【売上3倍術】やりたくねえぇ~!を可能な限り無くす方法

~【売上3倍術】今のあなたの売り上げが3倍になる為の生産性の話~

1.邪魔になるものを極力減らす話

売り上げ2倍「歯磨き→ご飯を食べる→仕事をする→トイレに行く→筋トレをする」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんばんは、村本です。

昨日から、

【売上3倍術】(今のあなたの売り上げが3倍になる為の生産性の話)を
メールの読者様のお話をもとに開始したのですが、

まだ1話を見ていない場合は、どうぞ

https://mailtui.top/post-2155/

今日は、なんだかわからないけど、行動できない・・・という時の
対処方法を御伝えします。

おそらく、なんだかわらないけど、行動できないときは、

「嫌なことを後回しにしている時」

というのが、考えられます。

なので、生産性を高めるために、

 

2.嫌なことを先にやっていく事です。

では、なんで後回しにしたくなるのかを
よくよく考えてみましょう。

後回ししたくなる理由

  • 目標が高すぎている
  • やるべきことが見えていない
  • 期限がない
  • やらない事の損失が見えていない
  • そもそも行動して失敗するのが怖い
  • 等々

いろいろあるんですが、

その、嫌な事をしない理由として、上記の事があげられます。

 

■目標が高すぎている

例えば、10000文字の記事を書くという目標を立てたときに、

漠然と、10000文字と目標を決めても、疲れるだけで
どうやって、10000文字の記事を書けるのか?

というイメージが頭の中に入っていないと
書けないのです。

まず、これまで1000文字くらいの記事を書いていた場合は、
目標を2000文字にするとかして、目標を自分のできる範囲に設定することです。

10000文字をしなくてはいけない場合は、

10日間で達成するというように計画を立てると
クリアーできます。

 

■やるべきことが見えていない

「はあ~これやんないといかんよな」

とか、なっているときに、コレって具体的になんなの?

って僕の場合はよく思う事があります。

そんな時に限って、頭の中だけで、考えていて
見えていないことが多いのです。

そんな時は

A4用紙を取り出して、やるべきことを見える様に
するようにしています。

例えば、また記事の例になるのですが、以下は
ドラクエの記事を書いた際に準備したことです。

https://mailtui.top/2000moji/

先に、書くべき内容をA4用紙に書いて、見えるようにして置くと
やりやすくなります。

 

■期限がない

これも、厄介です。期限を設けないと一見

自由で、良いように思います。

考え方なので、期限を決めないほうが良いという人もいますが、
殆どの方は、自由本意では、嫌なことをやらないので、

期限を必ず設けたほうが良いです。

自社製品を売るためのステップメールを書かなければいかんな~

と、webマーケティングを実践している
僕のような経営者はよく思う事です。

でも、これも期限を決めていないと、

「後でいいか、今日は忙しいし、」

となってしまい。

気づいたら半年たっている・・・
という事もしばしばあります(汗

こういう場合も、4月30日までにとりあえず、
大まかに、全体を書いてしまう。

そして、書いた後

5月2日まで添削をする

5月3日、テストマーケティングをして
テストを開始するから5月20日までの反応を
見ていく。

と言う感じで、期限を設けると、頭の中に
これやんなきゃいかんという事が植え付けられます。

僕の場合は、ホワイトボードに書いて
目に見えるようにしております。

意識していないときも、目に映らせることで
潜在意識に呼びかける様な感じになるので

ある意味裏ワザです(笑

 

■やらない事の損失が見えていない

これは、自分によく言い聞かせているのですが、

やった1年先と、やらない1年先、
どのくらい違うのかを、計算するようにします。

例えば、ステップメールをすでに組んでいる場合

アップセルを導入するのか?

バックエンドまで設定するのか?

という事です。

フロントエンドが1万円で
毎月30個売れているとします。

アップセル5000円を導入することで、
30人中10人が買えば、30万の売り上げが、35万になります。

バックエンドが3万円で、
購入率が、10%だった場合は、3つ売れることになり9万円
プラスになります。

こうなると、30万の売り上げが、39万、

アップセルもバックエンドも取り入れれば、

30万だった売り上げが、44万

差額は、14万、

年間、168万円の利益、になるので、
やらないと、逆に、

168万円の損失となります。

こういう風に損失を見えるようにすると、
嫌だけど、やんなきゃいかんよな~と自分を奮い立たせることが出来ます(笑

 

■そもそも行動して失敗するのが怖い

失敗するのが怖いという心理状況は、

頭がいい人が陥りやすい傾向になります。

頭がいいから、先が見えてしまい
恐怖してしまうのです。

でも、それって本当でしょうかね?

僕の場合は、子供の時に鉄棒が苦手で、
前回りとか、さえも苦手で、だめだったのですが、

その理由が、砂が目に入りはしないだろうか?

という恐怖心が鉄棒をしたく無い最大の理由だったのです。

でも、実際にやってみれば、
前回り位は、できてしまいますし、

簡単だったりします。

実は、webでのビジネスも
似たようなものがあり。

広告費をこの場所に投資して、
恐怖して、投資できないとかよくあるんです。

でも、実際に広告を出してみると
思った以上の反応があるとか

結構あるし、想像通り、いや、想像以上に
結果が悪かった

というのもあるんです。

でも、何もしないで、1年後も、2年後も、
もしあの時やってたらどうなってたんだろうとか

公開するのが非常にもったいないので

思い切ってやってみる事ですね。

・・・・

 

■最強のノウハウ番外編1(笑

私の最強のノウハウを伝授しますが、

自分の嫌いな相手というのが
少なからずいると思いますが、

私の場合は、過去の自分です。

そして、その過去の自分の時に
関わった人達です。

毎日16時間働いても、15万円もいかない給料

その時の、思い出を考えていくと、

ぜったいに、こういう人生にはなんない。
ぜったいに、くちゃべって無駄に時間をすごさん!
給料泥棒はゆるせん!
他力本願は嫌だ!

と、一緒に働いていたダメな同僚たちを思い出し
こいつらの何倍も稼ぐぞと、思い返すこともあります。

今となっては、感謝の方がこの人たちにもあるので、
今これをやっても、あんまり効果がないけど、

むかし、このビジネスを始めるときは、
よくこういうのを思って、いやなことを

先に解決していました。

 

■最強のノウハウ番外編2(笑

最近は、嫌なことをやった後の爽快感を
思い出せるように、いやなことをやった後どうなったのか?

を見える様にしております。

嫌なことを先にやって、どのような結果になり
どんな、良い出来事があったのか?

これを、いくつも脳に植え付けていく事も必要ですし
できれば、その良い出来事をいつでも見れるように

ブログの記事などにしておくと、

「そっか、そうだったな嫌なことを先にやったらこうなったけなw」

と、ニヤっとできるように、しておくことです。

簡単に言いますと、楽しいって自分の脳に思わせる努力をしています。

さて、いかがでしたでしょうか?

嫌なことを先にやっていく方法をいくつか紹介しましたが、

当てはまるのがあれば、実践してみてくださいね!

それでは以上になります。

感謝しております。

 

追伸

次回は、欲望、私欲などは、もちろんあっても良いのですが、
仕事をしている間は、これって邪魔になる事もあります。

ようするに、自制心ですね。

ぼくは、ほんとぐーたらで
めんどくさがりなんですが、

たった一行で終わるんですが、

その1行で視界が開けてしまいましたので、
その1行で自制心が芽生えて、やる気が出てしまった

その1行を教えます。

でも、人によっては、もちろん理解不能だってひともいますよ

ただ、僕の場合は、すごく効果のあった、言葉

たった一行の大事な言葉だったのです。

明日も楽しみに!

ありがとう!

コンテンツ起業法メルマガ

記事を読んでくださってありがとうございました。無料のメールマガジンでも情報をお届けしております。ブログでは書けない情報なども書いております。またコンテンツ起業法という140ページの無料イーブックも付いてきますので、よろしければ受け取ってくださいね。