ステップ2.自分で作った製品に販売権利をつける方法