成功できない最高の原因を教えましょう。お金の使い方

こんばんは、村本です。

これまでの記事
https://mailtui.top/2119-2/

いよいよ明日の
4月14日の夜21時頃に

【「2017年最新版販売手法」たった7通のメールで250万販売した事例】

内容は以下の1~3その他になります。

1.クオリティーの“高過ぎる”商材を手っ取り早く(1週間)作る方法
2.売上を上げていくために必要な超簡単!メルマガの4ステップ段取り
3.1日2000文字のオリジナルな記事を作っていくためのたった3つの秘訣
その他

この製品が、公開されます。

昨日のメールは、
少しの微差が、後々大きく売り上げに影響していく事を解説しました。

そして、この微差をメルマガで活用するための方法もお話ししました。

今日は、一つだけ重要なお話をします。

というのは、このたった一つの事を私は、
繰り返してきたから、今このような成果も出せています。

私は、メルマガが好きなので、辞めないのですが、
メルマガを配信せずとも、放置ブログだけで飯が食えたり

お金を回して(メルマガ広告等々)お金が入るので
1か月の間に、外注先のやり取りだけで飯が食えるようになっております。

ですが、初めは自分で全て動いていたわけです。

今でも、この一つだけの事を繰り返しているから、
時代の流れに乗っかり流れのままに、流れに逆らわずに

途中下車しながら、遊んで楽しく生きています。

では、このたった一つの事というのは、

お金を自分の頭に使う事です。

といっても、私はあんまり勉強ができないし、ですが
お金を出した際に、最高の成果を出すための方法があります。

行動の癖を付けておく

行動前の心構え:失敗してもいいじゃん
行動前の心構え:うまくいったらめっちゃたのしそうじゃん!

失敗した場合の心構え:はい、次々!
失敗した場合の行動:おっと!どこがわるいんかな?どれどれ商材でも買ってみっかな

実を言いますと、失敗しても失敗ってないと思ってます(笑

失敗したらダメだからです。

失敗しても失敗から次の成功にとかよく言われておりますが、

本当は、失敗したらダメなんですよね
2本しか売れなかった、、、

ここで、

失敗した><

と思うのではなく、

2本の成功だ
もっと売るためには、どうしたらいいんだろうな?

3本売るためには?

3番売れたら、4本売るためには?

と、淡々と繰り返しやっていくと初めは1本も売れなかったのが、
今では100本を簡単に販売してしまったり

失敗を繰り返すと大失敗なんです。

2本売れた、よし満足
つぎ、また2本しかうれない
次、はい、また2本しか売れない

このように、学ぼうとしないんです。

そうやっているうちに、人生が終わってしまいます。

たった一つ、

「どうしたらもう1個うれるんだろうか?」

この、考えを常に自分に言い聞かせていると、
もう1個売れるためのアイディアが出てきたり、
工夫が生まれます。

この時に、できるだけお金を使わない事。

そもそも、0から1万円を生み出せない場合は、
お金を使っても、

0×1=0
0×10=0
0×100=0
0×1000=0

なんですよね。なので、まったくの無知の状態から

1だけでも生み出せるのなら、もうあなたは成功者なんです。

後は淡々とやっていくだけ。

1×1=1
1×10=10
1×100=100
1×1000=1000

という事になります。

で、お金を自分の頭に使うというのは、

この、0から1を生み出す際にものすごく役に立つし、
1から2を生み出すのも、

例えば、10万円を自分の頭に使った場合
買う本などによって、成果が違うけど、

例えば、1万円で1レベル上がるとしますよね

そうなると、3万円を自分の脳に投資た場合は、

1だったレベルが
4になる。こうなると、

4×1=4
4×10=40
4×100=400
4×1000=4000

このようになります。

私はあんまり、頻繁には商材などを買いませんが、
やっぱり気になる商材はスグに買って、自分の
やっていることに関する商材ですよ?

そして、自分の脳に好きな事だから、
どんどんはいる。

そして、時代の流れに乗っかり今のような成果になっているんです。

もし、私が失敗してもいいと、思うだけの人ならば、

毎月2万円しか稼げていないと思います。

1.行動の癖を付けて、
2.向上しようと思う心があれば、

どんな人も大成功できるんじゃないかと私は思ってます。

めちゃくちゃ簡単じゃないでしょうか?

大事なこと言い忘れていましたが、

順番があります。

学校とか先生とかに聞くと、
先に2番の向上心を持てとか勉強しろって言います。

これ、間違いなんです。

先に行動して、行動した後に学んでいくんです。

じっと、テニスの本を読んでもテニスはうまくならないし
料理の本をじ~~っと読んでも一向に上達しない

ラケットを振るところから始め、
球をあてる。

そうすると、少しだけ成長する。

わかりますよね?

ラケットを振って、球を当てて
ようやく、テニスがどんなものかがなんとなく
わかっていくんですよ。

料理もそう、

包丁を握って、包丁の刃が鋭く
危険かというのが、わかるのは、実際に
キャベツなんかを千切りして、指をすこしきちゃったりして

やっと大変さがわかるんですよね。

そして、もっと細く切るために
練習して、勉強してもっと細く早く切れる様になったりね

していくんですよ。

俺は日本一の千切りの達人なんだ(笑

とか、なるんです。

1.行動の癖を付けて、
2.向上しようと思う心があれば、

これが正解です。

行動の癖を付けての極意は以下しかないんじゃないかと思います。

 

1.行動の癖を付けて、

行動前の心構え:失敗してもいいじゃん
行動前の心構え:うまくいったらめっちゃたのしそうじゃん!

2.向上しようと思う心があれば、

失敗した場合の心構え:はい、次々!
失敗した場合の行動:おっと!どこがわるいんかな?どれどれ商材でも買ってみっかな

3.大成功する

成功した後の心構え:ほほ~成功って楽しいな癖になりそうだよし、次々
成功した後の行動:もっともっとお金を自分の脳に使うかのぉ~

 

私の経験は、このような感じです。

で、1個だけ訂正すると、

行動前の心構え:失敗してもいいじゃん

行動前の心構え:成果が悪くてもいいじゃん

これが良いです。何かしらの成果は失敗ではないです。
あなたは、失敗と思うかもしれませんが、たとえ1個も売れないとしても

行動した自分を尊重し、尊敬し、次に進んでいき、学びながらやっていくところが大事です。

落ち込んでも意味がないし、誰も助けてはくれないので、
怖がっても仕方ない事です。

以上です

感謝します。

村本直

追伸

成功できない最高の原因を教えましょう。

これは、今回の記事でもお伝えしたのですが、
あんまり、お金を稼ぐ方法とか考え方の勉強は
何処でも教えていないし、そもそも知ってる人が少ない

学校の先生とか真面目で頭の良い人は

先に勉強して向上心を持ち行動しようと

社会に出て困らないように勉強しよう
社会に出てひと様に迷惑をかけないように勉強しようとか

いうんですが、

これって、最高の不成功の方法です。

反対なんですよね。。

僕も若い時は、これが良いんだと思ってたし
勉強してる人をかっこいいなとか、すごいなとかおもってましたが、

今は、勉強できる人よりも、淡々と動いている人の方が
かっこよく見えるし、世の中を引っ張っているなって感じます。

シンプルに

動き→考え→学んで(お金使って本を買う)→
動き→考え→学んで(お金使って本を買う)→
繰り返し

これしかありませんので、覚えておいてくださいね。

これしかないのだから、落ち込まずに楽しくやっていく事が
大成功のコツになります。