10話:悪徳裁判官を自分から追い出し 気にしない事

 

こんにちは、村本です。

悪徳裁判官は、ご存知ですか?

 

悪徳裁判官は、

他人のことに、こうしたらいいのに

あーしたらいいのに

 

そうしないから馬鹿だとか

裁判をすることです。

 

これは、よくあるパターンですね。

 

ワイドショーや

マスメディアが中心だったときに

 

全国に起った

事故や変な事件などを

持ち上げて、

 

テレビの司会者が

こいつはおかしい

 

間違っている、正しくない

と、裁判をして居ましたよね

(高額なお給料をもらいながら)

 

それを見た、国民も一緒に

正しい間違っているの視点で

人を裁判するのが

 

いい暇つぶし

になって居ました。

 

まだ、この風潮は残っているので

今でも、

アンチ

他人批判

が居ます。

 

成功者に対して、

「謎の上から目線で」

 

もっと、音を大きくしてください。

もっと、はっきりと喋ってください。

もっと、痩せた方がいいですよ

もっと、何何をした方が、正しいですよ。今のあなたは間違って居ますよ

 

と、普通にまるでそれが

異常行為だと気づかずに

 

顔が見えないからと言って

平気な感じで、言うのです。(自分が言われたらどう思うかを気にせずにね)

 

他人の悪いとこは

見えやすいのです。

 

それは、自分の視点で

その他人を「認めれない未熟さ」

 

をその人のせいにしているだけに過ぎません。

 

嫌なら、その場から去ればいいだけなのです。

 

無駄な時間をすごくこともありません。

 

さて、自分が情報発信をして成功するためには

 

悪徳裁判官を自分から追い出し気にしない事です。

どんな人にも、悪徳裁判官が

心の中にいます。

 

これを、まずは追い出すことです。

裁判は、裁判官の仕事なので

私達の仕事じゃないです。

 

そして、やはり悪徳裁判官は

いなくならないので

 

あなたが、色々言われようが

全く気にしないこと

 

文句は言われたら勝ちです。

 

言われても、何も言い返さないことなのです。

 

あなたが、他人のコメントが気になる場合は、

コメントを非公開にしてればOKです。

 

メンタリストダイゴさんは

非公開にしているのですが、

 

その理由は、有料の様な情報を

無料でずっと公開しているので

 

文句を言われる筋合いがないそうだからです。

 

そもそも、あなたはそのままで

十分な力があるのだから

 

あまり、他人の意見を聞くことはないと思います。

もちろん、聞けば、直っていくし

よくなっていく?場合もありますが、

 

聞い良い人

聞いてはダメな人がいます。

 

それは、

自分がなりたい未来を既に

そうなってる人の意見は、素直に聞くべき

 

そうもなって居ないし

匿名で何かしら色々言ってくる人の意見には

人生の時間を一切使うことはないです。

 

非常に無駄です。

 

「周りがこうだから、自分も」

これも捨ててください。

 

それでは以上です

感謝しております^^

 

家族持ち顔出し無し独り起業家村本直のお伝えする 2020年も幸福に成功して行くお金儲けの方法