【ドラクエ10】幻界の四諸侯強!安定周回攻略方法

こんにちは、永山です。今日はドラクエ10の幻界の四諸侯強を持ち寄りしてきた感想や、お勧め構成を伝えていきたいと思います。

幻界の四諸侯強とは

幻界の四諸侯強は、幻界の四諸侯に、強が付いたカードボスで、2016年12月27日から新しく実装された、スペシャル福引券の5等の景品に登場しました。

幻界の四諸侯強を倒すことで手に入るアクセとは?

幻界闘士のゆびわ、幻界導師のゆびわまたは、幻界のゆびわの破片3~5個でます。現物が出る場合は、幻界闘士のゆびわ、幻界導師のゆびわも同時に箱から出てきます。運が良いと持ち寄りで4つから出ることもあります。

 

幻界闘士のゆびわ 

アクセ効果: 攻撃力アップの効果が5秒増加 、攻撃力+6 、おしゃれさ+2
合成効果 :攻撃力アップの効果が3,4,5秒増加 | 攻撃力+2

幻界闘士のゆびわ

 

幻界導師のゆびわ

アクセ効果 :呪文威力アップの効果が5秒増加、攻撃魔力+6 、おしゃれさ+2
合成効果 :呪文威力アップの効果が3,4,5秒増加、 攻撃魔力+2

無題3

 

 

幻界の四諸侯強のデータと必要耐性

 

デュラン強のデータ

HP:約31000
弱点属性: 雷属性、光属性
特徴:開始90秒後に動き出す。

特技・呪文
かまいたち
ジバルンバ
はやわざ
おぞましいおたけび (ウザい)
いてつくはどう
ジゴスパーク
グランドクロス

 

アクバー強のデータ

HP:約15000
弱点属性:雷属性(大)、光属性

特技・呪文
連続ドルマドン。
マダンテ
バイキルト
ザオリク
ベホマズン
魔力回復

 

ジャミラス強のデータ

HP:約12000
弱点属性:闇属性

特技・呪文
通常攻撃
激怒
煉獄火炎
ツメできりさく
マホトーン

 

グラコス強のデータ

HP:約15000
弱点属性:雷属性

特技・呪文
海魔神の怒り
武器を振り回す
マヒャデドス
バギムーチョ
ブレイクブレス
つうこん

 

倒すために必要な耐性

封印、呪い、混乱(おぞましいおたけび)マヒ(ジゴスパーク)

あれば良い体制は、

僧侶の方は、風雷のいんろうかヴィーナスの涙を装備し、ルフの盾に風錬金が付いたものと、精霊王のローブに風錬金、そしてストームタルトで風耐性を底上げしておけば、グランドクロスで落ちなくなるのでかなり楽になります。持っている人が少ないので、無くてもかまいません。

 

幻界の四諸侯強お勧め構成

お勧めの構成は、踊り2旅僧侶か、踊り2占い僧侶になります。

他にも、踊り3旅、戦士踊り占い僧侶、戦士2旅僧侶、などやりましたが、一番安定して3分台で倒してしまう構成は、上記の踊り2旅僧侶か、踊り2占い僧侶

という事になります。今回は踊り2旅僧侶で解説。

 

幻界の四諸侯強の倒し方解説(踊り2旅僧侶)

 

ステップ1.立ち位置

開幕の各キャラの立ち位置と、デュランに真正面から当たることが非常に大事です。

yonsyokou2

アクバー強の前に踊りを一人配置し、ジャミラス強とグラコス強の間位に踊りを配置、旅はデュラン強の後ろあたりに立つことです。

 

ステップ2.寝かせる事、おたけぶ事、ビートを入れる事

アクバー強にスリープダガー、旅はたたかいのビートで踊り2と自分にバイギルトをかける、片方の踊りはおたけびでジャミラス強とグラコス強をひるませる。

 

ステップ3.毒を入れて攻撃の用意

アクバー強が寝ていなければ、続けてスリープダガーで寝かせる。寝ていない場合は、片方の踊りがヴァイパーファングで毒を入れる事。

アクバー強は寝ていれば、相方の踊りと旅でジャミラスを攻撃していこう(ほぼ、アクバー強は1回目のスリープダガーで寝る)

 

ステップ4.ジャミラス強を落とす。と注意点(グラコス強の海魔神の怒りに最善の注意を)

ここまでくると、大抵アクバー強は寝ているので、踊り2と旅でタナトスを入れて攻撃していく、グラコス強がひるんだ状態から起き上がるので、グラコス強の海魔神の怒りが来ないかどうかを見ながらジャミラス強を落としていく、

この際ジャミラスが激おこになるので、自分のHPを見ながら、相方の踊りを壁にしひっかけながら攻撃していく、

HPが低い場合は、タゲ下がりと、僧侶の回復を待ちながら攻撃、激おこ状態でツメできりさくを食らってしまうと、死ぬ恐れがあるからです。

これで、ジャミラス強は大体落ちていく

 

ステップ5.封印のダンスをアクバー強に入れに行くと、グラコス強にカオスエッジ

ジャミラス強が落ちた後、アクバー強はまだ寝ていることが大半なので、封印のダンスを踊り、アクバー強に呪文の封印をしていく、というのは、ザオリクがウザすぎるからです。討伐タイムが遅くなってもいいので、呪文の封印が入るまで、ふういんのダンスはしたほうが良い。

片方の踊りはグラコスにカオスエッジを入れていく。旅芸人も、カオスエッジを入れていこう。

入った場合、混乱とマヒが入るので、マヒが入ったら、タナトスで攻撃していこう。

カオスエッジが入らない場合はヴァイパーファングで毒を入れて旅と踊りで攻撃していこう。アクバー強への、封印担当の踊りも、アクバー強に呪文の封印が入れば、

グラコス強を攻撃していく、グラコス強の状態を見て、マヒが入っている場合は、タナトスです。マヒが入っていない場合はカオスエッジを入れていきましょう。

 

ステップ6.アクバー強の目覚めと続けてグラコス強を攻撃

呪文封印が入っているアクバー強が目覚めたら、こちら側に攻撃をしに向かってきます。その際に、寝かせ担当の踊り子がスリープダガーを入れていこう。グラコス強担当は、とにかく攻撃する事。相方を信じて攻撃しないと、タイムが遅くなる

これで、グラコス強が落ちる。

 

ステップ7.アクバー強にオネロスハント3発とデュランが動き出す

寝ているアクバー強にまずは、誰かがヒュプノスハントを食らわせて、起こしながら、誰かが雄たけびをしてアクバー強をひるませる。

もし、ここで踊り子の必殺が来ている場合は、この場面でぜひ使ってほしい。おたけんだアクバー強にテンションの上がった、オネロスハントを踊り、旅ともに、3発おみまいしよう。うまくいけば一撃で落とせる

落とせなくても、アクバー強の体力がかなり減っているので、踊り子の相方と二人で、スリープダガーをヒュプノスハントで攻撃していく、

しかし、ここで90秒立ってしまうので、デュランが動き出すのだ。

そこで旅芸はオネロスを食らわせた後、スグに扇に持ち替えて、百花繚乱をお見舞いして幻惑状態にしておこう。入らない場合は、花ふぶきを連発です。

 

ステップ8.幻惑を入れながら、デュランを倒していこう

踊り子は、攻撃に回ったほうが効率的なので、神速シャンソンIIIを使い、回復のララバイを使っていく片方が回復のララバイをしているときに、相方は会心ラップをやっておこう、そしてひたすら攻撃していこう

旅芸人は、幻惑を入れたり、攻撃に加わったり、毒を入れたり、グランドクロスの一撃死がないかどうかを見ながら、補助していきバイギルトを切らさぬよう、やっていきたい所、

僧侶は回復をきちんと仕事しよう

特に僧侶は、おぞましいおたけびを食らうと、

ここで、注意点はおぞましいおたけびである。封印混乱呪いという、面倒なことが起きる前に、体制のない方にはキラポンを巻いておきたいし聖女も欠かさずに入れていこう。

また、おぞましいおたけびを前衛と一緒に食らうと、行動不能になるので、食らわないように注意していただきたい

まあ、基本的に、みんな封印混乱呪いの耐性を用意しておいてもらわないと、戦いが苦戦になってしまいます。

 

まとめ

さて、ざっと書きましたが、著者は2日で65枚の幻界の四諸侯強を周回してきました、非常にこのやり方で安定しますので、頑張ってください。

邪心の封印の砂の道が果てしなく、長すぎます(笑

 

※このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。 当該画像の転載・配布は禁止いたします。

コンテンツ起業法メルマガ

記事を読んでくださってありがとうございました。無料のメールマガジンでも情報をお届けしております。ブログでは書けない情報なども書いております。またコンテンツ起業法という140ページの無料イーブックも付いてきますので、よろしければ受け取ってくださいね。