現在1名空きがあります。

Return to your true self.

ありのままの自分に戻る

むらもとすなお

地球の人口は80億人いるそうです。ですが同じ人間は、なぜか一人もいません。つまり誰とも合わせずに、自分という原石をただ磨けばいいだけなのです。

ありのままの自分に戻る

  • 原石を磨けばダイヤモンドになる
  • ダメだと思っていた自分の個性を受け入れる
  • 別に人気じゃなくても自分が楽しければ良いじゃない

原石を磨けばダイヤモンドになる

人もダイヤモンドの原石と一緒で、個性があります。ダメだと思っている個性も実は磨けば魅力的になります。例えば顎がしゃくれている事をコンプレックスに思っている人がいますが、その顎を持ち味にして大人気になっている 城之内さんという方がいます

乙武洋匡さんという方がいますが、手も足もありません。ですがとても女性にもてますし、何より賢い方です。幼少期に母親にかなり愛されて育って今では、障害を持っている事を忘れるくらい大成功をされていますね。

今この世界の中には、社会不適合だと一般的に思われている人の方が、人気者になったり大成功しています。普通が一番幸せな時代は終わり、個性を大事にする人が幸せになるのです。

むらもとは、根暗、対人恐怖症、社会不適合、ですが、それを生かして、PCの仕事を選びました。そうしたら毎日楽しく自由になることができました。

今は、何をやっているのか?

決してうまくはありませんが、デザインをしながら文章を書くことが一番楽しみに生きています。このブログのようなイメージです。誰かが見てくれる保証はありませんが、今世はこれを楽しんでやっていこう。

そう覚悟を決めたらなんだか生きるのが、楽になり楽しくなりました。

人と比べるとその瞬間から不幸になります。

私よりもデザインがうまい人がたくさんいますし、文章が達者な人は無限にいます。ただ、自分の経験は、だれもまねできないし、比べようがないのです。

私が文章を書くコツをお伝えするとすれば、本を読んで、自分の考えをそこに加えながら、ブログの記事を書くことです。

十人十色、見た目も考えも、感性もすべて違うので、同じAという本を読んだときに、どう感じ、それをどう活かしていくのかは、10人とも違うのです。

ようするに、本要約チャンネルという番組が今はやっていますが、自分ならどうしたらいいのか?と、だれとも比べずに、自分ならこうしようとかね。

そうですね。私なら斎藤一人さんの本だけを取り扱った、要約チャンネルを一人さんの声をまねしながらするかもしれませんね(笑

もし、物まねが似ていたらお弟子さんたちも遊びに来てくださるかもしれませんね^^

このくらい、楽に考えてください。

もっとあなたも、自分という原石を磨いて楽しんでください。

もし、原石を磨くという意味が理解できない。わからない場合は、自分が好きだと思う成功者を崇めてください。別の言い方をすると、ほめたり尊敬したりしてください。嫌いな人をほめたり、尊重したり尊敬したりは出来ないと思います。

好きな人のようになりたい、あの成功者のような正確になりたい。

物まねをして構いませんし、同じことを話したって良いのでその人になり切ったように、生きてみるとよいです。そうすると本当にその人に似てきます。でもどうあがいても、その人にはなれませんので安心してください。

そして、また次の人を見つければいいのです。10年単位で考えてみてください。

  • Aという成功者が好きな3年間
  • Bという成功者が好きな3年間
  • Cという成功者が好きな2年間
  • Dという成功者が好きな2年間

10年後に、あなたは、ABCDの人たちの考えを所々持っていて、あなたに相談する人に対し、4人の知恵から答えを導き出すことができるのです。

また、好きな人を嫌いになる必要もないので、Aさんも好きでありつつ、Bさんも好き、Cさんも好き、Dさんも好き。とおもっていると、時系列的にその成功者の考えを学び続ける事が出来ますので、あなた自身もレベルが上がっていくのです。

それがあなたを磨くということにつながります。

もちろん、一人の人だけでも構いません。好きなようにやってくださいね。良いも悪いもありませんので

ダメだと思っていた自分の個性を受け入れる

個性を磨くというのは、自分のここがダメだをもう一度、見直す作業でもあります。親に、残念そうな顔をされて、お前のここが悪い、あれが悪い、恋人からそういうところが嫌い、とかね。

ダメ出しをされたところが本当にそうだったのか?ということなんです。

変な話をしますが、水道の蛇口からコーラー・ジューシー(オレンジジュース)が出てくればどんなに幸せだろうな~と。小学生の時に友達を話してもりあがってました。ですが、中学校になると、さとうが健康に悪いとか、太るとか、少し会話の難易度が上がっていき、楽しみが無くなっていきました。。。

ヒントは、楽しさです。

「おまえはなんで勉強しないでゲームしかしないんだ」

「人の話を聞かないんだ」

こういう人は、職人肌で感性が優れているので、クリエイターや絵描きになれます。

「あんたは運動だけは得意だけど、あとは全部だめだねもっと勉強しなさい」

「おまえはいつも女のけつばっかりおってるな」

こういう人は、ナンパ師に向いています。ナンパの達人としてオンラインコースでも販売すると成功します。

「落ち着きがないわね。じっとしてなさいよ」

「お金のことばっかり話したらダメな大人になるよ」

こういう人は、時代の流れに適合する能力が長けています。マーケティングなどでデータを取るのが好きなので、お金に将来困らない人間になります。

「もっと声を大きくしないと相手に伝わらないよ」

「もうすこし、自己主張しないとおいてかれるよ」

こういう人は、高級なスナックで働くことに向いています。自己主張がないけれども話を聞くのがうまかったり、静かな場所で、しおらしくしている女性はお金持ちにもてます。

あなたのダメなところって本当はダメじゃない

親からだめだしされていたところって、本当はダメじゃないかもしれないし、朝起きれない人は夜の商売が向いているし、会社勤めが向いていない人は、起業家向けだったりする。

自分のダメをもう一度見つめなおして、個性を磨き上げていきましょう。

別に人気じゃなくても自分が楽しければ良いじゃない

悪い言い方をすれば独りよがり。でもね一人よがりって「私は私」であると認める事なんですよ。80億人の中のたった一人のあなた。宇宙の中にもしかしたら、もう一人ぐらい居るかもしれないけど、それはそれで夢があって楽しいですよね。

もっと自分を尊重し、尊敬してください。

今は尊敬できないし、尊重できないのはそれは、これまでにつらい経験をしてきたからだと思います。

でも、少しづつでもあなたのままでいいと、自分に対して時間をかけて少しづつ教えていってください。情報発信をしていると、そんなにすぐには人は来ないし、いろいろやることもあります。

でもね。

ずっとやっていると、それが功を奏する時が来ます。

  • 成果が出るので楽しい ×
  • 楽しいから成果が出る 〇

この世界には、投げかけがあります。自分が投げかけるので、帰ってくるのです。

お父さんがここにいると思ってください。

「なんでお前たちは俺のことをわからないんだ」といつも怒っていると、そうすると子供も、奥さんもいつも怒っている状態になります。

「いつもいてくれるだけでありがとうな^^」と笑顔で楽しくしていると、子供も奥さんもペットもいつも笑顔で幸せな周波数に合わせてきます。

この世界は、投げかけたものが返ってくるようにできているので、実は成功方法って、そんなに難しくなかったりする。ただ、今すぐじゃないだけで、「はあ~」というため息の後に、何を持ってくるかなんですよね

  • 「はあ~私ってだめね」か
  • 「はあ~自分ってなんて恵まれているんだろう。神様ありがとう」と思うのか

人気者を見て自分の実力のなさに「私って駄目ね」になるかもしれません。そうじゃなくて先ほども言いましたが、

  • 成果が出るので楽しい ×
  • 楽しいから成果が出る 〇

です。

もしかしたらこれ後々くるんじゃねぇ

「こんなのやってても意味がないや」と思って投げかけると、間違いなくそうなります。「もしかしたらこれ後々くるんじゃねぇ」この、「ねぇ」の時に、「^^」(笑顔)とか、「↑」と発音を上にすると、意外とそうなるんです(笑

今日も明日も明後日も、365日、毎日出来る限り、良いほうに投げかけて、自分の個性を磨きながら、自分を信じてやってみてください。

最後に

自分に対しての猜疑心を捨てる

自分が成功できない、幸せになれない。個性がダメ。そう思っていると、そうなってしまいます。ではなぜ?疑ってしまうのか、それは

  • 孤独・寂しさ
  • 心の傷

など、トラウマがあるのです。克服する方法は、

信じる

これ以外ありません。では信じるにはどうしたらいいのか?

です。

愛のある場所に行く。愛とは何かを実践してみる。それは、好きな人をただ、抱きしめるだけかもしれないですし、愛しているという言葉を思い切って使ってみる事です。先ほど投げかけの話をしましたが、愛も投げかけるものに返ってきます。

そうすると、自分に対し信じる気持ちがわいてきます。

最後までお付き合い感謝しております。