アメブロは終わった?もう駄目な場所?採取マインドばっかりで目立ちたがり合戦

どうも、村本です。

アメブロは終わった、アメブロはもう駄目だという事が多く言われていますし、これは本当の事です。しかし終わりではありません。ミクシーが終わらないのは?なんででしょうね?グリーも終わっていません。

seesaablogもおわっていませんね。楽天blogも、FC2ブログも終わらないです。

アメブロは終わったというのは、全盛期の様な簡単に見込み客を集めて、簡単におかねが稼げていた時期が終わったの間違いなのです。

 

アメブロが終わったと言われる5つの理由

  • アメブロブームが根本的に終わった
  • アクセスの水増し
  • 商用禁止による必要以上のアカウント削除
  • アメブロが終わったというと得する奴がいる
  • ようは、終わったなりのやり方を知らない連中が終わったという

 

アメブロブームが根本的に終わった

これは、スマホの普及です。当時は、ガラケーとPCどっちも見れるという強みが最高の武器だったので、アメブロは最高に使えるメディアツールでした。

しかし、スマホの普及によってツイッターやフェイスブックやインスタなどのSNSに、ユーザーを持っていかれたという事だけになります。

最近は、だれも長い文章をわざわざ読もうと思う人は少ないです。

インスタの場合

なので、インスタは自分の気になるテーマを選択したり、キーワードをいちど検索ボックスにいれると、それに関する画像が無限に自動で流れてきて、

気になる画像が出てきたときだけ、ポチっと指で触れると、詳しい詳細が出てくる。

例を挙げれば、アロマが気になれば、アロマに関する画像が無限に出てくるので、あとは綺麗だなーとか、かわいいなあ~ともった画像を指で触れると、その画像を作成したユーザーのプロフィールや他の画像などが出てくる。

そして、その画像が気に入ったら、

「なんか、この人好きだわ」

という、気持ちになって、実際にコンタクトを取る人は取るだろうし、その人をお気に入りに追加してしばらく様子を見て、それでもやっぱり好きなら、コンタクトを取る可能性は高い。

Facebookの場合

フェイスブックでは、友達の投稿を流し読みして、仕方なくいいねしたり。

特にオフラインでビジネスをしている方は、お店に来てくれた方がフェイスブックでフォローしてくれたり、何かしら宣伝していいねをもらったりして、かなりの手軽さで、人間関係を長く保てるようになったので、アメブロでわざわざ記事を書かずとも良いわけです。

ツイッターの場合

ツイッターは、た~だつぶやくだけで、ファンからは良いねしてもらったり、ちょっとした告知だって出来てしまいますからね。

youtubeの場合

一番みられているのは、youtubeで自動再生機能を使って動画を見たり音楽聞いたりこういったことです。実際に僕も筋トレの時には使っていますが、

自動再生です。まあCMが最近うざくて仕方ないですがね。。

 

使いやすさ、楽しさ、楽な方に自然と人間の意識が移行していった結果というだけ

なので、全体的に楽なほう、楽しい方、つまりスマホの普及で、アメブロは全盛期の様な盛り上がりは無く根本的にはもう終わっているのです。ただ今後もずっと生き残ってはいきます。

それは、アメブロを愛してやまない濃いすぎるユーザーがいるからです。なくならないし今後も使えるので、心配は不要だと思います。

Facebookやインスタのような手軽さはないけど、僕のように相変わらず、ブログの記事を見ることが好きなユーザーが今でも多いのは確かです。

ブログの記事といえば、ワードプレスですが、Wordpressは、SEOに詳しくないと管理するのが難しいし、楽しくないので、多少の勉強が必要になります。

しかし、アメブロは詳しいHTMLやCSSなどを学ばずとも、記事を投稿するだけで、アクセス数が上がるので、昔の様な賑わいはないのですが、相変わらず人気です。

 

終わったと言われながら、まったく終わってないその他SNSやブログ等々

終わった言われながら終わらないサービス

  • mixiは終わった
  • Facebookは終わった
  • ブログランキングは終わった
  • 検索エンジンは終わった
  • グリーは終わった
  • 楽天blogは終わった
  • FC2ブログは終わった
  • ライブドアブログは終わった
  • まぐまぐは終わった

おまけ、Wordpressも終わった

まだ終わったと言われていないけど、そのうちWordpressも終わったという人も出てくるし、ワードプレスの代わりになる何かしらが出てくることは予想できますね。

 

この世は動いているので、終わったという単語が出てくるのは仕方ない事なのです。アメブロは終わったと言われるけれども、終わらないんですよね。

スマホの普及に関しては他のSNSに負けていた

スマホが普及するにつれて、フェイスブックやインスタyoutubeの方が使いやすかったから。今はアメブロもスマホのためのツールなどかなり充実はしているけど、 単純に飽きられてしまった事が一番の理由かもしれない

そう簡単に言えば、ブームが過ぎただけ。

アクセスの水増し

アメブロのアクセスは、5倍~100倍くらい水増しされれている等と言われていますが、これは水増しではなくて検索エンジンのロボットや、アメブロ独自の判断でアクセスが上がっているだけなので、水増しではないのです。

僕らの求めているアクセスは、実際に記事を見てくれるアクセス。

  • どこから、訪問してきたのか?
  • どんなキーワードで訪問したのか?
  • 等のデータを解析して

ブログを育てて行ったりやるわけです。つまり、生身の人間のアクセスなのですが、それ以外がカウントされているという事です。

ただ、アメブロ独自のアクセス解析なので、これは僕らにはわからない部分です。

水増しをされていると騒いでいる方の多くは、グーグルアナリティクスでアクセス解析をして比較して水増しされていると言われています。

実際に、アナリティクスで見ればそうなんだと思います。ですが、見えない部分のアメブロのアクセス解析の解析の仕方が、

だれにもわからないので、本当に水増しなのかがわからないところです。

この辺のあいまいさも、アメブロは終わったと言われる理由の一つですね。

一般ユーザーを楽しませる仕組みの一つがアクセス解析である

単純に自分のブログのアクセスが増えればモチベーションが上がります。あなたは覚えているかわからないのですが、アメブロがオフラインのメディア、つまりテレビCMなどを使って、「アメーバピグ」「アメーバblog」を紹介していたのを、

つまり一般ユーザーは僕らのようにキーワードを解析したりしないわけです。商売目的じゃない人の方が多いので、「お!俺の記事500人も見てくれた人が多いのか!」と思わせた方が、ユーザー離れを阻止できますしね。

ですが、専門的な方々から見れば、これは違反だ、ダメな行為だと、言われてしまいます。

実際、アメブロのアクセス解析は誰にもわからないので、あんまり言及できないです。

 

商用禁止による必要以上のアカウント削除

アメブロは、何年か前に、多くのアカウント削除があったり、今でも「稼ぐ・儲かる」などの単語を目立つように入れてしまうと、記事の削除の対象になります。

せっかく頑張って記事を書いても、消されてしまえば、その記事を書いた時間は無駄になります。特に商用利用になって、厳しくなった時に、詐欺まがいな連中はいなくなったのですが、詐欺でもないまじめな方も削除の対象になってしまい

数千記事を投稿した方もブログ自体を削除されて労力が水の泡になった方もいるのです。これって人道的とは思えないです。単純にこんなことをすれば、たしかに利用規約に反してようが恨みを買いますよね

その恨みの結果が、アメブロは終わったと広がる要素の一つです。

そういえば、以前ライブドアブログでもおんなじことがあったね

アメブロが流行る前は、ライブドアブログが一番人気でした。僕の記憶では、お笑い芸人の情報起業家の方や、有名な起業家のblogが相次いで消されていました。特にお笑い芸人の方はライブドア本社まで行くような、ライブドアブログの濃いユーザーさんだったのです。

ですが、やっている商売が情報起業ということが理由?で消されてしまったようです。情報販売自体が怪しいとレッテルを張られているので、消したんでしょうが、そのお笑い芸人の方はまじめで記事を投稿したり、コメント回りなどをきっちりやる方だったので、人間関係も素晴らしかった印象です。

まじめな方が、このように消されているのを見るのは正直つらいのですが、無料ブログは、しょせん無料ブログなのであまりにも、愛着を沸かせるのはやめた方がいいと言わざるえませんね。

(情報起業ってあの、アーノルドシュワルツェネッガーも俳優になる前はやっていたまっとうなビジネスなんですよ!ココだけの話ビリーズブートキャンプもライザップも実は情報起業の部類です・・・詐欺じゃない方は詐欺じゃありません)

アメブロが終わったと言うと得する奴がいる

さて、まずはここまで読んでくれてありがとう。今日のこの記事のタイトルでもお伝えしましたが、採取マインドばっかりで目立ちたがり合戦の解説をやっていくパートになりました。

この、言葉はキャッチーな件名でこの記事を読んでほしかったので、あのような件名にしたんですが、彼らって真面目なんです。

実は彼らこそが、終わった終わったと言われる今日この頃で得している方々です。それもそうです。終わった場所で商売目的のビジネスマンが、新しくブログを作ろうとは思わないからです。

そもそも、終わったと騒いでいる方々の属性なのですが、これって、僕らの様な属性、ブログを商売の場所と思っているような人たちです。

日記を書こうと思っている人は、相変わらずアメブロで新しくブログを作ったり、やっているのが現状です。アメブロのCM活動などで、むしろユーザーは増えていってるくらいです。

商売目的のビジネスマンたち(僕ら)にとっては、blogといえばワードプレスです。オウンドメディアの構築という言葉で、踊らされるような人です(笑

ワードプレスは、少しばかりお金だけで管理できますね。サーバー代金とドメイン代とテーマの代だけで、blogが管理できます。

見た目もすごくいいし、blogの読み込みも早いし、アメブロよりも圧倒的にいいので、僕らのようなビジネス系の方々は、とりあえずワードプレスを使います。

なので、アメブロで新しくブログやろうという人が少ないおかげで、アメブロで既存で頑張っているビジネス系の彼らはその地位を保っていると言えます。(旨味をずーっと味わている状態)

彼らはライバルには他の場所に行ってほしいか、消えてなくなれば良いと思っています。ライバルがいなくなれば、商売はしやすくなりますしね。

アメブロは終わったと、言われる今日この頃で実は既存で頑張っている彼らはず~っと得をしているのをココだけの話としておきます。(これが真実ですから・・)

具体的な彼らというのは、

アメブロで最も多いビジネス系ブロガーの職業は、

  • セラピスト
  • カウンセラー
  • ヒーラー
  • スピリチュアル
  • 占い師
  • コンサルタント
  • コーチング
  • 女性起業家支援

などの方が多いです。

彼らの集客方法の一つにアメブロがあるだけなのです。

「アメブロとワードプレスどっちがいいの?」

という事をよくあっちこっちで聞いたり、実際に私にも問合せが来たこともあります。またこのキーワードで作り込まれた記事を見かけますが、これって比較する対象でもなかったりします。

アメブロは検索には全く強くないので、どんなに一生懸命に頑張ってコンテンツSEOで勝負しても、ワードプレスには勝てません。SEOの視点で言えば、圧倒的にワードプレスなのは明白です。

そんなもんは、当たり前すぎて比較する対象でもないのです。

アメブロをやるメリットは、アメブロのユーザーを獲得するためです。

これだけになります。

ワードプレスでブログをやっても、アメブロのユーザーを獲得するのは難しいのですが、アメブロでブログを作っておけば、アメブロの中で目立つことが出来ますので、アメブロのユーザーを獲得しやすいですよね。

特に、ランキング等です。

彼らは一人でも多くアメブロのユーザーをお客さんとして迎えたいと思っています。アメブロのランキングの計測方法は、アメブロのアクセス解析でのアクセス数です。

アクセスが多い人ほど上位に食い込みます。

そして、そこでお客さんの取り合い合戦が始まっていますよね。

オレオレ、私わたし御姫様よ合戦です。

ヘッドラインには自分の顔をど~んと載せている。まるで芸能人です。たしかにかっこよかったり、美しかったり笑顔だし、信用性はあるのかもしれません。

ですが、先ほども言いましたが、むしろユーザーは増えていってるくらいです。

そう、商売目的ではない方々のユーザーは増えているので、顔出しどーんでやったほうが、一気に引き付けるし派手な方が、なんだか信用できるんかな?ってネットリテラシーのない方は思ってしまうんですよね。

ただ、僕が個人的に思うのは、あなたが顔出しで目立ってどうするの?

目立つことは素晴らしい事です。目立つためには、まずはジムに通って肉体を引き締めたり、化粧をしっかりやったり服だってこだわんなきゃいかんと思うので、大変だと思うし、努力のたまものです。

ですが、目立つべき職業の人と目立つべきではない職業の人がいるんです。

目立つべき職業

  • dietアドバイザー
  • コスメコンサルタント
  • 等のファッション・コスメを仕事としている方
  • ようは、見た目が仕事の人

この方々は、自分の見た目を良くして、私のようになりたい場合は私のコンサルを受けてくださいね、というスタイルで成り立ちますので、どんどん美しくなって目立ってください。そっちが儲かりますし説得力があります。

目立つべきではない職業

  • 男性の何かしらのコンサルタント
  • カウンセラー
  • 見た目が仕事の人以外はそこまで顔を出さなくておk
  • 等々

この方々は、お客さんの悩みを解決してなんぼの世界。なので、私のようになりたい場合は視点はいりませんし、お客さんは間に合っています。見た目より相手の悩みを、お客さんの裏方で支えてあげる事です。

顔出すべき場所を勘違いしている

間違っているという話ではないですからね。お客さんからすれば、正直自分が主人公なわけです。顔を見せる事でお客さんに安心感と信頼感をあたえるのは全然いいので、プロフィールくらいに顔出しはとどめておいて、あとは記事の内容で勝負が、かっこいいはずです。お客さんって自分の悩みを解決したいだけなんです。

まとめ:ようは、終わったなりのやり方を知らない連中が終わったという

アメブロは終わったと言われている今日この頃なんですが、たしかに全盛期の様な盛り上がりはなくなりました。しかし、よく考えてほしいのですが、

市場は毎日30万人増えているのはご存知ですか?今日誕生日の人が世界各国でたくさんいるわけです。

  • 今日、ちょっと太ったかな・・と思っている人(ある意味太った誕生日)が毎日増えているわけです。
  • 今日、あれ家計は大丈夫かな?と思い始めた人(お金稼がないと!意識した誕生日)が毎日生まれているわけです。
  • 今日、離婚を考えた人(旦那と合わない!と意識した人の誕生日)が毎日生まれます。
  • 今日、dietの記録でも初めて見るかとアメブロを開設した一般の主婦がいるわけです。
  • 今日、恋愛の記録でも書き始めてみるかとアメブロを開設した23歳のOLがいるわけです。
  • 今日、アメブロランキングで上位のオレオレ星人からコンサルを受けていたけど他の人に切り替えようと思った人が生まれているわけです。

わかりますか?

毎日この世は動いているし、何かしらの誕生日が毎日ありますので、市場の人間は増えていっています。

昔ながらの伝統的なやり方は、目立つことだったのですが、いい加減一般のユーザーさんも、見た目が派手な人から騙され続けて、疲れ果てています。。

今からのやり方は、本当に信頼がおけるのか?安心できるのかをしばらく様子を見られている時代です。つまり、僕らのやる事というのは、見た目を派手にすることではなくて、記事内容で勝負する事だけ

本物になる必要があります。そして、その上で見た目がカッコよかったり美人だと、leverageが掛かります。

はじめてその時にお客さんは、「この人のようになりたい」と思う物です。

そう、順番が逆なんですよね。

リアルの世界では、見た目が大事ですが、ネットの世界では本音の世界なので、記事の内容やコンテンツの内容で勝負をして自分の力を上げていく事が最短でうまくいく方法です。

アメブロのユーザーは実は今でも増えています。そんな時に彼らのリストを取りたい場合に、僕らがやることは、既存の逆視点から入る事なのです。

また、儲かってるように見た目を良くしている人ほど、実は稼げていないという残念な結果なのが、今の現状なのです。その儲かっていない方のリストも、記事内容で勝負することで獲得していく事が可能です。

間違っても、目立ちたがり合戦の中に入らないようにしてください。

さて、次回は彼らが反応する最高の事を教えましょう。

コンテンツ起業法メルマガ

記事を読んでくださってありがとうございました。無料のメールマガジンでも情報をお届けしております。ブログでは書けない情報なども書いております。またコンテンツ起業法という140ページの無料イーブックも付いてきますので、よろしければ受け取ってくださいね。