100人中1人しか成功できないじゃなく、成功は一人一人違う

信念やライフスタイル

これまで、インターネットでビジネスを展開したい100人を超えるクライアントさん、数千名を超えるお客様と関りを持たせてもらいました。感謝しています。

自分でこの世界に色を付ければ成功。そして他人も成功
100人中1人しか成功できないじゃなく、成功は一人一人違う
  1. 実はお金持ちが日本には35人に1人います。
  2. お金の額が成功ではない
  3. 42歳男性ミニマリストが成功する簡単な方法
  4. あなたが今感じている理想の自分
  5. まとめ

100人中1人の富裕層が日本にはいます。

あなたも一度は聞いたことがあると思いますが、100人中1人しか成功できない。1000人に1人だけなどの、成功者の割合を見たことがあるかもしれませんし聞いたことがあるかもしれません。

実際に日本人口の中で1億円以上の資産を持っている人つまり、富裕層・超富裕層は133万世帯います。国のビックデータなので正確なデータです。

日本の人口は現在は1億1千万人くらいなので、100人中1人という割合は正解ではあります。もっと言うと、35人に一人は3000万円以上5000万円未満の資産があるので、実はお金持ちばかりなのが、この日本なのです。

その辺のスーパーに入って1人はお金持ちだという事です。

何をもって成功かは個人個人定義が違いますが、お金の面で言えば、非常に成功しやすいのが現実なのです。

お金の額が成功ではない

では、99人は成功していないのか?というとそうではないです。先ほども申し上げましたが、お金の面で100人中1人は成功者なのですが、お金の面ではなく、私の思う成功の定義は

成功=今幸せな気持ちが続いている=充足感

ですから、この公式で考えると、月収が15万円でもミニマリストで生きている無駄なもの持たない人がそこに居るとして、

  • おなじくミニマリストでその人にとって可愛いミニマリストの彼女が居て、
  • MMOゲーム、掃除、音楽がお互いの共通の趣味で、
  • 毎日お互いを尊重して好きなものを食べて
  • 仕事も自分の好きな事で人間関係に悩みが無い

本人がこれを成功だと思っている場合は、もはやこれが成功なのです。

では、上記で上げたような男性42歳ミニマリストと仮定してもっと幸せになって行く為にやっていく事は何だろうと考えると、

42歳男性ミニマリストが成功する簡単な方法

僕なら以下のようにします。

  1. ステップ1:40代の人に向けたミニマリストの情報発信
  2. ステップ2:ミニマリスト教材、こじんまりとしたコンサルティングサービスやオンラインサロンのマネタイズの受け皿を作る
  3. ステップ3:継続するだけ

既に本人は幸せで成功と思っている場合は、その楽なリラックスした居心地の良い安心の波動が、情報発信でそばに寄ってくる人に伝わりだし、徐々に人気が出ます。

今のところ、40代の人に向けたミニマリストというのは、そこまで競合が居ないのでそんなに難しくはない市場じゃないかな。と思います。

現に20代~30代は多いのですが、40代は昭和の世代で中々いないので、例えば、離婚して何もかも失った人がどんな感じで生きていこうかなって思っているときに、こういったミニマリストを見つけると、やっぱりファンになりますからね。

参入者が増えれば、そこにスパイス的なアクセントを加える必要がありますが、、、スパイスというのは、他とは違う、何かです。例えばMMOゲームを一緒にするとか、そういった感じです。

これはやってみないと何が当たるかはわかりませんが、肝心なのは、「自分が楽しい気持ちが継続する物事」を理念とした方がよいという事です。ついでにそれが「得意なこと」ならもうパーフェクトですね(笑

あなたが今感じている理想の自分

スピリチュアルな話をしますね。例えば目が覚める頃に聞こえる声やイメージなど、シャワーを浴びている心地よい瞬間に降りてくる未来像や音、どんな時にあなたの元に成功のカギが降ってくるかはわかりません。

ふってくる瞬間をインスピレーションと言います。決してフラストレーションを感じているときには答えは見つかりません。

般若心経にあります。色即是空 空即是色

色即是空

現世に存在するあらゆる事物や現象はすべて実体ではなく、空無であるということ。▽仏教語。「色」はこの世のすべての事物や現象。「空」は固定的な実体がなく空無であること。

空即是色

仏教のことばで、この世のすべての物事は実体がなく空くうであり、その空であるものがこの世のすべてであるということ。

引用元:https://dictionary.goo.ne.jp/

色々とこの言葉は、深い意味で理解が難しいのですが、私なりに解釈をしているのは、この世界は何もないから、自分で色を付けていけばよい。そして、この世界には自分と同じように色を付けて遊んでいる人が居るので、個人個人を尊重していけばよい。だと思っています。

まとめ

タンポポはタンポポとして生きればよい。タンポポがいくら頑張ってもバラの花にはなれません。バラはバラとして生きればよい。

斎藤一人さんのお弟子さんたちが髪の色を金髪にして、綺麗な華やかなドレスを着て加盟店の人たちを集めてパーティーを頻繁にやるのは、ようするに色を付けている作業です。何もない空のこの世界を面白おかしく色を付けてそばに寄ってきた人を幸せにする。

例えば、ディズニーとかです。

なんとなく、わかりますかね?あなたはあなたで良い。

つまり、そのままの自分で良いんです。他人と比べてはダメ、あなたはあなたの色をこの空の世界に付けながら、それでいて周りも色を付けて遊んでいる人が居るので、邪魔せずにお互いをお互いに尊重し尊敬しあえばいい。

そばに寄ってきた人であなたをまねしてきたら、あなたという色が気に入ったからです。そして、あなたも相手をほめれば良いだけ本当に簡単なのです。

 

追伸

さりげなく文中の中で、「得意な事」とお伝えしておりますが、「好きな事が仕事」になればこれ以上幸せな事はないです。ただ、なかなかそういう状況は存在しません。でしたら、得意な事を好きになってみるのはいかがでしょうか?

得意な事は修行やトレーニング、学習とアプトプット次第でどうとでもスキルを身に着けることが可能です。

特に僕ら男性は、お金が稼げる事を好きになる傾向にあります。覚えておいてください。