うちのダメ嫁が普段やっている事とそれに対する意見 坂田さんの例

どうも、永山です。今回は、坂田さん宅のダメ嫁の例になります。

オンラインゲームにはまっているダメ嫁

ダメ嫁は毎朝、6時に起きて私が通勤するための準備として、お弁当を作ってくれます。

ここまではいいのですが、おかずは手作りではなく、いつも冷凍物を電子レンジでチンした物を使っているみたいです。最近の冷凍食品は技術が上がっているため、不味くはないですが、手作りではないので愛情が感じられないです。

味噌汁は作らない主義らしく、常にインスタント製品にお湯を入れたタイプの物を飲んでいます。

ご飯のほうは炊飯器を使って炊き上げた物なので、こちらは普通と判断して良さそうです。

ただ、時々ですが水加減を間違えるのか、堅くなったり柔らかすぎる場合もあります。その時はお弁当を作らないでほしいのですが、勿体ないと感じるのか、お弁当作りは毎回欠かさないので困っています。

料理を作っている最中は、待ち時間が長いからなのかスマートフォンを台所内に置き、それを見ながら料理をしているみたいです。

料理はほとんど冷凍食品なので、台所に立つ必要はあまりないのですが、料理をしているように見せたいのも理由かもしれません。あと、こっそりとスマートフォンの画面を見た時は、我が目を疑いました。

当初はニュースか天気予報でも見ていると思っていたのですが、ダメ嫁がしていたのは歴史系のゲームアプリでした。しかもかなりやり込んでいるらしく、ゲーム内のキャラクターのレベルが高い数字だったため、呆れてしまいました。

ネットでそのゲームを調べてみると、毎日5時間ログインするとゲーム内で得ができる要素があると書いてありました。なので、毎日長時間プレイしている、そう判断できると思いました。嫁にそれとなく聞いてみた所、やってないよと私の顔を見ずに否定しました。

ダメ嫁は家の家事は、洗濯くらいしかしてくれません。

そのため、トイレと浴室の掃除、各部屋に掃除機をかけたり窓を拭く作業は私が行っています。普段は仕事があるので、毎朝早く起きて家の部屋内に掃除機をかけてから会社に行っています。

会社から帰って来たらトイレと浴室の掃除をするのが日課です。腹が立ったのが、早く浴室を掃除してよお風呂に入れないよと言われた時です。主婦なのでそのくらい自分でやってほしいと常々思っていますが、妻のほうが体格が立派なせいか何も言えないです。

昼間に何をしているのかとダメ嫁に聞いたことがあります。スマートフォンとテレビを見て過ごしていると言っていました。太ってきた理由がよくわかった気がしました。

 

坂田さんどうぞ吐き出してください。ダメ嫁に対して一言

毎朝6時に起き、お弁当を作ってくれるのは有り難いと感じています。

ただ、冷凍物を使っただけの料理は味気ないので、たまにでいいので手作りの料理をつくってほしいです。それと、炊飯器で作るのに失敗したご飯は、弁当箱に入れないでくれると有り難いです。

柔らかすぎるなら何とかなりますが、硬い物の時はお腹を壊すので、仕事に差し支えることがあるので食べたくないです。
スマートフォンでゲームをする時は、長時間できるタイプではなく、短時間で遊べるものをしてほしいです。遊ぶのは別に構わないですが、家事を放置してテレビやゲームに夢中になる姿は見たくありません。

なので、ゲームをする時は1日に2時間と、時間を決めて遊んでほしいと考えています。ただ、見るアプリがニュースや料理に関する物、または天気予報や金融情報とかなら、勉強になるので見ても問題ないです。特に料理のやり方が出ている物は、ダメ嫁と言われないようにする効果があるので、是非とも見てほしいです。
毎朝会社に行く前に家の中を掃除するのは、結構大変なので代わってほしいです。

特に窓を雑巾がけする作業は、やっていると主夫になったような気分になります。普通なら主婦でもあるダメ嫁が行うべきことなので、率先してやるようになってもらいたいです。

あと、会社から帰った後に浴室とトイレ掃除をするのは、仕事疲れもあるため、きついので本当はやりたくないです。なので次からは、テレビを見る時間を減らすなどして時間を作り、代わりに清掃作業をお願いしたいです。
浴室の掃除は内部に置いてあるブラシとスポンジで、洗剤を賭けた後に擦り、シャワーをかければすぐに終わります。難しい作業ではないので、慣れれば簡単なはずです。

あと、トイレ掃除については、汚くて嫌だと思うかもしれないですが、便器は洗わないと黄ばみが残ります。便器に黄ばみがあると臭いが漂うだけでなく、来客が来た際に困るので、恥ずかしくないように綺麗にしておく必要があります。ただ、どうしても嫌なら、便器の掃除は今後も私が引き続き行っていきます。
テレビを見ながらゲームをして身体を動かさずにいると良くないので、暇があるなら庭の掃除をしたり、家の裏の畑の手入れをしてもらいたいです。

結婚した当初は毎日元気に、私のために何かをしてくれようとしていたはずです。その頃のことを思い出してほしいです。そうすれば、今の状態がどんな風になっているかが認識できます。

 

永山からひと言

坂田さんお疲れ様でした。

まず、奥さんは家計の事を考えて、趣味をオンラインゲームにすることで、無駄遣いを減らしているのかもしれません。しかし、もう少し家事に力を入れてほしいことを、正直に話していく事です。

オンラインゲームが好きでやっていることは、認めつつ自分の主張も認めてもらいましょう。

後は、トイレ掃除なのですが、これは男性が毎日磨いたほうが、スピリチュアル的な話なのですが、お金が入るようになります。なので、その増えていくお金で、家政婦を雇うとか自分のやりたいことに使うのはどうでしょうか?

本当に坂田さんは立派な方だと思います。私の場合は、あんまりにも嫁が掃除しないときはやっぱり叱ります。愛をもって父親のように叱るようにしております。

もちろんですが、嫌なことを必ず言われますが、いう事は正論なので、あとで黙って家事をやってくれることは多いです。