「もう俺はダメだ。」と思ってしまうあなたへ(落ち込まなくなる方法)

どうも村本です。

「もう俺はダメかも知れない」

と、よく思っていました。

 

幼頃、父親によく言われていた言葉があります

「最悪の状態を想定しておけば、そうなった時に対処できるだろ」

 

と、、、

 

なんだか、これを聞いて

親父は、寂しいし哀しい考えをしていると思っていましたが

「そういうもんかぁ」と、いつも最悪の状態を想定して行動をしていました。

 

おかげで、いつも最悪の状態を引き起こしている人になっていました。

 

新しい職場についても

最悪の状態を想定するので

「この職場にも嫌な人がいる」

 

そうおもい新しい職場で働くので

なぜか決まって、嫌な人が必ずいました。

 

今でこそ、パワハラは絶対にダメになりましたが

私の若い時は、パワハラは当たり前でした。

 

ある職場に入社した時に

私よりも20歳以上離れたおっさんが

難癖をつけてきました。

 

すごい形相で

「あれがだめ、これがだめ、お前は今まで何をやってたんだ?俺がお前の歳の頃はそんなことはできてたぞ?おまえダメなやつだな」

 

と馬鹿にしてきたんですよ。

そして

 

「おまえは、ダメなやつだからこの職場では俺の言う通りにやれ」

 

なんだか、奴隷のような気持ちになりました。

もちろんこの会社はすぐにやめました。

 

他の会社にも転々としましたが

やはり結果は同じ

 

最悪の状況を想定して新しい職場に入社すると

なぜか、いつも最悪の状況が引き起こりました

 

そう、理不尽な上司が必ずいるのです。

 

当時は不思議でなりませんでしたが

今でこそわかりますが、この現実は

何を隠そう、自分が作っていたのです。

 

最悪の事態を想定するのでそうなるのです。

 

では今日の件名

「もう俺はダメだ。」

 

なのですが、そうなんです。

「もう俺はダメだ。」といつも思っていると

 

俺はダメな状況が引き起こります。

 

試しに

 

「俺は最高だ、俺はすごいんだ、楽しくて仕方ないよ。幸せだよ!」

と、毎日

 

「俺はダメだ」が襲ってきた時に

「俺は最高だ、俺はすごいんだ、楽しくて仕方ないよ。幸せだよ!」というような

ポジティブな言葉を呟くなり、思うようにトレーニング・ボクシングのジャブ

 

的にやってみてください。

 

実は、「もう俺はダメだ。」と、すぐに心で思うあなたは

そうなんです。

 

実は、「もう俺はダメだ。」と長年心で、思うようにトレーニングをして

自分で、俺はダメだに持って行ったのです。

 

なぜ?あなたは自分を責めるのでしょうか?

 

実は私も、何を隠そう長年

「もう俺はダメだ。」とトレーニングをしてきた人間です。

 

そのせいで、

何も考えなくても

「もう俺はダメだ。」と無意識で思えるくらいやってました。

 

ではもし、無意識で

「俺はすごいんだ」と思れば、、、

 

そうなんです。本当にそうなります。

 

私の尊敬している日本一のコピーライターの木坂健宣さんはある動画で

このようなことをおっしゃっていました

 

「たけちゃんは、やればできるから大丈夫よ」と

 

母親にずっと言い聞かせられていたそうです。

そのおかげで、いつも心の中では

「俺はやればできる子だから大丈夫」と無意識で思っていたそうです。

 

天才は母親で決まる。

 

と、昔から言われていますが、

本当にそうだなと思う限りです。

 

ちなみに私は

 

「すなおはやればできるからでもやらないよね。でもやればできるよ」

 

と、木坂さんと似てはいるのですが、

私の場合は、ワンクッション「でもやらないよね」が

あるんですよねw

 

最終的にはやればできる子なのでそれは良いのですが

ワンクッションが、今の私のめんどくさがりな性格を

作っているようなw

 

まあ、人のせいにはできません。

全部自分のせいですね。

 

さて、あなたがなんらかの影響で

今回の件名にあるように

 

「もう俺はダメだ。」的なネガティブなことを

心で呟き自分で自分を責めている場合は、

 

ボクシングのジャブのように今日からで構わないので

「俺はすごいから安心、なんとかなる」といった、ポジティブな

思いを持つように、「トレーニング」してみてください。

 

齋藤一人さんの話の中では

3ヶ月ごからだいぶん変わるそうなので、

試してみてください。

 

今の私は、もう俺はダメかも知れない。は

なかなか思わないようになりました。

 

思いそうな時には

斎藤一人さんの書籍や音声

小林正観さんの動画音声をみたり聞いたりします。

 

参考になれば幸いです。

感謝しております。

 

村本直