PUMPED UP KICKSを見てどう思いますか?

このダンスは、MARQUESE SCOTTさん右側ともう一人はわかりませんが、1400万回再生されている動画です。

そして、この方のダンスで一番再生数が多いのが、

1億4千回の再生です。

1400万回の方を先に紹介したのは、ただ私が単純に音楽が好きだったからです(笑

情報発信者の私は、コンテンツ作成が最も大事だと伝え続けていますが、コンテンツは文章や音声だけではなくて、音楽とダンスでもコンテンツができるわけです。

あなたは、この世界最高峰のクオリティーのコンテンツを見てどう思いますか?

身が震えませんか?もし自分もこの人たちのように感動を与える事ができれば、どれだけ多くの人の心を救う事ができるんだろうか?と思うのです。

日本で一番最強のコンテンツメイカーは、私の中では、木坂健宣さんだと思っています。この人のある有料の動画の中で、地球は俺の金庫だと、確かそんなことをおっしゃっていました。(言ってなかったらすいません^^;)

どれだけすごいかは、和佐大輔さんのチャンネルの、コロナ解体新書に出てくる木坂さんのお話を聞けばよくわかると思います。

非常に難しいことを、こんなにわかりやすく説明できる人は早々いないんじゃないか?と思います。この世界には、先生はたくさんいます。

自分の少し上の先生、はるか上の方で笑っている先生、神様に近いんじゃないか?と思うような先生、でも彼らは全員、同じ人間なんです。彼らにできて自分にできないわけがない、、

それは言い過ぎですが、でもそういう神的な人や、上の人たちをいつも見ていること、尊敬している成功者から学習して、毎日感動を味わえば、毎日が最高なんです。

毎日が最高の時間を意図的に作るべきである

実は、私たちは「今」を積み重ねて生きているのです。過去の現象は全て幻想。全てはこの「今」をどう生きるかで、全て未来が決まります。

毎日毎日、不平不満愚痴泣き言の吹き溜りの中で生きていれば、あなたもそうなっていくのです。しかし、毎日毎日心を震わせて楽しく生きて成功にしていると、自分自身の放つ波動が上がり、その状態で、コンテンツを作成してみてください。

きっとそのコンテンツは、相手の心に響き渡り「良い」方向に相手を導く事が可能になるのです。

俯瞰して考えてみてください。

お金は大事です。そして自分も大事です。しかし、それで果たして周りの人が幸福になるのでしょうか?確かに自分が大事なのは、阿吽も言わずやらなければいけない事、しかしコンテンツを作るときは、一切自分のことを入れないようにしてください。

自分のことを話すな。ということではないです。

自分がそのコンテンツを放つことで、どう思われても構うな。ということです。自分の体裁を気にしていても相手に伝わることなんてないです。

どうか、そこを意識してみてください。

コロナの間に、自宅にいたお洒落な人は、何を悩んでいたんだろうか?そこに気づいた人はいち早く行動しました。

それは、自宅でできる、セルフケアー動画を量産したんです。

今、この瞬間をギブの精神で毎日毎日を積み重ねてください。そして、そのギブをしている瞬間、あなた自身が幸せになっている事を、内面と向かって感じてみてください。

これを、俯瞰してやっていくのです。

雑音は遮断

同期で毎月300万円自動化で稼いでいる人、自分より後発で毎月1000万円稼いでいる人、それは、あなたの目にどう写るかわかりませんが、その人はその人なりの積み重ねをしたので、今そうなっているのです。

彼らを羨んだり、妬んだりしてはダメなのです。彼らも過去、「今」を最高に生きる方にシフトした時期があったはずです。

そう、どん底に落ちて、這い上がってきた経験があるのです。称賛しましょう。そうです。称賛するのです。私は以前、Mr.Xの高額な商材を学んでいたのですが、その中で、Xがおっしゃっていたのは、成功者が喜んでいる場合は自分も喜べ。と何千時間のコンテンツの中でこの部分は、非常に強く覚えています。

つまり、成功している人を、「よかったね^^」で喜ぶ事なんです。もしかしたらそれは、嘘かもしれないけど、とりあえず。相手が笑顔で喜んでいるなら、一緒になって喜べば良い、そして称賛して(褒める)ればいい。

そうすると、なんだかわからない不思議な力が、あなたの及ばないエネルギーがあなたのもとにやってくるのです。

決して、不平不満愚痴泣き言を言わずに、毎日を「今」を最高に生きてみてください。どうすればいいんですか?は、私のメルマガやこのブログや、YouTubeを見てください。そして、一緒に進化していければ幸いです。

感謝

追伸

この記事は、MARQUESE SCOTTさんのダンスを見て、気持ちが震えて、30分ほどで書きました。台本もない、何もないところからコンテンツを作る事ができているのんは、私の力ではなく、なんだかわからない力が助けてくださっているのです。

皆様のお陰様です。

2026文字

補足

妬み、羨みは、それは何者でもない、自分の中に潜む悪魔の囁き、その雑音は本来はないのです。遮断してください。