良いんです。信じれる人だけこの話は信じてもらえれば良いので、正しい間違っているはありません。

あなたが村本は頭がおかしい間違っていると思った場合は、あなたが正しい前提で話しますのでよろしくお願いします。

この世界は地球ですね。私たちはこの星に住んでいます。この星のルールとして物質世界で体を持っています。

つねれば痛く感じるし、食べなければ死んでしまいますし、無理をすると怪我をします。ですので、この体を生かすために、物質世界をうまく生きる必要があります。これを辛いと思うのか、楽しいと思うのかは、本人の感じ方次第、捉え方次第です。

Aという現象があったときに、悪く思っても良いし、よく思っても良い。自由なのです。でもできれば良く思うような事を積み上げていくと、あの世に魂が帰ったときにまた来世もっと良い人生として生まれ変われると、どうやら決まっているようなのです。

そこで、私が最近仕事としてやっているのは、以前よりも念を込めて1秒1秒、徳積み作業を意識しています。

例えば、私はYouTubeの動画やこの今あなたの見ている記事など、これを「コンテンツ」と言います。この、コンテンツを通して見てくれている人の心が少しでも「ポ」っと明るくなったら良いな〜と純粋に思っています。

もし、1日に1人でも「ポ」となれば、徳積み作業の完了なのです。非常に簡単なルールを今では自分に設けて生きているのです。

どうやら、私の場合は、これが現世での仕事のようなのです。

今日のタイトルは、「仕事ってなんだろう?」でしたが、結論は「ポ」です。人の心を一人でも多く「ポ」とさせていただく事。

これがどうやら、私の役目だったと今でこそ思います。

さて、今日はここまでです。

 

次回は「死んでも終わりではない」を動画か記事で書きますね。次回の話を聞くと、やたらめったら、今世で悪いことができなくなると思うし、なぜ徳積み作業をしなければいけないのかが、なんとなくわかると思います。

それでは、今日はここまでにしますね^^

感謝しております。ありがとうございます。気づいたら2200文字書いていました。