嫌でもメルマガを継続させる面白い方法パート2

こんばんは、村本です。

今日は、昨日の続きで、いやでもメルマガを継続させる方法のパート2です。

これまでの記事ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.2017年どうなるかと脅しめいたことを言う人について
http://mailtui.top/mail109/

2.時代の流れに関係しないメルマガの書き方
http://mailtui.top/post-1673/

3.嫌でもメルマガを継続させる面白い方法
http://mailtui.top/post-1675/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■嫌でもメルマガを継続させる面白い方法パート2

それは、

1.「毎日書かなくていいというルールを作ること」です。

僕のような人間は、ルールなどには、すごく壁を感じ
長続きしません。

銃でも突きつけられる毎日なら
嫌でもかけるだろうけど、、、

そんなことはないので、
毎日書かなくても、大丈夫という身勝手なルールを
勝手に作っています。

意外とこれが、効果があります。

そして、

2.「書きたくない日も一度は、管理画面にログインし
こんばんは、●●です。」

※●●には、自分の名前です。

と、書き始める事です。

こうすると、書きたくなかったはずだけど、自然と脳が
働いてくれて、ネタを探し出します。

さらに、

3.「意欲的に書いた自分のメルマガを見返す」

これも非常に効果があります。

過去に書いた意欲的なメルマガには、
魂が注ぎ込まれているので、その時の自分の感情を
思い出し、お客様のためにやらねばという、

使命感や、やる気が起きます。

では、次です。

■そもそも何もないところに、自分が勝手に場所を作っただけ

まず、考えてほしいのですが、自分がメルマガを
始めなくても、世の中は1mmも変わりません。

でも、それでも、楽しくて行動を続けていれば、
世の中に、1mmくらいは影響のある人に
なることだってできます。

要は、

だった場所に、勝手に自分がメルマガをしたいという理由で
始めただけなので、失敗しても成功しても、どっちでもいいわけです。

そう考えていくと、
非常にリラックスして文章が書けるようになり

伝わる文章が書けるようになっていきます。

書かなければいけない!

それよりも、

書きたければ書くがいい

そして、

書いて成果が出ようが出まいがどちらでもかまわない

さらに、

成果が出ようがかまわないが、出たら楽しいしうれしいね

このように、自分に言いながら、書くことが
村本の最強の方法かなと思います。

成果を出したい!

どうしても、出したい!

何が何でも!!

とか思うと、

売込みの際に、緊張して

「う、うりこみ、みみみみ、なんですがあああ」

ブルブル

「うう、だめだああ、文章が書けねい・・・」

とかなるんです。

別にいいじゃないですか?

売込み失敗しても、

いいんですよ。

コンテンツを書いた際に、

作り込んだコンテンツを書いて、

「ほらみてみろ、コンテンツだぞ」

とかおもってても、お客さんは、見事に反応しない(笑

ありのままを受け入れて、諦める

明らかに眺めてこそ、次につながりますので、
失敗は、成功

紙一重ですが、紙一重ではなくて、

失敗は成功なんです。

失敗は、そもそも成功の中の一部であるので、

失敗はないのです。

「う、うりこみ、みみみみ、なんですがあああ

いちいち、まんんん、えんでえええ

はんばああいしまああああす」

でも、いいんです。

さすがに、これでは誰も買わないかもしれませんが、
物好きは買います(笑

■ようは楽しもう

今を生きましょう。

せっかく生まれてきて、せっかく今の時代に生まれて
webがあるのですから、

webを使いながら、メルマガを楽しめば、それでOKなんです。

毎日、楽しくやってれば、必ず
あなたの考えに似ている人が寄ってきて

応援してくれるようになります。

では、今日はここまでになります。

明日は、パート3の手法を伝授しますね。

感謝いたします(笑顔)

村本直

追伸

補足ですが、売込みの時は、
やっぱり、本気でやってください。

僕が言いたかったのは、
失敗してもいいから、

まずは、やってみようね。

という事です。

そういう意味で、

さっきの、

「う、うりこみ、みみみみ、なんですがあああ

いちいち、まんんん、えんでえええ

はんばああいしまああああす」

でも、いいんです。

と言いました。

毎回これでいいという意味ではないです。

あくまでも、行動して自分のレベルを上げていきましょうね。

という事です。

それでは以上です。

ありがとございます。

コンテンツ起業法メルマガ

記事を読んでくださってありがとうございました。無料のメールマガジンでも情報をお届けしております。ブログでは書けない情報なども書いております。またコンテンツ起業法という140ページの無料イーブックも付いてきますので、よろしければ受け取ってくださいね。