ネットの仕組みとスピと地球のルールで着実に豊かになる方法(topページ)

Creating an email sequence

むらもとすなお

メールシーケンスの作成方法をお伝えします。今回は3万円までの商品を売るための書き方になります。5万円以上の高額製品の書き方はまた違いますので、よろしくお願いします。リードマグネット→フロントエンドはこの書き方で十分です。

1通目:無料プレゼントと理念
2通目:目的・理念とコンテンツ
3通目:自己紹介とコンテンツ
4通目:ソフトセル、こんな製品を案内しています
5通目:コンテンツとパラダイムシフト
6通目:ハードセル
7通目:希少性とこんな未来(ベネフィット)が待っています。
8通目:最後の案内と感謝
9通目以降は通常メルマガへ移行設定

general rule

大前提として、無料プレゼントのLP、ステップメール、フロントエンドのレターは、一貫性を持たせないと売れません。

セールスファネルに一貫性を

例を挙げた方がわかりやすいと思います。

セールスファネル例
  • リードマグネット:3か月で確実に月収5万円のブログを構築する方法
  • メールシケンス:メールの中でもブレずに理念を伝え続ける
  • フロントエンド:1年とにブログで30万円稼ぐ方法

アップセルとバックエンドも図では書いておりますが、

リードマグネット、メールシーケンスとフロントエンドに一貫性をもってください。

「ブログで稼ごうね。」と初めのリードマグネットで伝えたなら、途中で、余計なことを言わない事。

SNSもいいよね。とか、メルマガもいいよね。とか、そこにつながるように持っていけば良いんですが、あなたが思っている以上に、読み手はわかりにくいと、離脱します。

あなたが迷った時点で100%ユーザーは理解できないという事です。ですから、なんども自分のファネルを見返しましょうね。

ステップメールを書く以前に、一貫性を持たせて俯瞰してみましょうね。

1通目:無料プレゼントと理念

自動返信メールで初めに伝えるのは、プレゼントです。ユーザーは、あなたのLPのプレゼントを請求したくて、わざわざメールアドレスや名前を記入してくれました。

  1. 期待以上のプレゼント
  2. 感謝の気持ち
  3. 理念

この3つを伝えましょう。

1.期待以上のプレゼント

以前は、リードマグネットのプレゼントは「これでもか!」というくらいのボリュウムや内容で作る必要がありました。今は違います。要点だけわかりやすく、必要な事だけをできるだけユーザーの時間を使わせずに解説したプレゼントを心がけましょう。

令和は、必要なことが正しく書かれていることが期待以上の物だったと思ってもらえる時代です。また時間が変わると、ボリュウムになるかもしれません。

2.感謝の気持ち

プレゼントを請求してくれて、あなたのメルマガに登録してくれたので、感謝の気持ちを伝えましょう。

3.理念

このメールがどこに向かうのか?と初めに伝えてあげてください。ユーザーをどのような現実の世界に導きたいのか?を語ればいいのです。例えば、

「あなたも1日1時間だけ時間を使うだけで3か月後には月収5万円のアドセンス報酬が手に入る未来を」

なんでもいいのですが、あなたのビジネスに合わせて語ってください。理念が魅力的であればあるほど次回以降のメールが見てもらいやすくなります。

むらもとすなお

1通目は、初めてのあいさつ、第一印象が最も大事だと言われていますが、メールも同じことなのです。しっかりリードマグネットを作りこむ事もさながら、魅力的な理念なのか?感謝が足りているのか?と見返しましょうね。

2通目:目的・理念とコンテンツ

このメール講座やメルマガを読むことで、読み手をどこに連れて行ってくれるのか?を書きましょう。

目的・理念

例:

  • このメールを読むことで食べても太らない体質になっていき体重のコントロールができるようになる
  • このメール講座を受講することで趣味ブログで安定的に毎月10万円を好きなことを書いているのに自然とそうなっている所まで落とし込めます
  • 等々

あなたのビジネスに合わせてこの例を参考に考えて書いてください。

コンテンツ

メールを購読したい!と思ってもらう為、全力でコンテンツを作りこみましょう。例えば、

今日のコンテンツは以下になります
→ 作りこんだコンテンツ

作りこんだあなたの全力contentsをプレゼントする事で3通目につながります。

理念目的と、全力のコンテンツを提供する事で、あなたの事を覚えてくれます。

ここで提供するコンテンツもフロントエンドにゆっくり持っていくイメージをしておいてください「一貫性」を忘れずに

3通目:自己紹介とコンテンツ

初めてここで自己紹介をしてください。どこまで、自分の事をさかのぼるのかは自由ですが、LPで入ってきた読者が共感する場所までがおすすめですね。

あなたのダメだった時の人生観が共感されれば、一気に読者と親密になれます。

こう思ってとても辛かった

こう思ってすごく人生が変わった

その時に、あなたがどんな感情だったのか?を書きましょう。

コンテンツは、2通目と同じように、全力のまた違うコンテンツを作成しましょう。

先ほどと同じですが、ここで提供するコンテンツもフロントエンドにゆっくり持っていくイメージをしておいてください 「一貫性」を忘れずに

4通目:ソフトセル、こんな製品を案内しています

ここで初めて、製品の案内です。タイトルでもありますが、「こんな製品を案内しています」お披露目のようなイメージです。無理に売り込みをかけなくても案内程度にしましょう。

いちようセールスは8通の中の4通目から配信しますので、ページにはタイマーなどがあると良いです。

製品ページURLを忘れずに!

5通目:コンテンツとパラダイムシフト

パラダイムシフトで意識改革を

意識改革をしましょう。あなたの販売している製品の重要キーワードがあると思います。製品の強みです。例えば、他と違うことを書き記す感じです。

もちろんそれが、人により受け取り方が違いますので、まずは自分がそれを見て聞いてパラダイムシフトされるような事を書くことなのです。ヒントは物事を逆の視点から捉えることだったりします。

出てこない場合は、自社製品のリサーチや市場リサーチを洗い直しです。

製品ページURLを忘れずに!

もちろん、ここで提供するコンテンツもフロントエンドにゆっくり持っていくイメージをしておいてください 「一貫性」を忘れずに

6通目:ハードセル

  • パラダイムシフトをもう一度繰り返す
  • 理念を繰り返す
  • 今までのコンテンツの中で一貫性に繋げていたパートの個所を思い出してもらう
  • 希少性を入れる

こんにちは、〇〇(あなたの名前)です。
パラダイムシフトをもう一度書く

→ 製品URL

この製品やパラダイムシフトをすると
理念になっていきます。

→ 製品URL

そういえば、以前お伝えした
コンテンツの中でもこういうこと
(一貫性)を伝えました。

今回の製品は、限定10名、3日間限定ですが
あなたの参加を待っております

→ 製品URL

あなたのなまえ

このひな形を使ってもらって構いません。

7通目:希少性とこんな未来(ベネフィット)が待っています。

希少性は毎回入れましょう。限定数や限定日数です。

ベネフィット

ベネフィットは、手に入れることで、どんな未来になるのか?

です。理念と似ていますが、例えば

  • 毎日好きな時間に起きて好きな時に寝れます
  • 同窓会の1週間前で-10kgを今後楽に操作し、久しぶりに会った人たちになんどもチラ見をされてしまいます。
  • 最近旦那がよくお尻を触ってくるようになりました。多分やせたからですね
  • 気づいたらメールボックスに売り上げ通知が届くようになります。
  • 1000万円くらいの中古マンションを買って子供時代から夢だった自分専用の遊び部屋で悠々自適に生活
  • 等々

あなたのビジネスに合わせて、その文章を読んで、ベネフィットを感じてもらってください。もちろんですが、頭をひねる作業です。

8通目:最後の案内と感謝

最後に、二度と案内がされない事を伝えてください。

  • 申し訳ありませんが、本日で販売を終了します。
  • 限定3日間の案内は以上です
  • 10名様限定の案内は今日までになります。
  • 等々

そして、メールを見てくれたことに感謝をしましょう。

  • 最後まで今回の企画にお付き合いして頂きまして感謝しております
  • 本日でセールスは終わりますが、お付き合いありがとうございました。
  • 等々

人として感謝をするの事は、当たり前なので必ずやりましょうね。

9通目以降は通常メルマガへ移行設定

ほとんどのメール配信サービスやプラグインには、メールシーケンスが終わった後、どのシーケンスに移動しますか?という設定がありますので、通常のメールマガジンや、新しいステップメールに移行すると良いです。この辺は自由です。

ステップメールは、ほかにも書き方がありますが、3万円以下ならば今回の書き方で十分です。

一貫性

LP/リーズマグネット/ステップメール/コンテンツ/フロントエンドレター

売れない最大の理由は、一貫性が悪いことです。実は割と難しいです。

むらもとすなお

あなたが今、ステップメールで売れない場合は、すべてを見直して一貫性があるかを再度見直すことです。

一貫性と掛け算

LP/リーズマグネット/ステップメール/コンテンツ/フロントエンドレター

何度も申し上げますが、これらに一貫性を持たせてください。あれもこれも良いと言わない事、最後の到達地点が売る製品です。そこまでしっかりと、ブレずにセールスファネルを作りこんでみてください。

そして、作りこんだそれらの魅力に応じて掛け算的に売り上げが変化します。

ステップメールの作成方法 は以上です!おめでとう!