集客できる人になれば猿でも猫でもお金を稼がせれますよ。

信念やライフスタイル

こんばんは
村本です。

先日、お弟子さんや
クライアントさんと

結構長い時間話していました。

そんな中で、一番気になったことは

最近の
とある成功者?たちのやり方です

ネットビジネスは

メルマガと
ブログ

を主体として
ステップメールを組んで

売れる時は売れる
売れないときは売れない

売れる事よりか

主体の
メルマガやブログを
育て続けることが
最も大事なんですよね。

なぜかというと、

自分の腕が上がる

これが最重要です。

つぎに、その腕を上げる場所で

集客が行く行くは
出来るようになって行く

そして、その場所が
自分の価値観を伝え続けることが可能

1:自分の腕が上がる(コンテンツ作成能力が上がる)
2:集客になる
3:教育の場所になる

ですから、パッと出てきても
うまく行かないし、

信用もないし

なによりも

「自分で自分の集客ができない人間になる」

です。

最近のネットビジネスの
コンサルタントやコーチのやり方は

弟子やクライアントに
セールスファネルを作られます。

リードマグネット
LPページ
ステップメール
セールスレター
フロントエンド
アップセル
バックエンド

これらの自動化の仕組みを
セールスファネルと言ったりします。

そして、弟子やクライアントの
LPにメルマガでアクセスを流します。

そのアクセスの中でファネルに入った人が
商品を買った場合、いくらか売れるわけですよね。

そして、その売れた額を
成功と称して

「私が稼がせました」

「先生のおかげです」

と、やるんですよね。

これは、昔からある方法なので
何の問題もありませんし

王道だと思います。

ただ、私はこれを

成功だと定義していません。

なぜかというと、

クライアントが

猫や猿だとしても

先生の媒体が集客力があれば

簡単に企てれるからです。

☆1人前になる☆

これが大事なんですよね。

一人で、ブログやメルマガを
続けて、300記事でも書いて

しかも、ただ、淡々と描くのではなくて
アイキャッチ画像を楽しんだり

図解を作ってみたり
インフォグラフィックを作ったり

アンケートで楽しんだり
普段の自分の媒体で

色んな事をやって、お客様を楽しませるように

「したい」

と思える人が成功者です。

そして、「しなければいけない」

は、100%成功しません。

ですから、

「したい」

「している」

になったときに、その人は2人前とか
3人前になるんですよ。

この、2人前3人前の人が

同じように、2人前、3人前の人と
タッグを組んだ時に、

掛け算になります。

1人前も行かない人を
成功者に仕立て上げて
しまうと、、、

ようは、0.5人前とかになるんですよね。

2人前の人とタッグを組めば

二人でやっと1人前

こんなことが結構世の中では起きています。

ですから、ネットビジネスで本当の意味で
成功したいのでしたら

メルマガとブログを主体に

3つのメリットがあると思いながら

1:自分の腕が上がる(コンテンツ作成能力が上がる)
2:集客になる
3:教育の場所になる

「お~こんなにもやるメリットがあるんだ!」

と、めんどがらずにやってくださいね。

15年間やってますが、
やっぱりここだと思うんですよね?

ではまた~

感謝

村本直