FF14 ツクヨミ討滅戦 歌詞

信念やライフスタイル

 

FF14で、私が個人的にかなり好きだったのが

ツクヨミです。

彼女の悲しい生き方がその美貌と

なんだか、悲しいのです。

 

この曲を聞くたびに

悲しい気持ちになり感動してしまいます。

 

FF14のストーリーは

本当にゲームの枠を超えています。

 

正直、こんなコンテンツが月額1500円でできるのは

神です。

引用元:パッチ4.3「〇〇〇〇討滅戦」の歌詞をついに公開&解説します!

華は 装束く
意味 ひとひらを
定めしや 我生くを 断ち翻して

さあ いざ――

Westward lies bleed t’ward the east
 ”西の虚栄が 東へと流れ込む”
Wayward daughter, step into the night
 ”価値なき娘よ 夜闇へと踏み入れたまえ”
Restless eyes, blind to the beast
 ”瞑れぬその目も 堕ちた己を映しはしまい”
Barren waters yield unto the tide
 ”無力な露は 流れに従うしかないのだよ――”

寄る辺の 月は
紅蓮に 冴えて
遺せしは 抗いの 名残のみなれど

さあ いざ――

 

ツクヨミの気持ちが赤色

青色の男性の箇所は、彼女を抑圧し、束縛する者たちの声を
厳めしい男性コーラスで表現しています。

 

FF14のストーリーは、漆黒まで

ありますが、

これ、最近の日本のブームである

スピリチュアルを表してると感じました。

 

ワンネスの世界を見事に表現していると思います。

結局はみんな繋がってるんです。

 

ネタバレですが、以下はストーリーです

 

これ見ると、泣くんですよね・・・