ネットの仕組みとスピと地球のルールで着実に豊かになる方法(topページ)

Lead magnet setting 1

むらもとすなお

リードマグネットというのは、見込み客の名前やメールアドレスの情報と交換してもらうための無料の「製品」を表します。イーブック、無料コース、無料講座などです。 今回はブログのトップページで訪問者に先にリードマグネットを提供する方法をお伝えします。これをすることで、少ないアクセスでも見込み客リストが入りやすくなります。

結論:一石二鳥!大きなテーマを決めて、目次を決めて、本文埋めるだけ

ブログのトップページに使い大きなテーマを作る。そして、目次を決めて、目次に沿って記事を書くそうする事で、トップページがあなたのオープンオンラインコースになり、あなたのファンが自動で出来上がって行く。(もちろん楽ではないが楽しいよ)

step.1:大きなテーマを決める

例えば、このblogのトップページがわかりやすいです。大きなテーマは「S. Muramoto How to make money!」です。

step.2: 目次を決める

目次は、トップページにあるように、目次をクリックすると記事ページに飛ぶようになっています。

step.3: 本文を埋めるだけ

初めに、テーマと目次が決まっているので、遊ぶように記事を書くだけになります。

step.1:大きなテーマを決める

このblogの大きなテーマは、S. Muramoto How to make money!です。しばらくはこのトップページで行こうかなと考えています。ちなみにストーク19を使い、固定ページでトップページを作っています。海外のエレメンターでもよかったのですが、自分は日本人なので、国産を使っていきます(笑)

実は、このblogのトップぺージ自体が、リードマグネットです。過去に少しやっていたSEO対策で、このブログは毎日150~300ほど新規の訪問があります。

ヘッドラインのメニューに「S. Muramot’s Open Online Course(むらもとすなおのオープンオンラインコース)」という箇所がありますが、クリックするとトップに飛ぶことになっています。

そして、トップに飛んだ人が、オープンオンラインコースの目次を見て楽しんで、記事をクリックし、ためになる(読み手による)と思ってくださった場合は、むらもとの事を覚えてくれると思います。

そうなると、自然とメルマガに登録してくれたりしてくださいます。

しかも、登録するとまたしても無料でプレゼントがもらえるのです。ようは、自分がされてうれしい流れをやっているつもりなのです。

ここまでの話をもう一度簡潔にお伝えしますよ。

  • トップページもリードマグネットになっている
  • それを見た人たちが、さらに無料のリードマグネットを請求したくなる流れにしている

あなたのやるべきこと

自分の色を出しながらトップページを作りこみ、さらにリードマグネットを準備して、相手を喜ばせる努力をしていく

になります。今回は、トップページの解説をしています。

  • blogの固定ページを使いトップページを制作する
  • トップページに大きなテーマを作る
  • 目次を書く
  • 記事を書く
むらもとすなお

すべてをいきなり把握するのは、難しいかもしれませんが、このblogのトップページを見るとどういう仕組みになっているかの答えがそこにありますので、徐々に覚えていきましょう。わからないときは質問ください。

step.2: 目次を決める

大きなテーマを書いた後は、目次を書くことになりますが、直接固定ページに記載していくのも良いですし、マインドマップを使って、定めておくのも良いです。この辺は好きにされてください。

初めに目次を決めておいても、あとから付け加えたほうが良い事が増えていくので、その都度大きなブレが無い程度に追加したり、削っていくのはよいことです。

これを、臨機応変と呼びます。

固定ページで目次を書き直しているところ

目次が書けませんどうしたら良いですか?

  • ネタ不足
  • 頭で考えすぎ
  • 間違っても良い
  • そもそも楽しんでいない

ネタが不足していては、何も書けませんから、本を読んだり、学習してそれだけではなくて、アウトプットしてください。例えば、テニスのブログを作った場合、やはり書き手もテニスができて、汗をかいて笑顔な人間が書いたコンテンツのほうが、説得力があるのです。

頭で考えすぎというのは、頭の中に知識があるんだけど、出せていない状況です。

間違ってもいいは、その名の通り、間違っても良いので「とりあえず」という軽い気持ちで目次を書かれてください。

そもそも楽しんでいないならば、それは続きません。自分自身が楽しくないのに、周りが楽しいことはありません。

むらもとすなお

非常に軽く考えて、間違っても構いません。とりあえず目次を書いてみて、あとから修正は出来ますから、楽しんで学習をしたり実践したりして、目次を書いてみてください。自分が楽しいを訪問してくれた人も楽しめればいいね^^と思いながらです。

step.3: 本文を埋めるだけ

目次が決まると、あとはコンテンツを作るだけになります。好きなように楽しんであなたの感性でありのままの自分で書いてみてください。

時代は変わりました。

文字数が多いのがえらいのではありませんし、難しいことをいう事が正しい時代ではありません。大事なのは、楽しさ、わかりやすさ、感情豊かに表現し、訪問者をあなたの世界に導かれてください。

イメージ的に言えば、あなたの脳内や感情という心の中を、コンテンツに表現し、あなたランドを作るイメージです。

よって、自由となります(笑)

まとめ

大きなテーマを決める→目次を作る→本文を埋めるだけ

step.1:大きなテーマを決める

例えば、このblogのトップページがわかりやすいです。大きなテーマは「S. Muramoto How to make money!」です。

step.2: 目次を決める

目次は、トップページにあるように、目次をクリックすると記事ページに飛ぶようになっています。

step.3: 本文を埋めるだけ

初めに、テーマと目次が決まっているので、遊ぶように記事を書くだけになります。

トップページをオープンオンラインコースにして置くと、自然とあなたのファンが出来上がって行きます。一度訪問したユーザーの心を楽しませてあげてください。それが私たちコンテンツメイカーの幸せなのです。

感謝してます。

次回は、メールアドレスや名前を残してもらうための リードマグネットの無料オファーの解説をしていきます。 今日のコンテンツも実は、リードマグネットなのはここまで読んだあなたならわかるはずです。

Lead magnet setting 1 は、以上になります。おめでとう!