脳を騙して行動力を3倍にする方法

脳を騙す。と聞いて

?はてなマークが出る場合もあるかと思います。

別に騙されていないし、俺が脳を支配して、思うようにやってるから騙すも何もないよ?

と思うのは、よくわかりますが、実は脳が行動への最高の邪魔をし行動への最高の味方になる事をあなたは、ご存知でしょうか?

脳は、表裏一体、全ては僕らがどのように、普段から脳を騙して良い人生にしていくかが、成功への鍵なのです。

まずは、脳の性質から見ていきましょう。

 

脳の性質

まずは、脳の性質を知っていく事で、後々脳を上手い事騙して、行動したくなっていく衝動に駆られるように導くために、性質を理解していきましょう。

昨日と考えていることが95%以上一緒である

基本的に脳は変化が嫌いなので、出来るだけ変化をしないように90%以上は、同じような考えをするように僕らの脳は出来ています。

現実が良くならない方も、現実がほとんど数年前と同じ という方が多いのですが、これは、昨日と同じ考えを繰り返しているので、このようになっています。

なんでこうなるのかというと、ほぼ8割ネガティブな思考を僕たちは描いているのです。

  • 不味いランチに当たってしまったらどうしよ
  • このまま売り上げが伸びなかったらどうしよ
  • 恋人から捨てられたらどうしよ
  • 家族が事故にあったらどうしよ
  • 原因不明の病気になったらどうしよ
  • 等々あらゆる不安をかんがえていますよね

どうして、8割もネガティブ思考を持ってしまうのかというと、それは、人類の歴史を振り返ってみると原因が分かってきます。

人類は700年前に誕生しました。

人類誕生の歴史

類人猿から分かれた最初の猿人、トゥーマイ猿人が登場(700万年前)
午後3時39分 アルディピテクス属と呼ばれる猿人の一種、ラミダス猿人が登場、直立二足歩行をする(440万年前)
午後7時15分 ガルヒ猿人登場、簡単な石器を使い始める(250万年前)
午後7時26分 最初の原人ホモ・ハビリス登場、石器を使いこなす(240万年前)
午後8時35分 新たな原人ホモ・エレクトス登場、火を使い始める(180万年前)
午後8時40分  氷河時代に入り(175万年前)、これ以降は氷期と間氷期が繰り返されていく
午後11時3分 ネアンデルタール人などの旧人登場(50万年前)午後11時37分 ホモ・エレクトスの一部がアフリカで進化して現生人類(新人=ホモ・サピエンス)が誕生(20万年前)

午後11時58分52秒 農耕牧畜が始まる(1万年前)

引用元 地球カレンダー

上記を見てもらえればわかるのですが、700万年前に人類は誕生したが、農耕牧畜が始まったのが、ここ最近の1万年前なんです。

一万年前くらいになれば、今のように衣食住の安定してきて、よかったのです。

250万年前は簡単な石器をはじめ、マンモスを狩りに出かけたりしました。しかし、むやみやたらに行動するとスグにサーベルタイガーのような、猛獣に襲われてしまうので、

当時はどのようにして今日を生きるのか?という思考だったと言われています。

だから、まだこのころの名残が、現代人にも残っているそうです。

安定した毎日を送るにはどうしたら良いのか?という思考です。

そして、今は猛獣に襲われることもないし、生命を脅かすものは殆どありません。まったくないと言ってもいいくらいです。

それなのに、現代人は、当時のネガティブに思考がで考えるようになっています。

  • 崖から落ちはしないだろうか?
  • サーベルタイガーに食われるかもしれない
  • マンモスに踏まれるかもしれない
  • なにかしらの危険になるかもしれない

なので、ネガティブ思考の方が昔は生きやすかったのですが、当時の名残が今も残っているので、8割はネガティブな考えで今の人も生きているから、

1年前と何も変わっていない、もしくはもっと状況が悪くなっている

という、成功できない理由が、実はその個人の考えだったという事であり、何も考えなければ自然と自滅していくという事になります。

 

快楽が好きだ

脳は快楽を非常に好みます。例えば

美味しい物を食べるとき

性行為をした時

何かを達成した時

等々

食べる事も好きな人もいれば、恋愛が好きな人もいます。またゲームやギャンブルなどを好む人もいます。誰でもどれかは、好きとは思いますが、その個人の脳によって好みがあるようです。

深く入っていくと、快楽物質、ホルモンに関係があります。

  • ドーパミン
  • セロトニン
  • エンドルフィン
  • オキシトシン

ドーパミンが出る状況

ドーパミンは、目標を達成した時に主に出る快楽物質です。やる気の物質とも言います。ドーパミンを出す方法は、

  • 筋トレ
  • 瞑想
  • 趣味
  • 好きな音楽

毎日のように、僕は筋トレをするのですが、ドーパミンがどうやら関係しているようです。やればやるほど、重い重量が楽になるのが楽しいし、10セット×3回

3回目の最後あたりに、目の前の事にしか集中できなくなるあの感覚は、おそらくドーパミンが出ているんだと思います。

瞑想はあんまりやりませんが、目を閉じて座禅を組んで、全ての情報を遮断して何も考えないようにして座っていることです。

たしかに、瞑想をした後は、脳がすっきりしていることが分かります。

趣味は持ったほうが良いと言われますが、まさにそうだと思います。趣味を持つと、その趣味の中で目標達成を意外と簡単にできるので、小さな成功体験を繰り返していけます。

モチベの上がる音楽も聴くことで、ドーパミンが出てきます。

 

セロトニンが出る状況

セロトニンというのは、精神を安定させる物質になります。セロトニンを増やす方法は

  • よく寝る事
  • よく噛んで食べる
  • 信頼のおけるパートナーと会話する
  • 太陽の光を浴びる
  • 等々

セロトニン不足になると、ストレスに弱い体質になるので、気を付けたい所ですね。

 

エンドルフィンが出る状況

エンドルフィンはストレスを解消してくれるホルモンです。主に

好きな事をしているときに

  • 入浴
  • 笑う
  • 愛する人と一緒にいる
  • 深呼吸
  • ようは、心地よいと思うような事をする

一番簡単なのは、毎日自分の好きな温度のお湯にゆっくりつかる事だと思います。その中で愛する人のことをでも考えて、笑顔になり、ゆっくり呼吸を整えればお風呂に入るだけで、かなりのエンドルフィンが出てくことになります。

 

オキシトシンが出る状況

オキシトシンは、特に僕らアングラ起業をやっている方や、情報起業、ネットマーケティングを実践している方は、非常に大事なホルモンだと僕は個人的に思います。

なぜかというと、、、

感動した時に思いっきり分泌されるからです。

  • 感動する事をする
  • 恋人や愛する物と触れ合う
  • 楽しく食事をした時(味ではなくて、その場の雰囲気)

感動する事をするには、ドラマを見る、映画を見る、漫画を見る、小説を読む、いろんな楽しい方法がごまんとあります。

僕らは、この、感動ストーリーを多く味わっていると、何年の飯を食わせてくれるようなステップメールやセールスレターを書くことが出来る様になります。

コピーライティング=相手の気持ちが分かる人

感動すれば人の気持ちが通じ合ったときに、泣いたり笑ったりしますよね?この辺を日々磨くために、いろんな感動コンテンツを普段から見るようにしましょう。

 

 

脳はすぐ忘れる

基本的に脳は、聞いたことや見たことをそこまで明確に鮮明には覚えていないです。というのは、昨日とやっていることが95%は一緒なので、むやみに脳に入れないようにしているのです。

必要のない情報を遮断して、生きていくうえで必要である物しか覚えないようにできています。

ですが、本当は必要なのに覚えてくれない事ってよくありますよね。

例えば、お金を稼ぐためのスキルは、コピーライティングのスキルだとすれば、コピーライティングの勉強をして、全て覚えておきたいけど、中々頭に入ってこない経験ありますよね

それが大事だとわかっているけど、覚えれないですよね。僕もそうです。必要な事を覚えたいけど、覚えれない経験は無数にあります。後々覚えていく方法は解説するので安心してください。

生きていくうえで必要だと思った物しか、脳は覚えないようにできています。

 

反復に弱い

脳は、繰り返し、反復に非常に弱いです。その証拠にほとんどの方は、1年前と同じ状況だったり、同じ収入しか、なかったりします。

昨日と同じことを繰り返し、繰り返し、反復する習性があるから仕方のない事なのです。

ですが、反復に弱いのだったら、強制的にでも反復させればいいことが分かってくるかと思います。

では、次に行きますよ。

 

脳を騙す方法=ようは反復することだ

脳を騙す最大の方法は、反復させることです。ですが今日からあなたが、自分に対して、反復させれば脳を騙して成功できるといったとしても、

4か月後からしか、結果が見えません。

その理由は、「そっか、自分に対して、反復させれば脳を騙して成功できるんだね。押し頑張るぞ」という声を脳も聞いているので、脳がこの言ったことを忘れるのが大体3か月後なんです。

もちろん、その3か月後にはあなたも忘れています。でも、善い行いを反復させる、つまりはです。

習慣化、儀式化

の段階まで持ってこれれば4か月後あたりから、脳もあなたも反復によって、自然と時間が成功に導いてくれます。

4か月後には脳は昨日と同じ95%の行動をしているので、中々その良い習慣をやめれなくなってしまいます。

騙す方法は一言で言えば、

良い習慣を快楽物質を仲間にして儀式化する事です。

では具体的に入っていきます。

 

臨場感を持たせる(イメージする)

臨場感が大事なのは、何もない物でも感情に影響を与えてまるで本物のように、本当の事かのように感じてしまう事になります。

例を挙げれば、ディズニーをみて感動して泣くことです。

では僕らの場合は、自分の好きな未来をなりたい未来を、自分で勝手に描きそこにいる様に、強くイメージする事です。

良い家に住んで(具体的にどんな家か、どんな色か、どんな匂いか、どんな音か、どんな風に?)を徹底的に創造してくださいね。

良い車に乗って(どんなブランドの車ですか?どんな色か、どんな匂いか、どんな音か、どんな風に?)を徹底的に創造してくださいね。

好きな人と一緒に居て(好きな人は誰ですか?その人は、どんな服を着ていますか?どんな顔の表情をしていますか?どの人の声が分かるならその人の声を、その人はどんな匂いですか?どんなふうに?)を徹底的に創造してくださいね。

どのくらいの収入を得ていますか?(どこにお買い物に行き、どこに旅行に行き、どんな気持ちであなたは居るのでしょうか?)

全て、具体的になりたい自分の未来を臨場感を持たせて想像して、

わたしは既に満たされている感謝しております。

と、声に出しましょう。毎日100回でいいです。こうすると、非常に速い速度で、そうなっていけます。

 

口を強制的にでもニっとする

非常に簡単にできるコツがあります。それは笑う事です。顔の口元をニコっとさせてください。ホルモンの個所でも話しましたが、エンドルフィンが簡単に出てきます。

また笑顔になると、つらい作業をしているときや、嫌な壁にぶち当たっていても、それを乗り越えるための発想が出やすくなりますので、試してみてください。

ニコッと笑う

壁に向き合う

壁を超えるためには簡単に壁を越えている人に聞けばいいや

超えている人の商材を買った

壁を超えるために笑顔でエンドルフィンを出しながら実践したらそのほかの快楽物質も出てきてやめれなくなった

昨日と95%は同じことをしているので、やめれなくなってきた

いつの間にか笑っただけなのに、壁超えてるぞ?w

 

嘘みたいな本当の話です。

 

ちょっとした成功体験を繰り返していく

反復のコツは、やはり小さな成功を繰り返していく事なのですが、問題は

あなた自身が、失敗と思ったことも小さな成功だと自分をほめることが出来るのか?です。なので、性根が腐っている人は何をやってもうまくいきません。

「チェ!こんだけかよ」「あいつの言ってることはうそばっかあいつのせいだ」

と言う感じです。

僕らは、ツイている事に、人間として生きています。人間は考える生き物であるからこそ、成長できます。わからない事があるし、完璧じゃないからこそ学ぶことが楽しめます。

そして、感情があるので、人と感動を分かち合う能力も秘めています。

 

以下の文章を少しだけ強く想像してください。

30代女性の写真と花束が飾られた仏壇の前で8歳の男の子が泣き疲れて寝ている

ようは、大好きで仕方ないお母さんが事故で無くなってしまって、あとに残された息子がそこから離れることはなく、現実を受け止められないでいる悲劇な様です。

僕らは、このように、想像してつらくなって悲しみを共有して泣く事も出来ます。

泣かせてしまったら申し訳ないですが、あなたの人生、同じように、成功している自分を想像し、感動して喜びで泣くことだってできます。

脳は何もしないでいると、最大の敵になりえます。

しかし、言い方は悪いけど、脳を騙して仲間にしていけば、そうなるための行動を飛躍的に手伝ってくれる最高の味方です。

あなたがどのようにして、脳を使うのかは、わからないのですが、今回の記事を見て参考にして、実践してくれて、良い現実にしていく為に、少しでも前に進んでいく事を願っています。

僕らは帰る場所は同じなんですから

感謝しております。

村本直