歯を食いしばらずとも楽しくwebで記事を書くマインド

自分の人生がもっと楽しく、面白く、涼やかになるためにどうしたらいいのかな?って考えたことは誰でもあると思いますが、あなたもそうじゃないでしょうか?

そんな人生にしていくには、努力が必要になっていくのがこの世の定めですが、努力というのは好きでもない事を無理矢理歯を食いしばってやっているようなイメージなのです。

成功者は、この努力を歯を食いしばらずやっていくのですが、

なぜ、努力を楽しく感じ、時間があっというまに過ぎていくような感覚になるのかを解説していきます。

努力というのは?

そもそも、努力っていうのはどんな意味があるのでしょう。

どりょく
【努力】
《名・ス自》目標の実現のため、心身を労してつとめること。ほねをおること。 「予算の確保に―する」

という意味があるみたいなのです。

目標実現のためというのは、あってると思います。

しかし、

心身を労して努める事は、まだあっているとは思います。好きなことに没頭して勝手に時間がたっていることや、やりたいことに対して一生懸命に身体と心を集中させて行動する事なんだとおもいます。

ほねをおること というのは、果たして努力という意味ではあるのですが、本当にそうだとは思えません。

たとえば、電化製品やに行き何かしらの製品を買おうと思っているとします。

店員に交渉します。そして、店員は口を開きます。安くしたくないけど、電卓でお客さんに価格を見せて、

「努力させていただきました。」というセリフで表示価格よりも安い価格を見せて努力したと言います。

これは、努力というよりも売り文句な様な気がします。

本当の努力の意味は、

 

目標実現のために没頭し楽しむこと。

これが、ほんとに成功するための努力のあり方だと僕は個人的に感じます。たとえばブログの記事を100記事書くという目標を持ったとします。

そして、100記事あれば1日のアクセスが200くらいにはなると、先輩に聞いてそうなりたいと心から願ったときに、楽しんで記事を投稿していけると思います。

しかし、1記事2000文字以上で毎日1記事書いていくのは、素人にとっては中々難しい壁ではあります。ですが、200アクセスあればビジネスになる。という話や月収10万円稼ぐための初めの道だとかいろんな場所から、

自分を説得するための材料を探してきます。

ですが、これっていうのは、楽しむために、楽しみ為の理由を探しているので、なんだかむなしいというか、まあそれはそれで、良いのかもしれませんが、

まだ、価格を安くしたくないけど、安くした店員の努力に近いのです。

では、成功するための努力というのは、具体的にどういうものなのでしょうか?

それは、、、

 

恋人に何かをしてあげる時のように動くことである

好きな人に対して、好きな人を喜ばせたいと思う気持ちは、誰でもある事なのです。

好きな相手が何をしたら喜んでくれるのかを考えたら楽しくて仕方ないのではないでしょうか?

では好きでもない他人に対し、コンテンツを書く努力というのはいったいどういう心境で書くべきなのか?ですが、

 

同情できる人間をペルソナの設定にする・好きな人種の人間をペルソナにする

これが一番です。僕の場合は、僕のようになりたいwebでこれからの起業する人です。35歳~40歳まで起業家の方を対象にしていつも、記事を書いたりやってます。

僕はこのペルソナに対しては、同情が出来ます。

理由は、バブルがはじけて一番損した世代です。

就職しても、なぜか自分の世代からボーナスが無くなったり、ボーナスがかなり低くなたったり、歳上ならまだしも、年下よりも給料が低くなったり馬鹿にされたりして、

社会から理不尽に追い込まれた経験のある経営者やこれからwebで起業をやっていく人

ぼくはこのペルソナに対して、自分の事のように考えることが出来るので、この世代やこの人種に向けてタイプをしだすと、心からこの人たちの人生をどうにかよくしてあげたいと思えてしまうのです。

偽善ではないのです。

もちろん、僕はパーフェクトな人間ではないので、変な事をよく言う変なおっさんなので誤字も脱字もあるしよくわからない事も言いますが、

気持ちは伝わってるなって感じれています。

あとは、

 

寄ってきた人のために全力を尽くすだけ

web上で無料レポートや、記事を書いたり、メルマガを発行したりどこかしらで、自分に興味を持ってくれて寄ってきた人に対して、誰にも合わせない、自分のやり方で、自分のところまで寄せていくようなコンテンツを作っていくだけです。

あなたが、ダイエットでビジネスをしている場合は、同情できる人に対して、痩せていくための方法を、生活の中からコツや、食事や、考え方をありとあらゆる角度で、教えてあげるために記事を書くだけです。

恋愛でも一緒です。30代の出会いや、40代の出会い方法もあるでしょう。

20代なら、最新のアプリなどを使って、街を歩いているだけで同じアプリを使っている人とすれ違えば、すれ違いましたと、表示されて話しかけたりして、そういう便利なものも出ています。

ペルソナの設定によって、書き方もいろいろ変わってきますし、あなたの同情できる人に対して、おもいっきり書けばいいだけです。

よくある質問なんですが、

 

「ネタが尽きた・・・」っとよく聞きますがそれはないよ

ネタは尽きません。100%尽きないのです。

もうこれは、思い込みかもしれませんが、例えばなんですが、なんでこう同じような人がいっぱいいるのに、ビジネスとして成り立っていたり、同じようなブログで稼ぐ方法の記事があるのに、書いてある記事ネタがまったく同じじゃないのか?

という事です。

もちろん、似ている、そっくりだ。

というのはいっぱいですが、まったく同じ内容でまったく同じ構成でというのは、コピペとかリライトしないと、あり得ないのです。

たとえば、ブログで5万円稼ぐためにやる事

と考えたとしても、これも無数にありすぎて考えるだけで、わくわくします。

まずは、

何のブログを使うのか?という事で

アメブロ?

ワードプレス?

ライブドア?

FC2?

というように、種類があります。

次は、

アメブロと決めれば、どこのテンプレが良いのか?

無料のが良いのか?有料の物を買うのか?

ワードプレスでも同じですね。ライブドアでも、独自ドメインプランもありますしね。

次は、

記事の書き方の解説もしていかなければいけませんし、そのまえに、何についてブログを書いていくのか?で、もうこの時点で無限にネタがあるのです。

  • ダイエットしながら稼ぐ方法
  • 恋愛のノウハウを書きながら稼ぐ方法
  • FXを10万円の軍資金で増やしていく記録を書きながら稼ぐ方法
  • 株で10万円の軍資金で増やしていく記録を書きながら稼ぐ方法
  • 夫婦問題を解説しながら稼ぐ方法
  • 等々(ありすぎるのでこの辺でやめます)

いかがでしょうか?

たとえば、

ダイエットしながら稼ぐ方法は、

ようするに、

痩せる方法を商材にして売るのか?

それとも、なにかしらの健康食品を使って痩せて言った状況を見せて、じぶんで健康食品のアフィリエイトや、健康食品を自分で取り扱って課金ビジネスをやっていくのか?

はたまた、ダイエットアドバイスとコンテンツをセットで月額5000円でやるのか?

というように、もうおわかりですかね?

無限なんですよ(笑

ネタって尽きないです。

それで、記事ネタに尽きたというのがあるけど、甘いです。

ネタは、時間の流れと共に湧き出てきますし、

歴史なども調べていけば、これまで無限にある情報がわんさか出てきます。

 

極端な話、これまで出回っていた情報を全て自分の言葉で解説して1万記事書いたとします。

もう、これで稼げないなんてことはないのです。

もどしますね。

 

歯を食いしばらずとも楽しくwebで記事を書くマインド

同情できる人に対して、自分が好きな事で記事を書き続ければ、めんどくさいとか、きついとかそういうの暇が無くなります。

続ければ続けるほど、メールで質問やお問い合わせがたくさん来るようになるので、ようはその悩みを書き決するための記事を書くだけでも、楽しくて仕方なくなるのです。

なにも、歯を食いしばらずとも努力せずとも、

まわりからみれば

「この人500記事もブログに投稿してるすごいな~」と本人はただ楽しくて続けたことだったのですが、周りから見ると

500記事も努力して頑張っているという風に思われてしまうという現実が起きてしまいます。

あなたを必要としている方が世の中にはごまんといます。

なので、あなたはあなたの好きな事で楽しみながら、コンテンツを作っていってくださいね。

 

書けないときの対処方法

  1. FAQサイトで悩みを覗く
  2. ライターを雇い書いてもらう
  3. 1日30分で1か月150記事ノウハウを実践する

 

FAQサイトで悩みを覗く

yahoo知恵袋などのFAQサイトで、自分の取り扱っているジャンルと同じジャンルの場所を見に行けば、悩んでいる人が沢山質問していたりします。

既に回答済の物も見て、自分だったらもっとこういう風に解決するのにな・・と思えば

その内容を記事にしてもいいし、

新規質問を見て、回答はブログに書きましたと伝えて、直接回答してブログに誘導してファンになって頂くのも面白い集客方法です。

 

ライターを雇い書いてもらう

自分がどうしても書けないとか、書きたくないとか、もっと良質な記事を並べたい場合は、プロのライターさんを雇って書いてもらう事です。

 

1日30分で1か月150記事ノウハウ

これは、ちょっと宣伝になってしまいますが、過去にこのノウハウを販売して、グレートフルでは、一番の人気商品になった製品です。

1日30分だけ時間を使う事(個人差はある)で記事を大量生産する全く新しいやり方を解説したノウハウです。

販売終了しておりますが、手に取った方は活用されてください。再販売の予定は今のところありません。もうしわけないです。

 

まとめ

歯を食いしばらずとも努力しなくても、

楽しみを見出すために、同情出来たり好きなペルソナの設定がものすごく大事です。

最後に、この人たちとどのような楽しい人生にしていくのか?

この仲間のために、自分が何をできるのかを、共に歩んでいくのが

起業の3原則なのです。

 

起業の3原則は

  1. 情熱の持てる市場を見つけ
  2. 市場と対話しながら製品を開発し提供していく
  3. 一生お客さんと楽しみながら生きていく

いかがでしょうか?

こんなに素晴らしい事はありません。

最後に、楽しみながらやったら、無料レポート作成というキーワードや、リセールライトというキーワードで1位を貰っております。

僕は、無料レポートや、リセールライトに関しては、おそらく日本で何番目か1位かくらい好きですので、googleも評価してくださったのだと思います。

好きなことは、100%仕事としてやっていけますので、あなたも情熱の持てる事で歯を食いしばらずに、楽な気持ちで楽しみながら、面白さを提供してあげてくださいね。

感謝しております。