ブログアクセス数報告!約30記事を書き終えて分かった事

どうも、永山です。

ブログのアクセス数は、記事数が100記事を超えない事には安定したアクセスが来ないと言われています。私のブログでも狙っているキーワードがそもそも需要が少ないので、検索からの流入は殆どありません。メルマガとの連動で最高200アクセスほどブログにやってきましたが、メルマガを配信していない時の1日のアクセス数は10~40ほどです。

約30記事を書き終えた現時点のページビューは2,483アクセスです。ココで私が感じたことを書いていきます。

blogac

モチベを続かせる6つのコツ

ブログを始めてモチベが続かないのは、アクセスがやってこないからです。結果が見えないので、自分の書いている記事が本当に意味があるのかが、わからなくなるのです。

ですが、どんなブログでも記事数が100記事を超えない事には、まとまったアクセスが来ない。という事はわかっているのですが、本当にブログの記事投稿は大変です。

では、それでもモチベを続かせるコツは、

  • ブログとメルマガの連動を常に考えておくこと。
  • コンテンツを作るただの場所
  • 自分があとから見ても思い出すためのわかりやすいメモ帳集
  • ブログは、書籍化できる事を知っておく
  • 長く続ければ収益化もできるようになる。
  • アクセスは増えないでいいじゃないか

私がブログの記事の更新をやめないコツはこの6つであります。

 

ブログとメルマガの連動を常に考えておくこと。

メルマガは読者を増やしてなんぼのもんです。メルマガの読者を増やす手段に無料レポートを使った戦略が非常に有効的です。詳しくは「無料レポート完全マニュアル」を実践してもらえればリストは増えていきます。

リストが増えれば、メルマガを発行できますのでメルマガからブログに誘導しコンテンツを見せることでブログのアクセスを簡単に操作することが出来る様になります。

アクセスの操作が出来る事で、モチベが落ちないという結果になるのです。そもそも永山の場合は基本的な考え方に、メルマガの読者数を増やす。という目的があるのでブログ、ソーシャルメディアを活用し自分のやっているビジネスに興味のある人を探し出しリストビルディングを実践しています。

なので、ブログのアクセス数が増えないからと言ってモチベが下がらないのです。

 

コンテンツを作るただの場所

ブログの管理画面をワードのような気持で書いていけば、アクセス数に一喜一憂されずに済みます。

ですが毎日5アクセスだったとしても、しっかりとコンテンツを作ることを つねひごろ意識していれば、その少ないアクセスがファンになり将来のお客様になるので、上ばかり見るのではなく基礎を固める部分を飛ばすことはできません。

足元をすくわれないように、まずはブログのコンテンツをしっかり作り込むという作業を自分なりにやっていけば必ず結果になります。

お金欲しい、アクセス欲しい、と「ウ~ヴァウン」「ギャアアオス」という奇声を発するゾンビのように言っている人には残念ですが、何もやってこないのです。

逆に、お金はいってこなくてもいいけど、入ってきたらうれしいな。

アクセス上がんなくてもいいけど上がったらうれしいな。

このようなお坊さんの悟りのような気持でいると、不思議とどんどんやってくるようになるのでお勧めになります。やってこなくていいと思う事で、コンテンツを作ることに集中できるんだと思います。

 

自分があとから見ても思い出すためのわかりやすいメモ帳集

人って覚えたこと忘れますので、必ずアプトプットしなくてはいけません。

ブログて人に覚えたことを伝えることもできますしメモ帳として保管しておくこともできます。無料ブログだといつ規約に反して削除されたりするデメリットがあるけれど、WordPressで自分のサーバーに置いておくことで数年後もちゃんと「そこにある」状態が続きます。

後から、自分の記事を見て、「そういえばこういうのも昔覚えていたっけな」と思い返すことが出来ます。出来れば画像や動画、イラストなどを使って解説しておけば、あとから忘れたとしても、スグに思い返すことが出来るはずです。

実際、わかりやすいブログって見てしまいますしお気に入りに追加して様子を見たくなるのです。これを応援したくなるというんでしょうかね。

もし、そのわかりやすいブログが無料レポートの配信をやっていれば、僕ならば真っ先に見てしまいます。

 

ブログは、書籍化できる事を知っておく

ブログの書籍化と言っても、よほど実力がない限り一般書籍にはなりません。ですが自分の書いた特性のある記事群は、まとめると十分に売るノウハウ本になる可能性を秘めています。

個人がネットで起業をする。これは今からごく普通の当たり前になっていくのが、アメリカの現実や最近の日本の風潮として変化していっています。

日本は、残念ながら借金が2000兆円。そんな中、素晴らしい会社に勤めて退職金や年金生活。というのは、今は昔の物語です。

現在は、老後も年金も当てにできませんから、自分で起業し蓄えを持っておくことが必要不可欠になっている時代です。

これに気づいた人たちはすでに、あちらこちらにいます。何をしているのかというとコンテンツ販売をしているのです。コンテンツ販売というのは、自分のノウハウをワードにまとめたり音声、動画にして、販売するという物です。

 

長く続ければ収益化もできるようになる。

これは、コンテンツ販売の話の続きなのですが、基本的には、売る商材があり、販売サイトがあり、購入した人に月額でサポートしていくという流れです。

例えば、痩せる方法を3000円で販売し、サポートを月額5000円というサービスを作りました。ブログで毎日ダイエットに関する記事を書き続けSEOを意識し、1日のアクセスが1000以上になったとします。

ブログではダイエットに関する無料レポートを配布し、請求した人に、痩せる方法の商材の案内をします。

無料レポートを請求した人限定で、入会料を無料にし初月課金代金もかからないようにすれば、入りやすいのです。

もし、このサービスに毎月10名が入会すると3か月後には30名、月額の課金が5000円なので、15万の収入が会員様が痩せるまで入ってくる計算になります。

痩せた後体系を維持するための健康料理セミナーなどを案内したり、体系維持のウォーキング商材なども販売し、これも同じ月額5000円で入会してもらえれば、一生関わっていけるようなお客様という事になるんです。

起業はこれだけは覚えておいてください。

 起業の3原則 
  • 入る情熱の持てる市場を見つけ
  • その市場でお客様と対話し製品を販売し
  • 一生お客様と付き合っていく

 

この、3原則をネットで実践していくうえで、ブログでコンテンツを書いていくという事は決して無駄ではない事を覚えておいてほしいのです。しかもブログはあくまでも受け皿なのですから、メルマガソーシャルメディアも同じように人間関係を構築していくと、

作ったサービスへの案内に入りたくなるのが人間です。

コンテンツ販売の話は、また後日、段階を踏んで解説します。

 

アクセスは増えないで良いじゃないかという考え

最後なのですが、そもそもブログのアクセスを別に増えないでもいいと本気で思う事なんです。ブログをやる目的はアクセスを増やすことでしょうか?僕の場合はあらかじめ決めているペルソナに向かってそのペルソナが悩みを解決できるために全力で記事を書いているだけなんです。

なので、1日のアクセスがたった5人だとしても、少しでも多くのペルソナが笑顔になってくれれば良いと思ってブログをやっています。

まあそれでも、アクセスアップがモチベにつながるのは事実。最後にアクセスアップの究極の技を伝授します。それは、、、

ブログのアクセスを増やすためのたった一つのコツ

これは、読み手にとってためになる記事だとアクセスの多いブロガーや有名なブロガーさんが口をそろえて言います。

実際、私もダイエットと恋愛のブログを完全外注で管理しています。記事の質を重視し毎日ほったらかしでブログに記事を入れてもらっていますが、両方のブログのアクセス数を合わせると月間10万PVは超えています。(すいませんが、僕が管理しているのが極秘なのでブログはお見せできませんすいません。)

このことからブログの記事の質を高める事を守り、SEOを少しだけ意識していれば、どんな人でも記事数が多くなればアクセスは増えるのです。

100記事まで残り70記事ほど、記事の質を出来るだけ落とさないで、むしろもっともっと良くしていきながら頑張っていきたいと思います。

それでは、永山ブログのアクセス報告は以上です。

まとめ

まあこのブログは300記事までは続けていこうと考えています。1年後どうなっているのかも見たいし楽しいです。あとはおっさんは昔ながらの人間です。男が一度頑張ろうと発言したことは曲げないで行きたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

感謝します。