ネットの仕組みとスピと地球のルールで着実に豊かになる方法(topページ)

Create a lead magnet

むらもとすなお

求めている見込み客が思わず請求したくなるリードマグネットを作成していきましょう。

  1. ペルソナはそのプレゼントが欲しいか?
  2. プレゼントの拡張子について
  3. 要点だけでOK・小分けして語ろう

ペルソナはそのプレゼントが欲しいか?

  • ペルソナがすべて
  • セールスファネルの最後までの一貫性を意識しているか?
  • 僕たちの目的は商売です。

ペルソナがすべて

ペルソナの設定を定めて、そのペルソナが本当にそのプレゼントが欲しいのか?を見定める必要があります。ペルソナの説明はこちら

セールスファネルの最後までの一貫性を意識しているか?

制作するリードマグネットの内容の中に、後々売ることになる有料のオンラインコースや製品に関連しているのか?を意識しないとなりません。

  1. リードマグネット
  2. ステップメール
  3. フロントエンド
  4. アップセル
  5. バックエンド

man in white dress shirt sitting on black rolling chair while facing black computer set and smiling

初めのリードマグネットは、なんでも内容が良いわけではありません。最低でもフロントエンドに関連するように、リードマグネットを作成しましょう。可能ならばバックエンドまで関連しているLTVが上がっていきます。

例1:ソフトウェアやアプリ

フリーアプリなどは、無料期間や、機能制限を設けます。もし解除したい場合は、有料になります。という感じです。

例2:あるブロガーのブログで稼ぐオンラインサロン

リードマグネットがブログ初心者向けの無料イーブックです。イーブックの最後のページに初月無料特典付きでブログで生きていくためのオンラインサロンが案内されていました。

例3:あるダイエットコーチのコーチング

リードマグネットが速攻で痩せる無料メール講座です。無料メール講座の終わりのほうで、月額24000円の個別ダイエットコーチングが案内されていました。

僕たちの目的は商売です。

今から制作する無料プレゼント、リードマグネットは最低でもフロントエンドまでの一貫性と関連性は持たせること、そのためには、ペルソナのリサーチから始めましょう。

わからない場合は、リサーチ不足なので、すでに成功している人の周りに集まっている人がどんなことで、悩んでいて、そんなものが欲しいのか?を調べなおしましょう。

むらもとすなお

僕たちの目的は商売です。お金を儲けることです。つまり悩みを解決することです。そこを忘れないようにしながら、リードマグネットを作りましょう。

プレゼントの拡張子について

プレゼントの拡張子というのは、PDF形式、MP3形式、MP4形式こういうものです。好きなもので構わないと思いますが、ちょっと参考までの話をしてみます。

私の尊敬しているコピーライターがいますが、彼は毎回決まってPDFでプレゼントを作っています。おそらくなのですが、

  1. めんどくさいから
  2. なれているから
  3. PDFを好むような活字好きな人間はお金を出すから

理由は、いろいろとあるでしょうが、注目してほしいのは3番目です。たぶん狙ってると思います。 PDFでプレゼントを作っている方を見ると昔の名残を感じます。

基本的には、あなたのすきな拡張子で構わないのですが、今の人間はスマホの影響で、集中や意識が散漫な傾向があるので、視覚、聴覚も使って、楽しんでもらえるようにしたほうが、喜んでもらえます。例えば、この上の画像はあえて、怪しいものにしていますが、少し意識がそこに向かったと思います(笑)

※ペルソナを想像してほしいのですが、若い女性が対象だったとすると、PDFを好むかな?と考えてみると、たぶん違いますね。逆に僕くらいの年代だと、PDFがすきそうですよね。ヒントになれば幸いです。

要点だけでOK・小分けして語ろう

どんな拡張子で作ろうとも大切なことは、わかりやすく作る事です。まずは自分がわかりやすいと感じていない場合は、相手も同じようにわかりにくいと感じています。

そこで便利なのが、小分けして作って行く事です。

  1. 初めに、目次を作成します。
  2. 次に本文を埋めていきます(テキストなのか動画なのかは自由)
  3. 本文が長い場合は目次を追加して小分けをします。

この3つのステップで作業を進めていくと、自分のレベルが上がっていきます。ようするに要点だけを、短く本文を埋めていけば良いことに気付くのです。

そして、小分けしたコンテンツを見返して、わかりやすいかを自分で確かめていきます。もし一緒に見てくれる協力的な人間がいれば見てもらってください。

わたしはお弟子さんに自分で作ったコンテンツをよく見てもらってフィードバックをもらっています。

失敗談

私はほっとくと、永遠に話しますし、だらだらと書いてしまいます。理由は昔はボリュウムのあるコンテンツが良しとされていたので、つい昔の名残で語ってしまいます。今は語りよりも要点だけをユーザーは求めているので、カタリは短くすることをお勧めします。

誰をペルソナにしていますか?

最後になります。やはりペルソナの設定が一番です。私が良くアドバイスをしているのが、過去の自分をペルソナに設定すると自分の過去に似た人が寄ってきてビジネスがうまく運ぶと伝えています。

令和になり、プロダクトアウトとマーケットインのバランスが、少しプロダクトアウト寄りになってきました。誰と時間を過ごすのか?それは、違和感を感じない心地よい相手となります。

そうなると、眉間にしわを寄せた難しい顔をした人と時間を共有したいとは、私の場合はあまり思えません。

ぎゃくに、腕組みで眉間にしわを寄せているようなシェフも人気だったりします。なぜなら、こだわりを感じるし、そういう人がたまに笑顔になったりするとすごくうれしかったりするからです。

感性や、気質は、人それぞれ、マスメディアも政治も正解ではなくなった 今の時代

あなた自体が正解になります。

あなたのありのままの自分に回帰して素直な気持ちでペルソナの設定をして、素敵なリードマグネットを制作されてみてください。

では以上になります。感謝です。