怒って出て行ったクライアントさんが結局お伝えした方法で成功している件

結論:やはり情報発信は最高だ

ある時、私のところに、一人のKさんというクライアントさんがやってきました。そして、どうしても私と話をしたいとおっしゃるので、スカイプで話をしてみました。

その時に、いきなり言われたのは、なぜか上から目線で、集客はどうしたらいいですか?の一点張りなのです。ですので、こうお伝えしました。

村本「まずは、ご自身のメディアを教えてもらえますか?」

Kさん「はい」

すぐにその後、YouTubeチャンネルやブログ、何やら面白そうな会員サイトを教えてくださいました。

Kさん「この会員サイトの人数をどうしても増やしたいのです、どうしたらいいですか?」

村本「なるほどですね。メルマガかライン@のどちらかは、やっていますか?」

Kさん「はい、ライン@で登録者も3000人ほどいます」

村本「なるほどですね。YouTubeチャンネルも1000名超えていますし、ライン@の登録者も3000人でしたら、もううまく行ってるんじゃないでしょうか?」

Kさん「はい、一様は月収数百万円は行っています」

村本「ほうほう、じゃあ何の問題があるのでしょうか?」

Kさん「私は、日本の●●問題を●●したいのです。」

村本「素晴らしい理念ですね。」

Kさん「村本さんは以前アフィリエイトセンターを立ち上げていらっしゃいましたね」

村本「はい、これは●●というところで、●●マーケティングを展開していたので結構、お金に関しては成功しました。ただ、今Kさんの状況を教えて頂いた状況を見ますと、このままコンテンツを作成していれば、もう時間の問題ですよ?」

Kさん「いえ、集客方法が知りたいのです」

村本「そうですね。わかりますよ。ですので、このままコンテンツ作成を今のまま順調にやっていけば成功します。間違いないですよ?」

Kさん「ウンウン、わかるんですが、集客方法が知りたいのです」

・・・

この後、コンテンツ作成がそのまま集客になる事を詳しく掘り下げて伝え続けましたが、納得されないようで、少し怒った感じで終了してしまいました。

あれから、1年か2年立ちますが、このKさんどうなったと思いますか?

そうなんです。私が当時お伝えした事をそのままやっているんです(笑

この方の、理念の素晴らしさには感動しました。ですので、本人的にはもっと、具体的には100倍くらいの効果のある集客方法を探されていたのかな?

と、卒業して行かれた時にわかりました。

要は、器の大きい漢だったという事です。

この場合の解決方法は、売り上げをそのまま全部広告に投資していくと、後々倍々ゲームでライン@の友達数は増えて行き、最終的な会員サイトの人数も増えていく

そう考えています。

私が今、その方を見て思うのは、成功しているので、嬉しく思うのです。確かに別れ際に怒ったような感じで離れて行かれましたが、それはそれ、もう過去の出来事です。

今、うまく行っているのを見れる事が、心から感謝が湧き上がってきました。

あの時のアドバイス通りにやってくれているんだなと、お陰様で私は、より一層、自分のやり方や教え方に自信を持つ事を、勝手にやらせていただく事にしますね(笑

という事で、

結論:やはり情報発信は最高だ

感謝しております