久々に10万円のコースを買って感じたこと

noteの10万円のコースを買いました。

先日、10万円のnoteのコースを買いました。全部学習し終えて結果的には買って正解だったと思います。

目次

  • noteはモール、ワードプレスは路地裏
  • 顧客と見込み客の違い
  • 本人が実践していなくてもまとめればそれを売れる
  • 買った理由

noteはモール、ワードプレスは路地裏

まずは、こちらの記事をご覧ください。

noteは、このように無限の可能性を秘めていると感じました。paypayにも対応していますし、国の機関も参加しているくらい信用があるように感じました。

あなたが例えば、何かを買うときに、中国の怪しいデパートで買い物をしたいか?というと、そうではないですよね?

それよりも、人がたくさんいる安心できるモールから買いたいと思うんです。ワードプレスで何かの製品を売る場合は、ペイパルやどこの決済かわからないようなものを使うことになるので、メジャーではないんですよね。

でも、noteなら安心して買えるという事です。国も使ってるくらい信用ががあるわけです。路地裏のうまい店は、口コミか表で入ってきた顧客だけに案内すればいいという事です。

いきなり、独自決済などすると

「この決済大丈夫なんだろうか・・・」

と思われるという事です。

顧客と見込み客の違い

10万円のコースでも語られていたことなのですが、ピータードラッカーという人がいますが、

  • 集客とは、フォロアーを増やすことでもないし
  • チャンネル登録者を増やすことでもないし
  • 見込み客を集める事じゃないと

つまり、集客とは顧客を集める事

そういえばそうだと、感じたんです。

見込み客を集める事も集客ではあるんですが、顧客をいきなり獲得したほうが、そりゃ後々の展開は早いってもんですよね。

本人が実践していなくてもまとめればそれを売れる

これは一体なのかというと、この10万円のコースの著者は、実践しているとおっしゃっているのですが、たぶん私の勘ですが、自分でちゃんとnoteを実践していません。

ただ、それでもセールスの腕やコピーライティングはぴか一なので、おもわず私は心理誘導されて買ってしまったんです。自分が欲しいと思ったものは、あまり悩まずにいつも買うので、別に本人が実践していなくても、どちらでもかまわなかったんです。

その内容さえちゃんとしていれば、実践する人は成果が出るわけなので、というか、この地球って行動しなきゃなんもないので、この人は実践してないので、俺も実践しないだと、なんもうまれないんですよね。

ぎゃくに、久々に新しいことを心から試したい、やりたいという気持ちにさせてくれたお礼金だと感じてます。

買った理由

  • 後々実践者としてコースを売りたかったから
  • 顧客を獲得したかったから
  • 面白そうだったから
  • 既存のクライアントさんにもっとわかりやすく教えたいから

です。

願いが叶いそうか?というと、それは僕の腕次第です。正直今回買った、noteのコースは、はまって学習しないと、頭に入ってこないので、これは1週間くらい時間がかかりそう。

一番早い学習方法は、アウトプット前提で学ぶこと、つまり、自分が先生になったつもりで学習するんです。

こうするとね。覚えが速いし、なにより既存のクライアントさんに教えたときに笑顔が見れますし、自分の為になるんですよね。

学んで終わりだと、本当にもったいないですからね。

Originally posted on 2022年6月11日 @ 9:07 PM