ネットの仕組みとスピと地球のルールで着実に豊かになる方法(topページ)

How to get a list in a podcast

ポッドキャストでリストを獲得

むらもとすなお

ポッドキャストを使いリストを獲得する方法を解説します。コツコツやって行く事で運が向こうからやってきます。

目次

  • anchorを使いspotify、Apple Podcasts、Google Podcastsに一斉配信
  • 情熱をこめてラジオを継続する
  • おまけ

anchorを使いspotify、Apple Podcasts、Google Podcastsに一斉配信

アンカーにアップロードすると、一括で、以下の場所へアップロードできます。

  • Spotify
  • Apple Podcasts
  • Breaker
  • Castbox
  • Google Podcasts
  • Overcast
  • Pocket Casts
  • RadioPublic

spotify、Apple Podcasts、Google Podcastsに一斉配信すると良いです。ほかの場所は日本ではあまり主要として使われないからです。ですので、この3つで構いません。気になる場合は他も設定すると良いでしょう。

非常に詳しく解説をしてくれている人がいますので、設定されてください。動画ではヒマラヤも解説がされていますが、今はアップロードが出来なくなったので、省いてOKです。

情熱をこめてラジオを継続する

むらもとすなお

結局なんでもそうなんですが、継続していきましょう。俯瞰して続けることです。

一度設定すると、anchorにアップロードするだけで、主要の3か所に一斉配信してくれるので、安心してラジオを続けることができます。あまりやっていませんが、スポティファイはそれ自体に集客力がありそうですので、続けることで、スポティファイから番組へのファンが増えていくと思います。

コピーライティング

ラジオ番組名・コンテンツ名・説明欄に、コピーライティングで思わず、聞きたくなるようなタイトル作り、説明作りをやっていきましょう。イメージ的には、

MP3を作る前に、ペルソナの設定をします。そして、そのペルソナが悩んでいることを定めながらコンテンツを作ります。次は、その悩みを解決する簡単な方法は、ここにありますよ。と思うだけでも

ラジオ名:メールマーケティングで1週間に5時間だけで経済自由な人生を語るラジオ

コンテンツ名:3通で200万円の売り上げを上げたプロモーションのやり方

説明欄:3通メールを配信するだけで200万円を売り上げた!?と聞いてにわかに信じがたいかもしれません。わずか3つのステップで、メールを配信するだけで思わず読者の心をわしづかみにしてしまった聞いた後すぐに出来る。簡単ステップをお伝えします。

このような感じで、少しコピーライティングを使い、ラジオ名、それぞれのコンテンツ名、説明欄を書くことで、コツコツとフォロアーが増えていきます。使いすぎには注意しましょう。

リスト獲得の動線:各ポッドキャストの番組には、リンクを入れることができます。そのリンク先に自分のワードプレスや公式サイト、オプトインページの案内をすることです。アップルの場合はanchorへのリンクしかできないようでした。

おまけ

継続してフォロアーが増えていくと、ファンができます。尊敬する本田健さんがYouTubeの動画でポッドキャストのご自身の歴史を話されているときがありました。

「ポッドキャストにはアンチが付かない。本当に好きな人しかフォローしない」

つまり、YouTubeで1000人の登録者よりも、ポッドキャストでの1000人の方が濃いということです。嫌いな人の音声を長い時間聞いてられないからですし、コメントも付けれないからです。評価ボタンもありません。

ポッドキャスト界隈を見ていると、対談音声が流行っています。

  • ステップ1:クラブハウスのような場所で対談の相手を探す
  • ステップ2:自分のラジオで対談音声を配信する
  • ステップ3:お互いフォロアーが増える
  • ステップ4:爆発的にメーリングリストが増えていく。

海外の、マーケッターが実はよく使っている方法です。私もこれからですが、徐々にやっていこうと思っています。共に成長していけたら幸いです。

運は神的なものではなくて、人が運んでくるものです。

情報発信の一つにポッドキャストがあります。ほかの情報発信も同じなのですが、運は振動数が高いものに引き寄せられるようになっています。

「どうせおれは」

「もしかしたらよくなるんじゃないのw」

どう思うのかは自分次第ですが、後者の方が運がよさそうなのは文字を見るだけでもわかると思います。そのちょっとした感情の動きだけで、有名な人の目に留まったりするものです。(実際運が良くないと成功しませんからね。ただ運は自分で作れるので忘れないでくださいね)