Facebook広告のコンバージョンイベントの設定の仕方 Hさんありがとう!

今日のコンテンツは、Hさんの

Facebook広告を応援していたら出来上がっていたコンテンツです。

 

Hさんのお陰様でコンテンツが出来ていきます。

感謝してます。

 

Hさん

村本様

お世話になっております。
Hです。
村本さんから購入した教材を見ながら
コンバージョン広告を出してみようと思い、
やってみたところ、添付の画像のようなエラーが出て
広告が作成できません。
これは何処が間違っているのでしょうか?
ご教授して頂けると幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

村本心の中

ん?Hさんは、いいね広告の商材を実践してるんだよな、

なんでコンバージョンを実践しているんだ?

もしかしたら、リストを獲得したいのかな?

 

もしそうなら、ファイティングゴールドを進めてみるか

 

とりあえず返答してみよう

 

村本

Hさま

どのような広告を出そうをされているかを

「詳しく教えてください。」

コンバージョン広告は、
トラフィックを増やしたい場所の指定が必要です。

Hさんの購入した商材は、
いいね広告をして、ページのフォロアーを増やして行くための
ものですので、

初めにも申し上げましたが
ページのいいねを集めて、
ページのフォロアーを増やして

ページを育てて行く

これが目的です。

ファイティングゴールドという
リスト獲得に特化した商材もありますので
そちらも検討されてみてください。

1日500円で出来るFacebook広告

私はこれを、現在は実践しております。
1日五百円で、1ヶ月に10リスト前後獲得して
マネタイズに成功しています。

そのやり方を事細かに書いたものがこれです。

広告は目的に応じて出し方が変わります。

それではよろしくお願いします。

感謝です!

 

Hさん

村本様

返信ありがとうございます。
Hです。
商材の中にある「ステップ8リスト獲得の方法」を見ながら、
広告を作成しています。
リスト取りをするために、
広告を作成しようとやっています。
 
 
「コンバージョン広告は、
 トラフィックを増やしたい場所の指定が必要です。」
とのことですが、
ピクセルを埋めて、投稿した記事に広告をかけて、
ページそのものにいいね!してもらうように広告もかけてきました。
それだけでは、コンバージョン広告は出せないのでしょうか?

 

あ〜なるほど、ページの広告とは別に

ウェブサイトにアクセスを流すのをやってみたい感じなんだね。

 

 

村本

コンバジョン広告は、オプトインページ などを作り、

そのページにアクセスを流して行くような形です。
送ってもらった画像のエラーでは、
指定のページがない。
とされているので、
コンバージョンをやる場合は、
オプトインページ などが必要になります。
また、広告の出し方は、
時代の流れで、変化しますし
Facebookページの管理画面も
その時によって変わって行くので
慣れていってください。
今の方が、昔よりも
非常にわかりやすくなっているように思います。
それでは感謝しております。
コンバージョン
最近のFacebookの説明では
このようになっているようです。
それでは、よろしくお願いします。
先ほどもお伝えしましたが、
日々実践している、ファイティングゴールドもご検討ください^^
追伸
何を目的として広告を出しているかを
よろしければ、
詳しく教えてくださいの回答をお願いします。
広告にも目的が必要です。
教材の目的は
初めにもメールで申し上げましたが、
ページのいいねを増やし
フォロアーを増やし
長期的にページを育てて
ファンを獲得して行くのが
目的です。
それではよろしくお願いします。
感謝しております。

 

 

Hさん

村本様

返信ありがとうございます。
Hです。

オプトインページは作成しています。
しかし、そのオプトインページには、ピクセルは埋め込んでいません。

ワードプレスのhead間にピクセルを入れています。
だから指定のページがない、と言う事になるのでしょうか?

すいません「指定のページのない」の意味が分からずに、
右往左往して行き止まって頭を抱えてる状態で、
失礼かと思いながら村本さんにメールさせて頂きました。

広告を出している目的ですがリストの獲得です。
そこからステップメールを読んで貰って、
自分の教材を購入してもらうのが最終目的です。

ファイティングゴールドのLP、読ませて頂きました。
月額9800円とのことですが、
こちらはスカイプなどでのご指導もして頂けるのでしょうか?

 

そうか、指定ページがないのが、本当によくわからないんだね。

なんとかしなければ!

ということで、この動画をどうぞ

 

村本

「指定のページがない」というのは、
コンバージョン広告は、ウェブサイトにトラフィックを
促して、そのデータをピクセルに覚えさせていき

広告をクリックしそうな
ユーザーにだけ、後々表示させて行くものだと思います。

指定ページがないというのは、

  1. オプトインページにアクセスをする
  2. 誰かしらが、読者登録する
  3. サンキューページに自動で移行する(ここがコンバージョンだと指定した場合)

これで、指定のページがないから、
「ある」になります。

なので、コンバージョンの設定が必要になります。

おそらくどこかしらで、コンバージョンの指定がないので
エラーになるのです。

誰かしらが、メールアドレスを記入すると、
サンキューページで、迷惑メールに入っているかもしれません。

というのを、よくみたことありますよね?

Facebook広告を使っている
マーケッターは、

ほぼ、このサンキューページを
指定しているので

1リスト単価が、管理画面でわかるようにしていたりします。

また、何も、サンキューページを指定するだけではなく
誰かしらが、製品を買った際に、

買ったことを、コンバージョン

と、指定することもできます。

例えば、購入後の、ありがとうページを指定すれば
それがコンバージョンになります。

意味は理解できましたか?

さて、

あーなるほどですね。

オプトインページ を作成して、
リスト獲得が目的だったのですね。

林さんが購入した商材は、

ページを育てて行くノウハウです。

ファイティングゴールドは、
広告自体を育てる効果もあります。

というのは、出して行く広告を
テストを繰り返すことで、

一つの、広告に行き着きます。

画像とコピーです。

そして、これを、ずっと出していると
広告自体に、

いいね がつくようになります。

つまり、広告にいいねが多ければどうなるのか?

そうなんです。
だせば出すほど、広告の信頼が増していきます。

残念ながら、スカイプのサポートは、
コンサル、コーチングの方にしか
承っておりませんのが、

このようにして、メールで
対応はさせていただきますが、

一つアドバイスなのですが、

Facebookピクセルは

その特性上

長期的な視点がいるようなのです。
長期的に、広告を出すことで、

自分のウェブサイトを好むような人を
自然とAIが学習していき、

その好みそうな人に広告が表示されるようになる仕組みです。

ですが、やはり私たち使う側も
日々、ユーザー視点になり

ウェブサイトをマンネリ化させないように
デザインを怠ることもできないし

そのブログの中で、出して行くコンテンツも
日々進化し続けなければいけないと思うんです。

子供の時を思い返してみて欲しいのですが、

毎日、毎日、何をして遊ぶのか?
昨日と同じじゃなく、昨日よりも
もっともっと楽しく

こればっかりをやっていたと思うんです。

私はそうでした。

今の時代は、この思考が本当に必要で
僕たちも、合わせて行くことが大切だと思います。

それでは、今後とも共にがんばって
楽しんでいきましょう!

感謝しております。

 

 

さて、H様

お陰様で、コンバージョンのイベントの意味が

わからない人のためのコンテンツが出来上がりました

ありがとうございます。

 

この記事を見ているあなたにも

感じて欲しいことがあるのです。

 

子供の時を思い返して欲しいのですが、

毎日毎日、昨日よりももっと今日が楽しくなるにはどうしたらいいのか?

 

実は、先ほどこの記事や、Hさんとのやりとりをする前に

娘に、私の小学校時代の話をしておりました。

 

娘は、非常に面白かったといってくれました。

 

学校帰りに、一人で、影のゲームをしたり

カラーバットにビニールテープを巻きつけて

打つボールの飛距離を伸ばして、

 

えっへんしたり、

 

田んぼに入り、めちゃくちゃにして

往復ビンタを、打たれたことや

 

BBだんの銃で

車を撃って遊んでいたことや

 

クソガキ時代の話を

永遠とやっていたんですが、

 

子供の時は、本当に無限に毎日

遊びの工夫をやっていました。

 

毎日毎日、マンネリせずに

やって行く

 

これを楽しむ。

 

 

私たち大人は、これを意外と忘れている

情報発信は、マンネリはダメですね。

 

日々、僕らは、情報を仕入れる

 

インプットです。

コツは、

 

アウトプットする前提で

インプットする。

 

これが楽しい秘訣だと思います。

 

何も、ここに書かれていることだけではなく

あなたの

 

妄想力

 

これを、極めてください。

僕にも、あなたの楽しい情報を見せてくださいね^^

 

感謝しております。