バカ旦那を演じてダメ嫁をコントロールしてます 野津さんの例

どうも永山です。今回は野津さん宅のダメ嫁の例です。

それでは、野津さんどうぞ

方向音痴のダメ嫁にうんざり

私の妻はダメ嫁です。
もっともダメと感じるのは車の運転です。
土地勘の無さ、運転時の状況判断どちらも小学生低学年レベルで困ってます。
私と妻は同じ市内に住んでおり、妻実家は郊外、私自宅は市内中心部でした。
半径1km圏内に市役所や県庁、お城があるぐらいの市内ど真ん中に位置するので、同じ市内に住むなら知ってないと不便だろうってぐらいの場所に住んでます。
とはいえ郊外住みの彼女なんですから、最初は温かい目で見守りました。
でも結婚して私の家で暮らすようになって10年目だというのに、まだ道を覚えてません。
大体半径500圏内ならマスターしてくれたって感じです。
しかし1kmぐらい離れた場所に行くとなると、妻はまったくわからないんです。
近所のスーパーに行く場合、なぜか妻はいつも反対側に進みます。
私が車の運転をしたら3分で着くところ、妻が運転すると10分以上かかるんですから不思議です。

以前ケンタッキーに車でチキンを買いに行ったことがあるんですが、ケンタッキーから私自宅まで一本道なんです。途中で曲がる必要もありません。
距離にして1.5km程度、妻に運転を任せると自宅に戻るまで30分ほどかかりました。
せめてこれが見知らぬ土地だったり、行きは私が車の運転をし帰りが妻とかならわかります。でも自宅から近くの場所な上、行きも帰りも妻の運転です。
正直どうやって迷えるのかと不思議ですし、同じ人類とは思えないぐらいダメ嫁です。

運転時の状況判断もものすごくトロイです。
目標のお店を通り過ぎた場合、普通はUターンすればいいだけですよね。
Uターン禁止の交差点だったとしても、道沿いのローソン等の駐車場に車を入れて方向転換すればいいだけです。でも妻はそれが出来ません。
私が指示しないと1km以上そのまま先に進みます。

ちょっと大きめのスーパーに行った時もそうです。
まず目的のお店がどこか妻は理解してません。
私は妻に連れられ一度ついていっただけなのに理解しており、妻は何十回と行ってるのにお店はどこだったかなと迷うんです。
結局私が何もアドバイスしないとお店の中を一周回ります。
これがイオンモールのような大きいショッピングモールだと目的のお店に着くまで30分以上かかるので、付き添う方としては大変です。
車をどこに停めてたかというのもわからないようで、何もアドバイスしないと駐車場も一周コースになります。

シングルタスクについてですが、男性はシングルタスク、女性はマルチタスクってよく言いますよね。
私が男性なのにマルチタスクのように同時進行で処理できます。だからかもしれませんが、一つのことしか出来ない妻を見てると本当にウンザリします。
顕著に出るのが家事でです。
普通洗濯機に洗濯物を入れたら、あとは洗濯機任せです。その間手手は空くんですから、掃除なら料理なり風呂掃除なりすればいいんです。
家事は分担しており私もしてますが、私が1時間で大抵の家事を終わらせてしまうのに妻は同じことを3時間以上掛けてします。
まあ一生懸命して三時間以上ならいいんですが、途中で休憩しまくるんです。
洗濯機を動かしてる間、テレビを見てのんびりしてます。
料理も煮物をしてる間に他のことをすればいいのに(後片付け等)、一切しません。
妻が料理を終えるとフライパン等の調理器具は散らかしっぱなしで後片付けも大変です。

正直、妻不在の方が生活は楽です。

 

野津さんなりの解決策

私なりのダメ嫁改善策です。
まず大事なのは、今まで生きてきてこういう状態なんですから結果を焦らず妻を見守るという気持ちが重要だと思います。

まず土地勘の無さについてですが、怒るのではなく笑いながら妻になんでスーパーまで行くのに苦戦するのか聞きました。
正直妻の下手な運転にイライラしますが、ここで怒ってはいけません。
私の場合、運転下手な妻を見てると守ってあげたくなる、可愛く感じる、こういう気持ちで妻に話しかけました。
妻からすると周囲は見たことある建物や道筋なんですが、これがどこに繋がるのかがわからないそうなんです。
また、このファミリーマートのあるコンビニを曲がったらスーパーにつくのは理解してても、どこに曲がるかがわからないそうなんです。
結果、曲がるポイントは理解してても反対側に曲がってしまい、どんどん目的地から遠ざかって時間がかかってしまうということでした。

ケンタッキーに関しては、車をUターンさせたり方向転換すると、今までの道順が頭の中でリセットされるそうなんです。
普通Uターンできなくても左折を三回すれば元の道路に出てきます。こういうのも理解出来ないそうんですよね。

目的地を通り過ぎた場合の対処ですが、放っておくと妻はずっと直進します。
何故かと尋ねると、通しすぎてしまうと焦って頭の中がパニックとなり、周囲の道路状況がまったく見れないということでした。
方向転換しやすいコンビニ駐車場があっても、気づいた時にはすぐ近くで通り過ぎてしまうとのことです。

まずこういった車の運転関連についでですが、何故こういうダメ嫁に車の運転をさせるのかと疑問を持つ方もいるでしょう。
私の住んでる所は車社会の地域で、社会人は一人一台車を持ってます。
もちろん妻も車を持ってて運転をしなければなりません。
しかしこういう妻に車を運転させるのはものすごく危険です。
ですので仕事の通勤だけ妻が一人で運転をし、夫婦で出掛ける時は私が助手席に座って妻の運転をサポートするようにしました。

もちろん私が運転した方がはるかに楽なんです。しかしそれでは妻の運転は向上しません。
今は私も健康でそれでもいいんですが、この先私も怪我をするかもしれませんし年老いたりもします。
将来を考えると妻に運転技術向上してもらうしかないんです。
かといってイヤイヤ妻が運転しても逆効果です。
そこで私は妻の運転してる姿が可愛い、道がわからなくて困ってる様子にトキメク、なんてバカ旦那を演じることで機嫌良く妻に運転してもらうようにしてます。

スーパーに買い物に行った時も、妻の迷う姿が可愛いっていうバカ旦那を演じるスタンスで行きます。
ここでも私が率先した方が早いんですが、それでは妻は一向に成長しません。
基本的に私に頼らず、妻だけでなんとか出来るようになって欲しいからです。
その甲斐あって、今では車を停めた区画(E-3といった番号)を覚えるようになりましたし、入口に入ったらまず何のお店があるかも覚えるようになりました。
おかげで今では車の場所まで迷わず行けることが多くなりました。
残念ながらイオンモール内の店を探すのはまだまだです。というのも妻が覚える頃には改装してしまうからです。
せっかく覚えてもお店が変わってしまったら妻はまた覚えなおしになるようなんです。
まあこれに関しては仕方ないなと思い、私からアドバイスしてすぐお店へ着くようにしてます。

シングルタスク、主に家事に関するダメ嫁への不満ですが、これは正直キビシイです。
これは妻のスペック的にどうしようもないんでしょうね。
下手に私がテキパキ出来る分、妻は自分がダメなんだって落ち込んでしまいます。
ですので以前は家事を曜日で分けてしてたのを、私と妻が一緒にするようにしました。
曜日で分けると、同じ量の家事を月曜は私、火曜は妻となるわけであからさまに差が出ます。
しかも妻は要領が悪いので、時間がかかる上に疲れも溜まります。
ですので私が家事を率先して行い、妻に今のうちに洗濯物を洗濯機に入れてとか、お風呂沸かしてとか、お米研いでおいてとか作業を指示するわけです。
この時もマゴマゴしてる妻の姿に萌えるバカ旦那を演じていますし、妻に向かって可愛いねって言うようにしてます。
このように妻の機嫌をとりつつ、少しでも家事に慣れてくれればと思ってます。

とにかく気をつけてるのは、妻に何かを言う時は笑顔でってことです。
少しでも怒った風に言うと妻のカンに触りますし、妻を愛してる感を押し出しつつアドバイスをするっていうスタンスにしてます。

 

永山のまとめ

野津さんは嫁さんを愛してるんですね。方向音痴もそれもまた性格ですし、認めてあげなければいけないと、今度はあなたの悪い分を言われますよ?

なので、今のまま笑顔で馬鹿旦那を演じて居たほうが良いと思います。結婚って意見の合わない者同士が同じ屋根の下で仲良く暮らしていくわけなので、修行なのです。お見事です。

 

コンテンツ起業法メルマガ

記事を読んでくださってありがとうございました。無料のメールマガジンでも情報をお届けしております。ブログでは書けない情報なども書いております。またコンテンツ起業法という140ページの無料イーブックも付いてきますので、よろしければ受け取ってくださいね。