ネットの仕組みとスピと地球のルールで着実に豊かになる方法(topページ)

failure teaches success

失敗も成功の一部

むらもとすなお

失敗も成功の一部。これは斎藤一人さんから学んだ事です。15年以上も長い期間ネット起業家としていられるのは、失敗した時にどのように思うか。これに尽きると思います。

失敗も成功の一部

  • この世に失敗なんかない(斎藤一人)
  • 失敗の名言
  • 失敗は思った以上にならない時に感じる
  • 何をやっても失敗するときは徳を積む作業を繰り返しておく(厄年など特に)

この世に失敗なんかない(斎藤一人)

この世に
失敗なんかない

失敗する。失敗したとき、これじゃダメだということがわかった。
それは成功なんだよ。
だから、この世の中に失敗なんかない。
失敗ってやり直せるんだよね。
人生は何回でもやり直せる。
失敗はない。挫折はない。
挫折してるひまなんかない。
とっととやるの。

引用元:この世に失敗なんかない斎藤一人|仕事がうまくいく315のチカラ165ページ

失敗の名言

  • トーマス・エジソン: わたしは今までに一度も失敗したことがない。電球が光らないという発見を、今までに2万回したのだ。
  • アルバート・アインシュタイン:一度も失敗をしたことがない人は、何も新しいことに挑戦したことがない人である
  • ジェセフ・マーフィー:失敗がいくつも見つかったら成功は近いと思いなさい。失敗は成功にいたる方法論の間違いを告げるメッセージです。
  • ビル・ゲイツ:成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。失敗にどう対処するかで会社が社員の良い発想や才能をどれだけ引き出し、変化に対応していけるかがわかる。どんな会社にも、ミスをして、それを最大限活かしたことのある人が必要だ。
  • 稲盛和夫:世の中に失敗というものはない。チャレンジしているうちは失敗はない。あきらめたときが失敗である。
  • ウィンストン・チャーチル:成功があがりでもなければ、失敗が終わりでもない。肝心なのは、続ける勇気である。

失敗は思った以上にならない時に感じる

最終的なゴールが高い位置に設定するのはとても良いことです。むしろそうするべきです。ただ、今すぐそこにはなれませんので、最終地点を想像し今の自分を比べて、落ち込んでしまう場合は、アンソニーロビンズが言うように

ほとんどの人は1年で成し遂げられることを高く見積もりすぎる。そして数十年で成し遂げられることを低く見積もる。自分に少しでもいいから時間を与えてそして、もっと愛してあげると人に与えられるものを見つけられるはずだ

答え:人生は一度で終わらない。今世もあれば来世もある。そして人は死なない終わりがない。今ものすごく成功しているように見えている人々は、前世でもそのことについて学習と行動を繰り返していたから成功している。

最近は、前世の記憶がある子供が多くいる。例えば、爆撃機の模型で遊ぶことが好きな5歳児のトーマスがいた。そして、突然自分の名前はマイケルだと言い出して、しかも前世死んだ場所まで覚えていた。実際にその場所に行くと、確かにマイケルという人物が爆撃機のパイロットで戦死したと記録されていた。驚くのはトーマスが持っている爆撃機と同じだった・・・

人生は、長いです。

私は、YouTubeで大成功している彼らのように、人気者にはなろうとは思わない。仮にそうなり今よりも成功し、たくさんの人を助けるお役目をもらえれば、もっと励むだろう。ただ、そうならなくても良いので、今このブログにやってくる人、自分のYouTubeチャンネルにやってくる人、メルマガを見てくれる人たち、そばに来てくれた人

その人たちに今の自分ができるのは、この背中を見せる事なんだろうと、それをすることで幸せに感じています。感謝です

凡人でも、幼少期のトラウマを持っている人間(後半で書いています)でも、インターネットがあれば自分の好きなように人生はなるようになると思って体現しています。

このように考えていくと、やはり失敗はないと感じる。

あなたがもし、今自分のやっていることが、失敗だと感じ落ち込んでいる場合は以下を参考にしてほしい

失敗は思った以上にならない時に感じるんだ~+人生は終わらないし今できる事をしよう^^=な~んだなんともないや~(笑

な~んだなんともないや~ (笑

結構ね。(笑)が大事です。この(~)伸ばす感じも大事です。安心リラックスであなたの内神様に感謝してみてください。

何をやっても失敗するときは徳を積む作業を繰り返しておく
(厄年など特に)

何をやっても失敗するときは誰にでもあります。何かをやっても思ったようなレベルまで達成しない。下手したらマイナスになることもあります。そんな時は、やたらと動かないことです。

動かずに何をやるのかは、自分の知恵を向上させる事や運をためる事です。

厄年は長いです。

前厄・本厄・後厄 が1年ずつ3年続きます。

厄の時期は、うまくいかない人は多いです。実は私も去年後厄を終えました、この時期はずっと自分の学習したいことを毎日学習して、そしてインプットを繰り返していました。

厄年の間にやっていた事
  • 本を読んだりコースを受けたり学習をする
  • 学んだ事に対してコンテンツを作る
  • 天国言葉を使い生活を送る
  • トイレ掃除を毎日する
  • 人生の棚卸をする
  • 心の動きを特に研究し実践した
  • 「笑う」
  • 等々

厄が終わり、1月11日に妻が子宮摘出手術をしました。実はこの記事を書いている12時間前に手術が無事に終わりました。皆様のおかげさまです。感謝しております。

どうやら、厄明けの初めのお告げは、手術成功だったようです。

去年から手術をすることを聞いておりましたので、正直その日が近くなるにつれて気持ちが落ち込みそうになって、昔を思い返したり、考えたくないのですが、妻がいなくなってしまう未来とか、娘の教育などを考えました。

この時に気付いたのは、妻に対する感謝でした。

私は今、別居婚をしています。養育費や生活費は払ってはいますが、教育の部分では妻に任せっきりなので、この部分を担当している彼女は偉大だと感じています。

感謝について厄年は毎日のように考えていましたので、このことに気付くことができたのだと思いました。

失敗が続くとき、人生がどん底の時に私たちはくじけずに前のめりに生きるのか、考えるのか。これに尽きます。

あなたが今、失敗が多く続く場合でも、それは今から良くなるために必要な事

どうせ という言葉は、あまり良い言葉ではありませんが、

どうせの後に、どうせよくなる。

そう、どうせ私たちは何をしようともよくなるのですから^^

「笑う」

笑いが似合わない人はいません。

介護士のプロに教わったことがあります。

「私は毎朝ね。目をぱっと見開いて、口角をクイって上にしてね仕事に挑むんです。そうするとねメンタルが強くなるんです」

実際この方は本当にメンタルが強いです。落ち込んだ顔をあまり見たことがないです。笑顔は、自分自身を元気にする効果もあります。何より失敗続きな人生を好転させる魔法のような儀式だと感じます。

父親の神話を乗り越える(ヒント:残念そうな顔)

感謝と許す

幸せ=充足感=成功

過去にこのことを話したことはありますが、充足感を感じているときに、人は幸福に感じています。そして、充足感を毎日繰り返していくと、そのことに対してレベルが上がり、マネタイズができている

こんな現実になっている人たちがいます。

どうしても、笑えない人、過去の自分が許せない人、親が許せない人、でも、感謝は出来ます。

感謝することを探す癖をつけてみてください。許せないのはよくわかります。それは仕方がありません。でも、許せないことを考えている間は、ずっとあなたの心の中に、その人がいてあなた自身がずっと苦しいと思います。

私は毎日、父親に殴られて暴言を吐かれて、「※残念そうな顔」 をされて育てられました。ドラゴンボールを見たいけど、チャンネルを野球にかえられて巨人が負けた時に、腹いせに殴られていました。殴るだけならいいのですが、テストの点数が悪いと、暴言により心を苦しめても来ました。いつも私の顔を見ると残念そうな顔をします。

ある日、自分は生まれてきてはダメだったのではないか?と疑念を抱くようになりました。部屋の柱に向かい血が出るまで頭をぶつけるような少年でした。

理不尽な毎日でしたので、しばらく許せない人生を歩んでいました。

どうしたものか、私は心の中は子供のまま大人になれずに18歳になり社会に出た時にも許せない体質になっていました。もちろん社会不適合で苦労が絶えませんでした。

子供が生まれ、独りネット起業ししばらくして親父の気持ちがわかる出来事が娘が小学校3年生の時にやってきました。

わたしに対しての残念そうな顔は、そうなんです。父親が口癖のようにつぶやいていたことがあります。

「俺のような人間になるな」

娘が学校の宿題をしなかったときに、父親の言っていた「俺のような人間になるな」の意味を悟りました。

それは、将来苦労してほしくない。幸せになってほしい、男だから軟弱だった自分に鞭を入れていた。実は父親なりの愛情からあんな無茶苦茶な教育をしていたんじゃなかろうかと。そして、その次の瞬間、点と点がつながり涙が止まりませんでした。

あの残念そうな顔は、親父の偉大な愛だったと初めてその時に感じたのです。

そう、娘のおかげなのです。

これには、感謝しかありませんでした。父親の神話から本当の意味で完全に解放されたのは、厄年の時だったと思います。それから限度はありますけど何に対しても許せる自分がいます。

それは、感謝することで、許せるようになり、充足感を味わえる人になりました。

あなたも同じように、親との間に何かがあるのかもしれませんし、家族の何かしらあるのかもしれません。けれども感謝は出来るのです。

簡単ではないと思いますが、まずは感謝できることを探す練習をして、許すことをやってみられてください。そうすると幸せな気持ちになり、充足感を味わえる人生になっていきます。

そうならなくても、なったらうれしいな。もしかたら来世に持ち越しかもしれませんが、この記事を見たことで、少しでもあなたの人生から、

  • 「失敗を失敗と思わないように、それは必要な事だったと思える人になってほしい」
  • 「失敗も成功の一部だと気付いてほしい」

そう思いこのコンテンツを作らさせてもらいました。

最後になりますが、以前の自分の内側の状態を音で表すなら以下のような雰囲気の曲でした。

感謝しております