無料レポート完全マニュアル

どうも、この記事では無料レポートについて完全解説しておりますので参考にされてください。

無料レポート完全マニュアル

無料レポートとは?本田健から学ぶ無料レポート戦略⇒無料レポートの生みの親とも言われている本田健氏の事例を参考に無料レポートについて深く理解していきましょう。

無料レポートの作り方!クオリティーを高くする簡単作成方法⇒無料レポートの作り方を完全解説!この記事1本であなたの素晴らしいレポートが出来上がること間違いありません!

無用レポートを配布する簡単な4つの方法!ランディングページ作成用ひな型付き⇒さあ!無料レポートできたぞ!となっても配布しなきゃ意味がない!この記事を見る事でネットでどのように配布していく方法がわかりますぞ^^

無料レポートスタンドの歴史を見ればわかる事!お勧めのスタンドの紹介⇒無料レポートを登録して多くの人に見てもらう方法、それは無料レポートスタンド、多くの人に見てもらうためにぜひスタンドに登録しましょう。

超簡単!3日間で91ページの無料レポートを作ってしまった方法⇒実際に永山が無料レポートを3日間で91ページのレポートを作ったので、その方法を完全公開です。

無料レポートタイトル付け方!ダウンロードを10倍にもアップさせる5つの方法⇒無料レポートはタイトルが命と言っても過言ではないです。タイトル決めに特化した記事です!ぜひご活用くださいね

実践!無料レポートを作成ワーク付き⇒実践型の無料レポート作成方法をワーク付きで解説。この通りに実践すれば間違いなくハイクオリティーなレポートを作成可能です。

 

まとめ

無料レポートはインターネットでリストビルディングとする上で非常に大事です。リストビルディングというのは、メルマガの読者を増やして資産にしていこうという考えのもとに作られた言葉です。

以前は、ハウスリストと呼ばれていました。江戸時代大火事が比較的頻繁に合っていたそうです。そんな時に商人が真っ先に向かう場所ってわかりますか?そうなんです。顧客名簿帳です。

顧客名簿さえあれば、大火事で破産しても、またやり直せるという意味なのです。新しい商売を始めたと飛脚に手紙を依頼し顧客にお知らせする。すると顧客たちがまた新しくなったお店にやってきてくれる。

顧客帳さえあれば、なにがあっても人生やり直しができるという事なのです。

無料レポートで獲得していくリストは見込み客です。自分のビジネスの情熱をもって作成したレポート。そのレポートを見て共感してくれたリストは、いつ商品を買ってくれるかわかりません。

ネットで成功するためには、リストの数を見込み客、顧客、多くのリストを獲得すればするほど江戸時代の商人のようにいつでもやり直し可能ですし、好きな時にリストに商品のお知らせをして喜んでもらえる。

その結果売り上げが上がり成功する。という循環が生まれます。僕たちはリストビルディングを実践していくべきなのです。ですので無料レポートの作成これを実践していく事をお勧めいたします。

 

 

コンテンツ起業法メルマガ

記事を読んでくださってありがとうございました。無料のメールマガジンでも情報をお届けしております。ブログでは書けない情報なども書いております。またコンテンツ起業法という140ページの無料イーブックも付いてきますので、よろしければ受け取ってくださいね。