ブログの記事の書き方!簡単に書くための5つのコツ

どうも、永山です。今回はブログ記事を簡単に書くためのコツをお伝えしていきます。ブログ記事の書き方は、人それぞれライターが100人いれば、似たような人もいますが皆やり方が違うんじゃないかと思います。

永山の考え方や書き方がありますので、参考になれば幸いです。

ブログ記事のタイトルと、見出しを先に決めるべき理由とは?

誰しもが、ライターであればやっていることですが、先にブログのタイトルや見出しを決めることが、ブログ記事を作成するうえで、非常に効率よく、簡単にできる方法であります。

では、なんで、先にタイトルを決めて見出しを決めるべきなのかを解説します。

 

タイトルを先に考えるべき理由

タイトルを先に考えるべき理由は、そのゴールに向かってタイプをできるからです。

例えば、この記事のタイトルを見てほしいのですが、

「ブログの記事の書き方!簡単に書くための5つのコツ」とあります。

ということは、ブログの記事を書きたくて書いているが、今一つまだ心のどこかで書くことに悩んでいる人や、書くことに慣れたけどもっと簡単に書く方法を探している方に向かって

5つの方法を書けばいいという事が、タイトルからよくわかるのです。

読み手にもわかりやすいし、自分でもそのように指導するように書く。という事が出来ます。

 

見出しを先に決めるべき理由

 

この画像は、今回のこの記事を書く前に、作った見出しになります。

A4用紙を準備して、紙にこのように書くことで、あとで気になる事が出てきた場合は、スグに鉛筆やボールペンで書き足したりできますし、修正もできます。

予め、このような見出しを先に作っておくと、あとは見出しにそって何を書けばいいのかを書くだけになっていくので、非常に簡単に文章を埋めていく事が出来ます。

なので、どう考えても先に見出しを作っておいた方が、目的のわからない旅行で無駄に時間がたっていくような旅ではなく、目的が分かりそれに向かって、最短距離で進める様な旅のように、指をタイプさせることが効率的だと言えます。

 

ブログ記事のネタ探しの方法

ブログ記事のネタを探すのって非常に大変です。そこで今回はネタを探す3つの方法を書きますね。

まず、そもそも根本的な事なのですが、自分の取り扱っているブログテーマという物がありますよね?例えばダイエットブログなら、ダイエットのネタ。恋愛ブログならば、恋愛のネタです。

あなたのブログは何のブログでしょうか?自分に合ったブログのネタの探し方があるはずですが、以下は全てのテーマにおいて有効なネタ探し方法です。

  1. 本を調べる事
  2. お客様アンケートを取る
  3. 過去に書いてきた記事の本文を見ながら検索をする

 

本を調べる事

本は宝物です。自分の知らないwebには、書いてないネタがごまんとあります。なのでどう考えても自分のブログテーマに関連する本は10冊でも100冊でもあって損はありません。

例えば、1冊2000円くらいで買えるとします。それが10冊で2万円なのですが、この2万円の中に、売れるノウハウがあったり、検索から流入できるような記事が生まれると考えれば、非常に安い投資金額です。

実際、webに乗っていない情報などは、有益な情報となり検索に乗りやすいのです。最近のSEO対策は書いてある情報に信憑性があるかどうかを見ているようなので、この辺は具体的に何なのか、難しくてわからないかもしれません

ですが、きちんとした情報を書いておけば、必ず人に必要とされるので嫌でもアクセスが上がっていくのです。

 

お客様アンケートを取る

生のお客様の声を聴くことは非常に大事なネタ探しになります。実践してもらえばわかると思いますが、

1.まずはgoogleフォームなど無料でも、有料でも何でもいいのでアンケートフォームを作ります。

非常に簡単にアンケートが作成できますので、お客様に聞きたいことをフォームとして作っていきましょう。

実際に作ってみたので、参考にご覧ください。

あなたのブログ記事作成の事を教えてください。

このフォームで質問を書いておりますが、

  • 記事作成のコツがあれば教えてください。
  • 記事作成に関する悩みがあれば教えてください。

この回答欄にお客様が意見を書いてくれた場合は、それがそのまま記事のネタになります。

このような感じであなたなりのアンケートフォームを作成してお客様の声を聴きながらその悩みを解決するための記事を書けば、喜んでもらえることは間違いありません

 

過去に書いてきた記事の本文を見ながら検索をする

あなたが、これまでブログの記事を書いている場合、その記事それぞれの本文の中にキーワードが含まれていることがあります。

ようは、もっと掘り下げて調べて記事を作っていくというやり方です。

例えば、この記事の前の部分にアンケートフォームを解説しましたが、アンケートフォームをもっと掘り下げてわかりやすく、使い方やフォーム比較などの記事を作れば、

立派な1記事が完成してしまいます。

色々なフォームを自分で使ってみて、最も使いやすかったフォームを完全解説すれば、立派な記事が出来上がってしまいます。

例えば、googleフォーム完全マニュアル という記事を作りgoogleフォームでいったい何が出来るのかを完全に解説すれば、一度訪問した人は、

「ためになるな!とフォームを使うときは参考にしよう」

という気持ちになるはずです。

もし、忘れてしまったとしてもその見た人の心の中にプラスなポジティブな感情は残るので、フォーム作成に困った時に、あなたのブログを

「あ!そうだ!あの時のブログ記事良かったけな」と思い出して再訪問してくれると思います。

 

文字数を稼ぐための方法

文字数は、無理に増やすことはないという事を前提に置いて書きますが、ようは簡単に結論を言ってしまえば、

  1. 何かを発言
  2. その理由を解説
  3. その理由になる例え話や事例などを解説
  4. 読み手にこうしたほうが良いですよと提案

わたしも完璧ではないのですが、この1~4のステップで、文字数は嫌でも増えてしまいます。

何かを発言すると必ず、その何かに関しての

「なんでそうなるのよ?その理由はなんなの」

そして、その理由を解説した後

「じゃあさ、実際にその理由になっている事柄を教えてよ」

となり、

「そかそか、よくわかった、じゃあさ私はどうしたらいいのさ?」

となっていきます。

永山おっさん
文字数を増やすのは簡単だよ?
ネット初心者cocoちゃん
へ~なんで?むずかしいよ・・・
永山おっさん
例えば何かを発言したら、その理由を書いて、その理由に関する事例とか例えを書いて、相手を納得させたらどうすれば良いかを書けばいいんだよ
ネット初心者cocoちゃん
なんか難しいけど、たしかにそれを全部書けば、文字数は稼げそうね
永山おっさん
まあ実際にねやってみればわかるんだけど、もし理由とか、事例とかが読み手にわかりやすかったりね。楽しければやってみよかなって思うのが人間なんだなw
ネット初心者cocoちゃん
そかwちょっとやってみようかな

文字数を増やすことを目的とすると、無駄な文章が増えるだけで、読み手にとっては、ウザいと言う感じになります。

ですが、このようにしてちゃんと具体的に書いていく事をやると、流れる様に読めるので不快感を相手に与えることなく、自然と読み手を教育していくという相乗効果もあります。

 

ブログ記事を楽しく書けないかを一度考えてみてください。

書いているときに楽しい、書いているときに楽しくない。どっちだろうか?永山としては、楽しくないとはっきり言って3000文字とか無理な話です。

ブラインドタッチはできますが、元々タイプは遅いので、楽しく書こうという気持ちをいつも持っています。楽しく書く方法で永山が思っているのは、

自分の好きなことをブログ記事にする事

そして
自分に正直になる事

さらに、
読み手を彼女と思う事

 

自分の好きなことをブログ記事にする事

まず、自分の好きなことがないという人ほど、ここを読んでほしい

好きになる方法は、ブログの目的が定まっていることです。例えばアクセスを上げてアドセンス報酬を上げたいとか、メルマガの読者を増やしたい、お客様を獲得したい

と、

ブログの目的が定まっていることで、自分の裏の欲求が満たされるようにすることです。

アドセンス報酬を上げたいというのは、お金を稼ぎたいという事ですし、メルマガの読者を増やしたいも結局は、お金を稼ぎたいになりますし、お客様を獲得したいも、同じことなのです。

返報性の法則

という言葉はご存知でしょうか?

人は、他人から何かしら提供されたり、施しを受けると、お返しをしなきゃいかんな~というような気持になる事です。

もちろん、お返しをしない人も多くいるけど、お返しをしない人も、何かをやってもらった事だし、何かを返したいんだけどな~って思うのが人間です。

ようは、お金を稼ぎたいという裏の欲求を満たすために、コンテンツを出し惜しみなく、ブログの記事として自分の好きな未来になる為に書くという行動をしようという事です。

ブログマーケティングやブロガーさんたちは、ほとんどビジネス目的なので、お金稼ぎなのは当たり前の話です。

お金を稼ぐことは何も悪い事ではなく、お客様に先に文章を通して提供していく事を念頭に置いておくことが大事です。

そうやって、初めは書くことが好きじゃなかったとしても、自分の好きな未来になる為の習慣として書いていく事で、いつのまにやらブログ記事を書くことが好きになってしまった。。。

という人は多いのです。

 

自分に正直になる事

先ほどもいいましたが、自分の好きな未来になる為に正直になってください。お金を稼ぐためでしょうか?その自分自身の気持ちを素直に聞いてあげてください

自分に正直にならないと、心でわだかまりが出来て、書くたびに嘘をついているような気持になります。なので、自分はお金を稼ぐことが大好きだからこそ、ブログ記事を書こう。というように正直になるべきです。

 

読み手を彼女と思う事

では、さらにもっと深くブログを楽しく思う方法がこれです。読んでくれる人を彼女と思う事です。彼女に対して、紳士的にエスコートするような気持で、書きましょう。

そうすると、ココではこれを言えば、嫌われてしまうかもしれない。もしかしたらここでこれを言えば、好きになってくれるかもしれない

紳士的に女性を丁寧にエスコートするようにすると、あなたはカッコいいブロガーになることが出来ます。書く記事に念がこもり読み手の感情を動かすような記事も書けるようになっていきます。

念というのは、ハンターハンターというアニメの念能力というのがあり、

  • 強化系
  • 変化系
  • 具現化系
  • 操作系
  • 放出系
  • 特質系

この6つの生まれながらにして持つ、能力になります。

これに似て、ブログ記事にも念が入りあなたの生まれながらにしての魂がこもるようなイメージです。魂がこもれば、ブログ記事が一段と違って見えるようになります。

実際、言霊という物がこの世にはあるので、この話は信じてもいいし、信じなくてもどちらでもかまいません。

簡単に言えば、彼女のために気持ちを込めてラブレターを書くような感じです。

 

自由でOKだという事をあらかじめ知っておこう

さて、記事も終わりに差し掛かってきましたが、ブログ記事を書いている管理画面は、自分のガンダムのコクピットみたいなもんです。

プラグインをたとえると、ビームガンだったり、サーベル、ハイメガ粒子砲だったり、自分の好きなようにカスタマイズできます。

SEOのプラグインはコレが良いとか、それが良いとか、ありますが、結局のところ自由です。どのプラグインを装備しても自由だし、自由に記事を書き、どう思われようが何だろうが、あなたのブログは、あなたの島なのです。

あなたの土地で、あなたの場所であるから、ボスは自分なのです。間違った場合でも、書き直せますし何も不安を抱える物はありません

結局は自由なので、思う存分書いていこうという気持ちでどんと構えておくことです。

 

まとめ

さて、まとめますが、ブログの記事の書き方!簡単に書くための5つのコツ はいかがでしたでしょうか?あなたには、できるだけ記事を書く事の勇気を持ってほしくて、簡単に書けるようになってほしいと念を込めて、出し切ったつもりです。

最後にお伝えしたいことがあります。

それは、

1記事1記事は、

全て未来につながるための架け橋という事です。

検索に載ろうが載りまいが、書けば書くほど腕が上がりますし、腕が上がったうえに、ファンも獲得できるし、良い事しかないように思います。

少しでもあなたの役に立てればうれしく思います。

感謝しております。

 

コンテンツ起業法メルマガ

記事を読んでくださってありがとうございました。無料のメールマガジンでも情報をお届けしております。ブログでは書けない情報なども書いております。またコンテンツ起業法という140ページの無料イーブックも付いてきますので、よろしければ受け取ってくださいね。