成功している起業家の1日の生活から学ぶ、そのままの自分を極めて稼ぐとは?

どうも、村本です。

最近、わかった事があったので、情報を共有したいと思います。

まずは、成功している起業家の1日のスケジュールを見てください。

成功している起業家の1日の生活スケジュール

 

動画の結論:稼いでいる起業家は自分の好きな事でそのままの自分で稼いでいるのか、やるべき時に努力をしているのか、その両方だということしかない。

 

そのままの自分でいいんだよ。斎藤一人さんの動画

 

僕は上記の動画を、おそらく流し聞なのですが、100回は聞いています。

100回聞いたから、わかったという事ではなく、100回この話を聞いた人が、どんな結論を今の時点で出したのかを、見ていただければと思います。

そのままの自分でいいんだよ。という言葉には、2つあるんです。

  • 本当にそのままの自分でいるのか。
  • そのままの自分を極めていくのか。

この2つです。

どっちが、うまくいくと思いますか?

正解は、「そのままの自分を極める」と、成功できます。

情報商材を作成して売る時にも、非常に大事な考え方です。企業などが、情報商材を作っている場合と、僕ら個人が情報商材を作って売る場合では、全く違うので、ご注意ください。

企業の場合は、自分は出さなくて結構です。

ですが、個人の場合、今の時代は、そのままの自分を出しながら、その行き方を面白いなー楽しいなーと思う人が来てくれたら、あとはその人たちと、共に歩んでいくだけなので、そのままの自分を極めていくことなのです。

では、わかりやすくいいますが、

  • 本当にそのままの自分でいるのか。
  • そのままの自分を極めていくのか。

 

初めは、本当にそのままの自分でいるというのを、見つめ直す必要があります。

これは、今まで、自分らしく生きてこれなかった方には、非常にわけのわからない事なのです。

言われた仕事をやる、報酬型の人間が、これに当たります。報酬を目当てに、お金を目的に仕事をするという、昔ながらの考えです。これ以外何があるの?と思うのかもしれませんが、ちょうど僕らの世代を境目に、考えが変化していると考えています。

現在の20代や30代の人の働き方は、お金よりも心のつながりを求めているのです。

例えば、同じ地域に、

居酒屋が何店舗かあったとします。どこの居酒屋も、メニューは、似たようなもので、あまり変わりはありません。

だったら、時給が高い場所に働きに行くべきだと、思うのもよくわかりますが、現在の20代や30代の人の考えは、僕らの世代とはまた違った考えがあります。

そこは、働いて楽しいかな?

です。

多少時給が低くても、働いていて一緒に働く仲間が、笑顔でワクワクしている人が多いところが、人気になるのです。

ある日言います。

大学生のバイトの子が

「すいません。学校の勉強が忙しくなってしまい、どうも仕事を勉強の両立が難しいいです。すいませんが、やめさせてください」

と、、、

人を雇うのにも、広告費がかかったり、しますので、抜けられると、大変なのですが、わかった仕方がない。というしかありません。

ですが、次の日

別の店で、笑顔で働いているのです。。

わかりますか?この違い

そうなんです。そっちの方が、楽しそうだから。という理由で、現在の20代30代の人は、楽しい方に行くんですよ。(もちろんみんなそうでは無いのですが、こう言う傾向です。

これが、今の時代の現状なのです。

僕らは、強制的に、こうしなさい、あーしなさい。と言われて来た世代なので、なかなかこの考えは、理解できませんが、彼らは、

小さい時から、

「そのままでいいんだよ」と育てられて来た、怒られることが、あまりなかった人たちなんです。なので、僕らがやるべきことと言うのは、まずは、そのままでいいんだよ。と自分自身に言うこと。

「あ〜俺は、そういえばお金のために、自分の好きな事で、生きていなかったな・・」

と気付いた時が、そのままの自分って何だろうな。の始まりなんですよね。

そうして、気付くんです。

「あ、そういえば俺ってファミコンずっとやりたかったんだよね・・・」

となったら、若い人たちで、ゲーム実況して稼いでいる人とかを探して、真似してみるとか、

「あ、俺って家で何かするのが好きで、頭下げるために生きてないよ!」と怒りがこみ上げて来たときは、家で自由に仕事をしている人を探したらいいだけです。

ね。ここまでが、

本当のにそのままの自分でいいんだよ。 と言う自分の探し方になります。

次は、

そのままの自分を極める。つまり、真似をして行く

です。今はいい時代、ついてますよ。そのままの自分を極めて稼いでいる人がめっちゃたくさんいます。YouTubeが一番わかりやすいですね。

で、僕らは、彼らとは違って、そうなんです。

リストマーケティングの概念を知っていますよね。DRMとかセールスファネルとかステップメールの事ですよ。メルマガとかもです。

YouTubeの広告収入アドセンスで勝負しません。ブログでアドセンスを貼りません。あくまでも、メールリストや、ライン友達を増やすだけです。そこから始まるんですよ。これを基盤として、

そのままの自分を極めて行く作業を、僕らはやって行くと、あなたに憧れた人がやって来て、そこから奇跡とか、感動が起きるんです。

何でもいいので、ひとりさんがおっしゃっているように、一つ一つ、行動してみてください。毎日。

毎日1個行動すると、1年間で365のパワーになりますので、ものすごい人になって生きます。

アクションステップ

アクション1.今、あなたは強制的にお金のために強制的にやっていることがあると思います。それを書き出してください。

アクション2.生活費を補うためにすぐに辞めるのは無理だと思いますので、そのままの自分は何者なのかを自分を否定せずに書き出してください。

アクション3.書いたことの中から、優先順位を3つ選んでください。

アクション4.その3つの優先順位の行き方をしている人を最低でも10名探しましょう。30名見つかればあなたはついています^^

アクション5.彼らの行き方やコンテンツを全てみましょう

アクション6.彼らを毎日真似してください。(ブログをやっていますか?YouTubeですか?)

アクション7.この事はあなたが切実に願っている事だと思うので、やめないようにして下さい。

アクション8.実際にお金が入るようになるので、入り出したら生活費のために嫌々ながらやっていた事を全て捨て去って下さい。捨てた時間だけ、やりたいことに時間を使えるようになります。

これをやった瞬間に、人生が変わって行来ます。やめないでください。下手くそでもいい。不器用でもいい。でも好きな事で生きて生きたいし、楽しいことが待っているので、ワクワクしながら、楽しく生きて下さい。

ところで、ワクワクって何だと思いますか?

ワクワクとは、

恐怖と希望が両方同じ程度に、あると言うことを表します。うまく行くことだけが、幸せでは無いと考えています。あなたはどうかわかりませんが、壁があってその壁を勉強したりして、乗り越えるから、楽しいんだと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今日は、

  1. 成功している起業家の1日のスケジュール
  2. そのままの自分の話
  3. そのままの自分を極めて行く

と言う3つの事について解説しました。

僕らの世代から上の世代は、報酬型の人間なので、仕事=お金 と考える傾向にあります。しかし、今はそれはもう流行らないのです。この考えで生きていると、

不安

が襲って来ます。

心でそう思うと、そうなるようにこの世はできていますので、

不安よりも

ワクワクするな〜楽しいな〜と言うことにシフトするために、ぜひ今日のコンテンツを参考に、

アクションステップをやってみて下さい。

最後までご覧いただき感謝しております。

それではまた。