ステップメール2通目以降~売込み前夜までの書き方

今日は、先日に続きステップメールの書き方の2通目のメールです。

1通目の書き方をまだ見ていない場合は

ステップメール1通目の書き方!ググってもココだけしかないノウハウ」をご覧になりこの記事を見られてください。

正直売込み期間まで、やることは一緒なのです。2通目以降には何を書けばいいのか?

それは、

2通目~売込みまで何を書けばいいのか?

基本的なルール:1通1通、渾身の力を込めて書き続ける

2通目

  1. 再度無料イーブックの案内
  2. コンテンツの提供(理念を実現させるための旅をする)
  3. 証拠:もし理念の証拠があれば画像や動画などを使い視覚的な情報を入れる
  4. 追伸活用

 

3通目

  1. コンテンツの提供(理念を実現させるための旅をする)
  2. 追伸活用
  3. 考え方・価値観の共有

 

4通目

  1. コンテンツの提供(理念を実現させるための旅をする)
  2. 追伸活用
  3. 自分の経験を語る1.A,Bコントラスト行動

 

5通目

  1. コンテンツの提供(理念を実現させるための旅をする)
  2. 追伸活用
  3. 自分の経験を語る2.A,Bコントラストお金
  4. 理念をもう一度(軌道修正)
  5. ティザーを打つ:販売する製品を濁らせながら伝える

 

6通目

  1. コンテンツの提供(理念を実現させるための旅をする)
  2. 追伸活用
  3. ティザーを打つ:販売する製品を濁らせながら伝える

 

7通目

  1. コンテンツの提供(理念を実現させるための旅をする)
  2. 追伸活用
  3. ティザーを打つ:公開日を伝える
  4. A,bコントラストの繰り返しをする
  5. アンケートを入れる

 

8通目(販売前の夜18時~22時)

  1. コンテンツの提供(理念を実現させるための旅をする)
  2. ここまでのメールだけでも、悩みを解決し理念を踏み出せている事を伝える
  3. 明日の販売前にアンケートの結果から緊急特典を伝える
  4. 推薦と証拠
  5. 追伸活用

 

9通目(販売日)これは、また次の記事で書きます。

では、ココからは、わからなかった言葉などあると思いますので、1個1個解説します。まあ、他にも入れたい要素はありますが、基本的には、この書き方で売れるステップメールを書くことが出来ます。

 

コンテンツの提供(理念を実現させるための旅をする)

umisora

1通目で、しっかりと理念が伝わっていれば、あなたの2通目からのメールも開封してくださいます。開封してくれるという事は、相手の時間を奪っているという事なので、しっかりとしたコンテンツの提供を、行ていく事です。

基本的には、コンテンツの提供は95%型、無料イーブックとステップメールで出し惜しみなく出していくようにしてください。

なんでしたら、100%でもいいのです。売りたい製品が無料イーブックの内容とかぶっていても、出し切ることで、また新しい発見やノウハウが、なぜか脳に降ってきます。抽象的な事を言っておりますが。これは真実なので仕方のないことです。

 

追伸活用

追伸活用というのは、追伸というのは、書き手の本音や、その時の心境を読み取れるからです。実際メルマガの発行者やブログの管理者は、追伸や、まとめで本音や、結論を語っていることが多く、読み手の

「結局は何が言いたかったの?」が書いてある可能性が高いため、追伸では、

  • コンテンツの中で、最も大事だった個所のまとめや、
  • 読み手にどうしても伝えたいこと、
  • 理念の再確認や、
  • 見込み客のあこがれるような、今のあなたの現状生活

を書いたりするのです。本文は読まないけど、追伸は読むよっていう人が割といますので、本文を読まないような購読者に対し、大事なことを追伸で書くという方法になります。

 

証拠

証拠というのは、あなたの現状がどうなっているのか?という証拠です。例えばダイエットなどが分かりやすいですね。

1年前の写真と、最近の写真を日付付きでアップして、-10kg痩せたとか、

稼ぐ系でしたら、いやらしいかもしれませんが、銀行口座の残高や、信憑性があるのは、確定申告の書類などのリアルの紙での証拠です。

私の場合は、税理士さんに依頼して、決算報告書の書類を送ってもらいこれを、公開することで証拠としています。

読み手が信用できるものを見せることで、ますます理念のような人生になりたいと願うのです。

 

考え方・価値観の共有

mokume

考え方というのは、人が100人いれば、似たり寄ったりの人もいるのですが、1人1人わずかながら違うのです。例えば、タイタニックという映画がありましたが、100人にアンケートを取ったところ、みんな見ている場所が違ったのです。

一人は、
「ワインを片手に優雅にしている夫人をみて、あのような人生になりたいとおもった。」

一人は、
「葉巻を吸っている紳士的な男性を見て、おれもああなりたいと思った」

一人は
「沈んだ船を探してトレジャーハンターになりたい」

等々、

考え方というのは、似てはいるのですが、Aという現象を見て、どのように思うのかがみんな違いますので、考え方という物をしっかりと伝えていくのです。

高級車に乗り、高級マンションが好きな人もいれば、

わたしのように、自宅に引きこもり人間関係なし、それなのにサラリーマンの5倍以上毎月稼ぎながらゲームして暮らすのが好き

というそれぞれの、価値観の人が多種多様なので、自分の価値観をしっかりと伝えて似ている人を残し、一致しない人には申し訳ないのですが、解除して頂く事が大事です。

お互いの為です。

 

自分の経験を語るA,Bコントラスト行動

まず、ABコントラストというのは、対照。対比。という意味です。

ここでは、行動という事なので、行動してどうなったのか?行動しないでどうなったのか?ようは、行動して正解だったという事の経験を語ることです。

伝え方としては、先に行動しないでダメだった経験を事細かに自分の人生を思い出しながら語ることです。

ですがあまりにもしつこく、妬みな感じで書くことは、よくありません。事細かではあるけど、恨みつらみなどの、ネガティブ表現をしすぎないようにしましょう。

で、次は行動してどうなったのかを、2,3個書くのです。

行動しなかった経験は、1個でいいのですが、行動して良くなった経験、

例えば、メルマガを早めに初めてよかった。彼女に告白して良かった、mixiでコミュニティーを作っててよかった。

素早く行動したことのメリットをしっかりと語ってください。

素早く行動しないと、損することをしっかりと教えてあげる事です。

 

自分の経験を語るA,Bコントラストお金

これも、行動に似てはいるのですが、若干違います。実際にお金を使って得をしたこと、お金を使わずに損をしてしまったことを、思い出して書くことです。

例えば、

「売れ筋の商材を購入しなくて損をした、購入したwebの仲間は、ブログにガンガンアクセスが集まりだしたのに、おれときたら、あの時19800円をケチっったがために、しばらくの間はアクセスがまったく来ないブログだったんです。」

これの逆の経験を語れば、お金を使ってよかった経験になりますね

これは、実話なのですが、私の場合は

「8年前に29800円のアレキサンドリアとプロファイリングをいう、DRMの商材を購入ししっかりと勉強し8年たった今でも、DRMを中心にwebマーケティングをやりながら、自由な人生になっている。

あの時一緒にやっていたweb仲間は、もうすでに業界にもいないし、今は何をやってるんだろうと思います。。。8年前にお金を出し惜しみせずDRMの教材を勉強しておいてよかったです」

アレキサンドリアとプロファイリングについての解説は致しませんが、DRMの教材です。

まあ、実際にステップメールの中に、このような製品名を入れた場合は、この製品に関する販売者の製品のアフィリエイトをしたほうが稼ぎやすいですね。

自分の製品がある場合は、他人の製品名はあまり入れないほうが良いです。

脱線しそうなので、もどしますが、お金のコントラストの話も、行動の話も、メリットを3個ほど書くようにしましょう。

 

ティザーを打つ

ティザーを打つというのは、後々何かしらの製品が公開されることをあらかじめ前もって伝えていく事を言います。

まず、ティザーについて解説します。

ティザーとは?

ティーザー広告(ティーザーこうこく)、ティザー広告とは、広義では、ある要素を顧客に明らかにしないことによって注意をひこうとする商業広告の一手法で、狭義では「本来、広告で伝えるべき商品についての要素のいくつかを意図して明らかにせず注目を集める広告手法」と定義することができる。英語のteaser(じらす人)から命名されている。覆面広告とも言う。ウェブサイトを使った場合にはティーザーサイト、ティザーサイトと呼ぶ。引用元:ウィキペディア

 

簡単に言うと、じらすことを言います。

そして、そのじらした製品に対して、期待感を持たせるために、徐々に販売日まで核心を持たせていくやり方です。

得体のしれない何かしらを、徐々に伝えていくというのは、ステップメールには相性が良くティザーを使わないのは、非常にもったいないのです。

ステップメールでは、初めの段階では、濁らせて伝える必要があります。

公開する物は、

  • 何に関連する物であり
  • 何の悩みを解決できる物であり
  • 画期的であり
  • 新しい物である

この、4つのポイントを徐々に伝えていく事になります。

 

理念をもう一度(軌道修正)

siryou

理念をもう一度入れるのは、やはり読み手も私たちと同じように、普段の生活で忙しくて、メールを読むことは、最重要だとは認識していませんから

あなたの作った理念というのは、何度も繰り返し繰り返し伝えていかないと、忘れられてしまいます。

なので、軌道修正をしてあげる意味で、しっかりともう一度、簡潔で分かりやすい理念を伝えておきましょう。

理念とは簡単に言うと、「お客様にどんな人生になってほしいのか?」です。そして、その人生になった後に「こういう風にしてともに歩んでいきましょう」という事です。

あなたは、お客様にどんな人生になってもらい、その人生になった時にどのようにともに歩んでいきたいでしょうか?

 

アンケートを入れる

アンケートは、7通目に入れるのが好ましいです。厳密にいうと、販売開始の2回前になります。2日前ではないです。2回前です。これは、販売前日の緊急特典の告知に響きます。

例えば、ステップメールを通して販売したい製品が、ダイエットでしたら、ダイエットに関するアンケートをするのですが、ここまで7通目のステップメールで出してきたコンテンツの中で必ず関連するダイエットの質問や相手の人生を少し聞かせてもらうような質問の仕方をする必要があります。

例を挙げると、生活スタイルを聞かせてもらったり、感情の部分を教えてもらうように、悩みを聞くような感じです。

しかし、あまり強制的なアンケートではだめです。簡単に書けるようにシンプルにしておくことです。

具体的には、以下のような感じになります。


 

アンケート名:なぜ痩せることが出来ないのか?原因をわかる範囲で教えてください。

チェック項目

  • 食事
  • 運動
  • その他

コメント欄(何か書きたいことがあればお願いしますアドバイスできることであればご返信いたします)

【                         】


 

ここで、アンケートに答えてくれて、コメントまで記入してくださった方へは、直接丁寧にメールをご返信されてください。

あなたの製品に興味があり、あなたのファンになりかけてくださっています。またここでアンケートを書いてくださった方は、製品を購入してくださる可能性が非常に高まる傾向にあります。

ですが、何よりもあなたの対応を見て判断されますので、正直に嘘がなく相手に優しさを持ち返答することが大切です。

もし、お客様に優しさなどの愛情が持てない場合は、そのビジネスはもしかしたら、向いていないかもしれません。まあこの辺は、今度でも解説していきます。

 

アンケートの結果から緊急特典

アンケートには、自分の想像していないようなコメントを付けてくださる方もいらっしゃいます。大体は想定できますが、やはり100人いれば、100人違う価値観があるように、同じテーマでもまた違う、悩みがあるんだと知ることが出来ます。

この辺は、書いてくださった方へ感謝しながらビジネスを行っていく事です。またそのコメントの中から悩みが深い物をチョイスして、その悩みを解決できるものを開発できないのか?

考えに考え抜いてください。

そして、その悩みを解決出来るようなコンテンツは、

  • 自分で開発できるのか?
  • 自分では開発できないのか?

という事になりますが、自分で開発できる場合は、スグにでも取り掛かりましょう。もしできない場合は、できる人を探して、お金を支払い開発して貰う事です。

予算を組んで、必ず予算内で出来る人であり、ちゃんとしたものを作ってくれる人を探しましょう。

例を挙げると、

ダイエットレシピ=管理栄養士
ダイエットトレーニング=トレーナー

このようなものを、動画でとりたい場合は、動画編集ができる人をさがすかワードに直接写真を張り付けて、解説を付けて作ってもらいましょう。

アンケートは、ステップメール、すなわち自動化になるの集まってきてから作成してもかまいません。

 

推薦と証拠

推薦文は、権威者に商材を見せて、自分の実績を見せて、推薦文を貰うのがいいのですが、いきなり見ず知らずの相手に推薦文を書くような人はいません。

そこで、推薦文を書いてもらう方法として、その権威者のなにかしらのサービスを受ける事です。

出来れば数万円支払い、権威者のお客さんになりましょう。

まず、基本的に販売者は、自分のノウハウで成功したお客様を大事にしてくれます。まっとうな心の持ち主でしたら 自分の媒体でも紹介したいはずです。

ですが、こう思ってはいけません

「あんたのサービスをうけまくったから推薦文くらいかけよ」

これでは、ダメです。

もしよかったらあなたのサービスを参考に自分が成功することが出来たので、自分なりのノウハウを作りました。もしよろしければ内容を見ていただき、推薦文を頂きたいのですが、よろしいでしょうか?」

権威者もビジネスをしているので、自分の弟子のような方が、ビジネスを始めるとすれば、よろこんで書いてくださることが大半です。

まあ、中には腹黒い人もいるのでご注意ください。

 

証拠は、先に実践したあなたの具体的な成果や、これから入ってくるお客様の前に成功した先行者の紹介をしていく事です。

あればあるほど、信憑性が増しますので、効果は絶大です。証拠というのは、ダイエットでいれば、ビフォーアフターの写真と、コメントなどです。

78kg→55kgまで半年で落とした、
52kg→45kgのモデル体型になった
ウエストがー12cmでくびれができたなど

このような、証拠を写真と一緒に提出してもらう事です。

ですが、何も言わずに販売者は待っていても、自分の体の一部が載っている写真を好き好んで送ってくる人はいません。

そこで、登場するのが、大手でも今でもどこの起業でもやっている、成功報酬です。

DLサイトなどに、写真を添付できるフォームを準備し簡単に送信できるようにしておきましょう。

フォームには、


成功報酬フォーム

写真を添付できる箇所

コメント

成功報酬の振込先

スカイプIDか電話番号(あなたの喜びの感想をぜひぜひ聞かせてください!)


 

ただ、ここで気を付けなければいけないのが、嘘の写真を送ってくる人がいる事です。web上から拾った写真など著作権が発生しますので、成功してくれたお客様とは電話や対面して、直接本当に成功しているのかを一度は、話したほうが良いです。

話すと、嘘か本当かが判断できます。

本当に成功した方は、よろこんで電話に応対してくださいます。

 

 

 

8通目(販売前日のメール)が18時~22時の夜である必要

kyouiku

これは、理由があります。夜の方が緊急告知という件名のメールは極秘性が増します。仕事が終わるのがちょうど18時~22時ごろの方が多いのです。

仕事が終わった後に、アンケートを見ていたらトンデモナイ内容のコメントがあり、これは特典にしないとダメだという緊急の告知です。

まあ、もちろんですが、みんながみんな、18時~22時ごろ仕事が終わるわけではないのですが、この残業の時間に発見をしたというのが、緊急告知という設定上外せない時間になります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ステップメールの販売前夜まで、この書き方をすることであなたのステップメールは、高確率に売れるメールになります。

もちろんですが、素晴らしい製品が前提です。前提であるがゆえに自信をもってコンテンツを提供し売り込みまでの、ステップを踏んでお客様に楽しんでもらう事が大切なのです。

ディズニーと似たような期待感をもってもいらい、自分のビジネスに取り入れていってくださいね。

感謝します。

コンテンツ起業法メルマガ

記事を読んでくださってありがとうございました。無料のメールマガジンでも情報をお届けしております。ブログでは書けない情報なども書いております。またコンテンツ起業法という140ページの無料イーブックも付いてきますので、よろしければ受け取ってくださいね。