1億メルマガの3つの基礎と鬼嫁

こんばんは、村本です。

よくよく考えていくと、
6.7年間かけてメルマガで1億を
稼いできた私の方法の中で

最も大事な事というのは、

■心を強く持つ

やはり、心の部分の強化にあります。

私はもともと気が強いほうではなく、
ゲームばかりしている

オタクな少年時代で、
そのオタクが、途中でなんちゃってヤンキーに
なって、

なんちゃってヤンキーというのは、
恰好ばかりがヤンキーで喧嘩も弱いし
気も弱い見た目だけな奴の事です。

そして、女を作って、
女のために仕事頑張って
でも、人間関係でも性格の弱さは
際立ちますので、

中々、気が強くなるというのは
難しい事でした。

この業界に入って3年間くらいは、やはり気が弱いままで
批判や、クレームなどにビクビクしていました。

私はたまたまなのですが、
ブログアフィリエイトでSEOがすごく
ライティングもうまいSさんという声のすごく低い方と
web上で出会うことが出来ました。

この方の紹介だったか、忘れたのですが、
メルマガ読者増加の管理者Kさんと話すことが出来て
読者増と、独自配信はまだ当初あまり今のようになかったのですが、

専用サーバーをレンタルして、メルマガを当初始めたのを思い出します。

メルマガを配信するために、

「お前のメールは身に覚えがない」

と言う感じのメールが良くありました。

私は、ビクついてメルマガが嫌になっていき

Kさんにスカイプで相談させてもらい一言厳しい言葉を
頂きました

「村本さんあんた経営するならもっと心を強く持たないとだめだよ」

その言葉はすごく心に突き刺さり、それ以来
心を強く持つための考え方などを勉強して
実践していき

ある答えに行きつきました。

Kさんに相談した後も、やはり私のビクつく癖は
完全になくなったわけではなかったのですが、

やはり、いやなメールは来るのです。

そんな時に、メルマガを購読し、電話でアドバイスを
貰っていたN社長にお話を聞いたのですが、

その時貰った温かい言葉が

「村本さん1人のクレーマーより、
10人のあなたのファンが実はいるんですよ。
自信もってやっていいんですよ。」

Kさんにしても、N社長にしても
僕よりもwebで稼いでいるすごい方です。

稼いでいる方のマインドセットは、
やっぱりものすごい物だと思います。

なにも、クレームがあったら
全部無視していいわけでもないです。

それは、クレームではなく、助けを求めている
言葉の場合があります。

基本的には、助けてほしいからメールをしてくるのです。

これを忘れずに、

このメールは、助けを求めているメールなのか?
それとも、ただ俺のことが気に入らなくて文句言ってきてるのか?

この判断を見極めて、

「村本さん1人のクレーマーより、
10人のあなたのファンが実はいるんですよ。
自信もってやっていいんですよ。」

そして、斎藤一人さんの本や音声を毎日聞いたり見たりして
自己啓発しながら、毎日おれは、なんてツイてるんだ

感謝します。

というような、天国言葉をトレーニングのように
毎日毎日、お客さんにも、家族にも、ペットにもゲームの中の友だちにも

ありがとう

という言葉を必ず毎日いうようにして、
自然と無意識で言えるようになって

心が何か強くなったように思います。

ブログのコメント欄を炎上させる
炎上マーケティングみたいなのがあり

それを面白がってやっている管理者もいますが、
私のようにそういうのが嫌いで、やっていきたい場合は、

あなたにも

この言葉を送ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたにはあなたに何も言ってこないファンが必ずいます。
照れくさいし緊張してあなたに何も言えないのです。

けれども、常にあなたの行動を見て真似して
行動してくれている人がいます。

その人に対し、何が出来るかを考えて
その人を成功させるために頑張って自分の
出来ることを、メルマガやブログを通して
やってみてください。

なにも、100人成功させようという気持ちではなくて
そのたった一人をエスコートしてください。

その人のために、あなたは負けるわけにはいきません
負けたら、その人はもっと悲しみます。

あなた以上に悲しんで心を痛めてしまいます。

なので、あなたは周りを気にせずに
自分の実践していることを、自信もって
その人の人生を成功させるために行動してみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■村本とTさんの違い

プロダクトローンチが流行りだし
無料オプトインが流行っていた時代がありました。

今も流行ってはいますが
昔ほどは実践者は少なくなりました。

当時、毎月20案件以上ロンチが開催される
という事もありましたし

ものすごかったです。

しかし、私は考えていました。

これは、いずれ無くなると
無くなるというか、流行らなくなるとわかっていました。

まず、当時メールのやり取りで付き合っていた
Tさんという方がいました。

この方もメルマガを発行し
読者も3万人いました。

そして、この方のビジネスのやり方は

1.メルマガ読者に無料オプトインを紹介
2.アフィリエイト報酬が入る
3.報酬を読者増に使う
4.1に戻る

という、なんとも単純なやり方を実践していました。

私が一番嫌いなやり方です(汗

多い時で、数百万を稼いでいたそうなのですが、
いつの日かいなくなりました・・・

そうです。稼げなくなったのです。

それもそうです。
毎回、違う人のビジネスを紹介し、

自分の読者を混乱させ
メルマガやブログで必要な

コンテンツが無くなってしまったのです。

ただ、他人の案件を紹介するメルマガに
誰が興味を持つのでしょうか?

この単純なことが、わからなかったのでしょうね

では、村本の場合はどうかというと、

たまに号外広告を出したり、
以前、何人かのロンチを紹介したことはありましたが、

やっぱり、読者さんから混乱したというメールが届いたんです。

スグにやめました。

そして、他人の広告を紹介することが
あまりメリットがないというのが答えになり

メルマガの中でコンテンツを出すことを
継続した結果が、1億だったんだと思います。

1.心を強く持つ
2.他人の広告を宣伝せずコンテンツを出す

今は、この2点を伝えました。

3つ目は、

■起業の三原則を守る

起業の三原則を守るとは?

・情熱の持てる市場に参入して
・市場と対話しながら製品を開発して売る
・一生付き合う

この考えです。

これを、メルマガでやっているだけになります。

=========================

■1億メルマガの3つの基礎

1.心を強く持つ
2.他人の広告を宣伝せずコンテンツを出す
3.起業の三原則を守る

=========================

はっきり言って、この3つを守って実践していけば
殆どの方は、継続さえすれば、メルマガで自由な人生を
手に入れれると実感しています。

私が教えてきた方も、メルマガを実践していますが
やはり、このことを守り実践しているから何年間も
稼げています。

他にも、“本当に成功している方のメルマガ”を見させてもらうと
この3原則が当てはまっているように思います。

■まとめ

別に小難しいことをやっているわけでもなく、
この3つを守っている

今回のメルマガの記事は、一生ものだと思っています。

私は決してすごくはありません。

1か月で1000万稼ぐような
派手な真似はできないですし、器もないです。

ただ、自分のできることを実践して
これからも、この3つの基礎を守りやっていく事は
変わらないです。

この基礎の上に、

読者増加の方法とか、
アクセスアップとか、

あるのですが、

まずは、この基礎となる、土台を
しっかりと、固定しておかないと、

家のように大きな地震が来た時に
倒壊してしまうので、

強い家のように倒壊しない
基礎の部分を固めていく事をお勧めします。

それでは以上です。

感謝します。

村本直

 

追伸

わたしにも悩みはあります。

それは、嫁がここ数年間の間で

鬼嫁になってきたことです。

あんまり私生活の話とかは
しないほうが良いかもしれませんが、

私の尊敬している、N氏も
鬼嫁に悩んでいるみたいです。

ちなみに、鬼嫁は私に言います。

先月はいつもよりも利益を確保したので

嫁に話したら、こういわれました

鬼嫁「は?まだそんだけしか稼いでないの?」

おっさん村本「・・・・」

他にも、いろいろ言われますし、
困ったものです。

神的に言うと、これは魂の修行なんだと思います。

鬼嫁ネタとかも、ブログで書いていこうかなとか思っています。

あ~あと、

芸能人の宮迫さんいますよね。

嫁さんがものすごい鬼嫁として有名です。

定位置がソファーだそうです。

朝から宮迫さんが、自宅から出るときに
ソファーで横になってせんべいを食いながら

「行ってらっしゃい」というそうです。

そして、仕事が終わり自宅に帰ってくると

ソファーで横になってせんべいを食いながら

「ただいま」というそうです。

そして、茶碗も洗濯もなんもやってないそうです。

ほんとかどうかわかりませんが、
それでも、嫁にちゃんとしろと、言おうものなら

倍返しで、いろいろと言いくるめられたり、
殴られたりします。

まさか、自分の嫁が鬼嫁になるとは思ってなかったので、

私の場合は、これを、ツイてたと思い

ネタにしてブログのアクセスアップでも
やっていこうかと(笑

なんでも、ネタになるこの時代。

本当に僕はツイてるな~と実感しております

あはは(泣